鞍馬ステークス(2021/05/09) のレース情報

基本情報
中京芝・左1200M
芝・左1200M
晴  
オープン特別   サ4上(国)(特) / 別定
鞍馬ステークス  
15 頭
15:30発走
本賞金) 2,300 - 920 - 580 - 350 - 230 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 412.5 M
image
直線 412.5 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.07.1
前半5F:
55.4
後半3F:
34.3
ペース:平均
-2 (50-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田康誠 56.0 1.07.1 33.3 -------6--6 2 4.3 スクリーンヒーロー / クリノビリオネア 栗) 藤沢則雄 490 -6 10 6
02 3/4 丸田恭介 56.0 1.07.2 32.8 ------11-11 1 4.1 ゴールドアリュール / ケリーズビューティ 美) 宗像義忠 484 -12 5 3
03 11/2 小崎綾也 57.0 1.07.5 33.4 ------10--8 9 17.9 ベーカバド / ハロードリーム 栗) 西村真幸 492 +6 11 6
04 11/2 高倉稜 56.0 1.07.7 34.0 -------6--6 4 6.9 ロードカナロア / ラルティスタ 栗) 本田優  472 +4 4 3
05 1/2 藤岡康太 54.0 1.07.8 34.4 -------4--3 3 5.7 ダイワメジャー / ハーロンベイ 美) 高柳瑞樹 480 -2 13 7
06 11/4 古川吉洋 54.0 1.08.0 33.6 ------11-11 15 126.5 ワークフォース / メイショウアキシノ 栗) 南井克巳 436 +6 12 7
07 クビ 団野大成 54.0 1.08.0 33.1 ------15-15 11 59.2 ケイムホーム / ショコット 栗) 笹田和秀 508 0 8 5
08 1/2 泉谷楓真 54.0 1.08.1 33.5 ------13-13 10 22.4 ハービンジャー / クロスウォーター2 栗) 岡田稲男 494 +6 2 2
09 クビ 荻野極 54.0 1.08.1 33.8 -------8-10 7 14.4 Shanghai Bobby / Maria's Dance 美) 菊沢隆徳 498 +8 1 1
10 富田暁 56.0 1.08.5 33.9 ------13-13 13 60.4 アドマイヤムーン / アポセカリー 栗) 石橋守  456 -2 3 2
11 国分恭介 57.0 1.08.8 34.7 -------8--8 14 91.7 ヨハネスブルグ / シーイズトウショウ 美) 土田稔  484 -14 7 4
12 クビ 松若風馬 56.0 1.08.9 35.3 -------4--5 5 12.6 ロードカナロア / バクシンカーリー 栗) 清水久詞 494 0 14 8
13 ハナ 田中健 56.0 1.08.9 35.6 -------3--3 8 14.9 ロードカナロア / オーシュペール 栗) 浅見秀一 472 -10 15 8
14 藤懸貴志 56.0 1.09.2 36.4 -------2--2 6 12.6 ロードカナロア / ケイアイウィルゴー 栗) 吉岡辰弥 510 +10 9 5
15 11/2 柴田大知 54.0 1.09.4 36.6 -------1--1 12 59.5 アドマイヤムーン / ドリームカムカム 美) 宗像義忠 462 -4 6 4
単勝 10番 (2人) 4.3 枠連 3-6 (1人) 5.3 複勝 10番(3人)
5番(1人)
11番(9人)
2.1
1.6
4.4
ワイド 5-10(1人)
10-11(13人)
5-11(16人)
4.7
12.3
13.0
3連複 5-10-11 (13人) 56.1 馬連 5-10 (1人) 10.1
3連単 10-5-11 (39人) 218.5 馬単 10-5 (2人) 20.5
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 クリノガウディー(藤沢則雄調教師) 「やっと(2勝目)ですね。長かったです。岩田騎手が先々週の金曜日から跨ってくれて、びっしり稽古をつけてくれました。考えが(岩田騎手と)一緒で、終いを伸ばす競馬をしたいということで、岩田騎手も追い切った後にそれを確信したようです。(レースでは)道中なだめて、終いを生かしてくれました。またこれをきっかけに、今後も同じような競馬ができたら良いですね。調教で走ってもそれがレースにつながらない状態が続いていました。今回はそれが上手くつながりました。馬が頑張ってくれました。今後は使い方の幅が広がりました。次につながる一勝です」

2着 ナランフレグ(丸田恭介騎手) 「中京は(走りが)安定していますね。左回りは相性の良さが出ます。終いも良い伸びを見せてくれました」

3着 タイセイアベニール(小崎綾也騎手) 「勝ち馬を見ながら行きました。ポジションはあれぐらいか、もう一列前でも良かったのですが、脚を使い切るイメージで乗りました。最後は相手の決め手が上でした」

4着 メイショウチタン(高倉稜騎手) 「久々の1200mだったので、フワッとした感じになりました。押しても進まず、3コーナーでもう一列前に入りたかったのですが、直線は苦し紛れになった感じです。それでも中を割る力はあります。1200mは良いですね。力みなく乗りやすいです。リラックスして乗れるのは1200だと思います」

5着 ケープコッド(藤岡康太騎手) 「ある程度出して行った中で、外も速く、押し込められるような形になってしまいました。本当は揉まれないようなレースをしたかったのですが、速い流れの中で、なし崩しに脚を使うことになってしまいました」

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する