サンケイスポーツ賞フローラステークス(2021/04/25) のレース情報

基本情報
東京芝・左2000M
芝・左2000M
曇  
GⅡ   サ3才(国) 牝 (指) / 馬齢
第56 回 サンケイスポーツ賞フローラステークス    
17 頭
15:45発走
本賞金) 5,200 - 2,100 - 1,300 - 780 - 520 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
スローペース
直線 525 M
image
直線 525 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.59.4
前半5F:
1.00.2
後半3F:
33.8
ペース:スロー
-67 (-96+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 54.0 1.59.4 33.4 ----4--4--4 5 11.8 スクリーンヒーロー / メジロトンキニーズ 美) 奥村武  506 -2 15 8
02 石川裕紀 54.0 1.59.6 33.8 ----3--2--2 14 88.3 オルフェーヴル / ビジョナリー 美) 相沢郁  422 -8 12 6
03 ハナ M.デム 54.0 1.59.6 33.2 ----9--8-10 2 3.5 ゴールドシップ / マイネテレジア 美) 手塚貴久 454 -10 3 2
04 クビ 石橋脩 54.0 1.59.6 33.6 ----4--4--4 6 13.6 ノヴェリスト / ディナシー 美) 尾関知人 496 +14 7 4
05 21/2 和田竜二 54.0 2.00.0 33.9 ----6--6--6 7 15.1 マツリダゴッホ / ウインアルテミス 美) 和田雄二 458 -4 1 1
06 3/4 田辺裕信 54.0 2.00.1 33.5 ---12-11-13 3 7.2 ディープインパクト / メリッサ 美) 奥村武  414 -4 9 5
07 1/2 柴田善臣 54.0 2.00.2 33.9 ----9--8--8 17 163.3 ドゥラメンテ / ブルーグラスチャッター 美) 戸田博文 430 -4 4 2
08 アタマ 川田将雅 54.0 2.00.2 33.9 ----8--8--8 1 3.3 ディープインパクト / アヴニールセルタン 栗) 友道康夫 404 -8 8 4
09 3/4 大野拓弥 54.0 2.00.3 34.5 ----2--2--2 12 49.2 ハーツクライ / ガーデニア 美) 大竹正博 492 +8 10 5
10 ハナ 内田博幸 54.0 2.00.3 33.8 ----9-11-11 16 147.5 ルーラーシップ / ノーブルコロネット 美) 高柳瑞樹 424 0 17 8
11 クビ 吉田豊 54.0 2.00.3 33.6 ---17-14-14 13 76.6 キズナ / グローリアスレイ 美) 小島茂之 434 -10 2 1
12 1/2 横山典弘 54.0 2.00.4 33.3 ---16-16-17 11 42.9 ドゥラメンテ / ヤマカツマリリン 栗) 池添兼雄 488 0 6 3
13 ハナ 川島信二 54.0 2.00.4 34.8 ----1--1--1 4 11.6 モーリス / ヤマノフェアリー 栗) 矢作芳人 478 +2 16 8
14 ハナ 横山武史 54.0 2.00.4 33.4 ---14-14-16 10 28.8 ハーツクライ / オメガスピリット 美) 斎藤誠  436 -10 14 7
15 11/4 丸山元気 54.0 2.00.6 33.8 ---15-16-14 15 95.3 ディープインパクト / ココシュニック 美) 金成貴史 410 0 11 6
16 ハナ 三浦皇成 54.0 2.00.6 34.4 ----6--6--6 8 20.1 ディープインパクト / ソーメニーウェイズ 美) 加藤征弘 462 0 13 7
17 11/4 戸崎圭太 54.0 2.00.8 34.3 ---12-11-11 9 22.0 ゴールドシップ / サビアーレ 美) 大竹正博 460 +6 5 3
単勝 15番 (5人) 11.8 枠連 6-8 (27人) 84.3 複勝 15番(5人)
12番(14人)
3番(1人)
3.2
15.3
1.7
ワイド 12-15(83人)
3-15(4人)
3-12(50人)
117.9
7.4
47.5
3連複 3-12-15 (122人) 409.4 馬連 12-15 (76人) 415.0
3連単 15-12-3 (939人) 3,620.7 馬単 15-12 (143人) 732.1
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 クールキャット(C.ルメール騎手) 「今日は前目につけたいと思っていたので、スタートから出していきました。すぐに良いポジションにつけられて、馬の後ろに入れると冷静に走ってくれました。この馬は跳びが大きく、あまり切れるタイプではありませんが、長く良い脚を使ってくれます。直線では大外に出すと、段々と加速しました。新馬戦で乗った時から能力を感じていましたが、今日は馬体がパワーアップしていて、筋肉もついていました。重賞を勝つことができて良かったです」

(奥村武調教師) 「思っていた通り、東京コース、2000mという距離がこの馬には合いました。ルメール騎手がパワーアップしていると言ってくれた通り、2歳の頃より力強さも出ていました。次走についてはおそらくオークスを目指すことになると思います。この馬はビュッという脚はありませんが、スタミナがあるので、距離が延びても良いと思います」

2着 スライリー(相沢郁調教師) 「前回のレースでは折り合いがつかず失敗した形でした。今日は折り合いがついて上手くレースができました。本番(オークス)ではもっと抑えていって、思い切ったレースをさせたいと思っています。楽しみです」

3着 ユーバーレーベン(手塚貴久調教師) 「開幕週ですから、上位2頭とは位置取りの差が出た感じです。今日はスタートも良く出ましたし、距離も問題はありませんでした。体が減ったのも、ジョッキーは問題ないと言っていました。オークスに出走できれば、巻き返したいと思っています」

4着 メイサウザンアワー(石橋脩騎手) 「調教で乗って、良い馬だと感じていました。イメージ通りスタートも良く、無理なく良いポジションで進めることができました。直線で前が塞がらなければ、2着はあったレースでした」

5着 ウインアグライア(和田竜二騎手) 「良いリズムでレースができました。休み明けでしたし、今日は良化途上という状態でしたから、オークスで期待できるという感じのレースはできたと思います」

6着 パープルレディー(田辺裕信騎手) 「1コーナーで外に振られたのが痛かったですね。開幕週の馬場で、力任せのレースをすることになりました。中々脚が溜まりませんでした。馬は、精神面の成長は見られます。体の成長を期待したいですね」

7着 レッジャードロ(柴田善臣騎手) 「レースが近づくと、馬に気が入ってしまうようです。ゲート入りの時も気が入りすぎていました。それでも道中は我慢してくれました。良いフットワークで能力を感じました」

8着 オヌール(川田将雅騎手) 「今日は道中の追走に余裕がありませんでした。体の中身が伴ってくれば変わってくると思います」

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
過去のレース一覧
当ページを共有する