プリンシパルステークス(2021/05/08) のレース情報

基本情報
東京芝・左2000M
芝・左2000M
曇  
リステッド   サ3才(国)(指) / 馬齢
プリンシパルステークス  
14 頭
15:45発走
本賞金) 2,000 - 800 - 500 - 300 - 200 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
image
直線 525 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.59.3
前半5F:
1.00.3
後半3F:
34.0
ペース:平均
-56 (-85+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 戸崎圭太 56.0 1.59.3 33.9 ----2--2--2 2 2.7 ルーラーシップ / フローレスダンサー 美) 田中博康 464 -4 2 2
02 11/2 石橋脩 56.0 1.59.5 33.8 ----4--4--4 3 6.9 ロードカナロア / ディアデラノビア 美) 堀宣行  472 +10 6 4
03 11/2 大野拓弥 56.0 1.59.8 34.3 ----3--3--2 9 56.2 モーリス / セラミックガール 栗) 西園正都 508 +8 14 8
04 アタマ ルメール 56.0 1.59.8 33.4 ---11-11-10 1 2.4 キングカメハメハ / シャトーブランシュ 美) 木村哲也 496 +2 8 5
05 1/2 三浦皇成 56.0 1.59.9 34.6 ----1--1--1 4 9.0 モーリス / ラヴァリーノ 栗) 藤岡健一 492 -2 1 1
06 アタマ 横山武史 56.0 1.59.9 34.2 ----7--4--4 5 15.9 エピファネイア / アドマイヤキュート 美) 宮田敬介 508 +2 10 6
07 江田照男 56.0 2.00.4 33.8 ---12-12-12 12 245.7 トーセンラー / サトノローズヒップ 美) 中川公成 478 -4 4 3
08 クビ 内田博幸 56.0 2.00.5 34.7 ----5--6--6 8 35.5 ドゥラメンテ / ペルヴィアンリリー 栗) 中内田充 490 0 5 4
09 武藤雅 56.0 2.00.6 34.6 ----8--8--7 11 115.5 ドゥラメンテ / シュピッツェ 栗) 寺島良  468 0 3 3
10 1/2 田辺裕信 56.0 2.00.7 33.9 ---14-13-13 6 18.1 キズナ / ヴァイセフラウ 栗) 松永幹夫 464 +4 11 7
11 北村宏司 56.0 2.00.9 34.9 ---10-10--7 13 389.6 フェノーメノ / ヴァリアントレディ 栗) 森田直行 454 +2 12 7
12 クビ 吉田豊 56.0 2.00.9 34.6 ----8--8-10 14 494.8 トゥザグローリー / ツールドコルス 美) 加藤和宏 456 +6 13 8
13 11/4 木幡巧也 56.0 2.01.1 35.1 ----6--7--7 10 79.8 マクフィ / オーシュペール 栗) 清水久詞 494 0 7 5
M.デム 56.0 - - ---13------ 7 - ディープインパクト / ワイ 栗) 藤原英昭 466 +6 9 6
単勝 2番 (2人) 2.7 枠連 2-4 (5人) 10.3 複勝 2番(2人)
6番(4人)
14番(9人)
1.5
2.5
9.9
ワイド 2-6(5人)
2-14(22人)
6-14(36人)
5.6
22.1
44.9
3連複 2-6-14 (46人) 152.6 馬連 2-6 (5人) 13.2
3連単 2-6-14 (169人) 532.1 馬単 2-6 (7人) 23.4
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 バジオウ(戸崎圭太騎手) 「ずっと乗っていた馬ですし、ダービーへの切符は一枚だけでプレッシャーもありましたが、どうにか勝てて良かったです。スタートは若干遅れ気味でしたが、リカバリーが上手な馬なのでスッと先団で良いリズムで走れました。最後も手応え十分で、いつも通りの形で走ってくれました。走っている時から馬が良くなっていると感じました。最後まで脚色は衰えませんでした。以前に比べてとても良くなっていて、一戦一戦力強くなっています。状態が良かったですし、この馬が無事にダービーに出走して良い走りを見せてくれたら良いですね」

(田中博康調教師) 「フィジカル、メンタル的にすごく幼い感じがありましたが、徐々に成長曲線を描けています。フィジカル的に痛いところが多かったのですが、前走使った後に戻って来た時にはスッキリしていました。痛いところがかなり少なくなって、調整することが出来て良いなと思っていました。気持ちが入りすぎるところがあるので心配はありました。しかしパドックの周回では落ち着いていて気持ちよさそうだったので、ちょっと違うなと思いました。競馬もリズム良く運べましたし、乗りなれている鞍上ですからね。ようやく今日は良いなという感じで使えました。ダービーまで間隔が短いので、どのくらいダメージがあるのか状態を見たいと思います。素質は感じていますが、一生懸命走ってしまうところがあります」

2着 ディオスバリエンテ(石橋脩騎手) 「前走に比べて馬も落ち着いていて良い雰囲気でした。スタートも上手な馬ですし、自然な形で良い位置を取ることが出来ました。これからもっと良くなってくると思います」

3着 タイソウ(大野拓弥騎手) 「外枠からスムーズな競馬が出来ました。のびのびと走ってくれて思った以上のレースだったと思います」

4着 ヴァイスメテオール(C.ルメール騎手) 「まだまだ緩い所がありますし、体が太い状態です。秋から良くなるでしょう。最後はすごく良い脚でしたが、残念ながら大外から伸びる形になってしまいましたし、前の馬が止まりませんでした。距離も2000m以上の方が良いと思います」

5着 ジャックドール(三浦皇成騎手) 「まだまだ体も緩い中、これだけのパフォーマンスを見せてくれました。もっともっと良くなってくると思います」

6着 スペシャルドラマ(横山武史騎手) 「かかったのもありましたが、脚を溜めてもどうかと思ったので今日はポジションを取りにいきました。よく頑張っていると思います」

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する