オアシスステークス(2021/04/24) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
ダート・左1600M
晴  
リステッド   サ4上(国)(特) / 別定
オアシスステークス  
15 頭
15:45発走
本賞金) 2,300 - 920 - 580 - 350 - 230 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.35.2
前半5F:
58.5
後半3F:
36.7
ペース:平均
14 (53-39)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 石橋脩 56.0 1.35.2 35.6 ------11-11 1 3.1 ヘニーヒューズ / スペシャルディナー 栗) 西園正都 512 -4 2 2
02 クビ M.デム 57.0 1.35.3 35.9 ------10--9 2 6.8 キンシャサノキセキ / シルクシンフォニー 栗) 杉山晴紀 490 0 9 5
03 ハナ ルメール 57.0 1.35.3 36.6 -------3--3 3 6.8 オルフェーヴル / アンジュシュエット 栗) 寺島良  464 +2 5 3
04 11/4 古川吉洋 55.0 1.35.5 35.8 ------13-11 5 8.2 エスポワールシチー / メモリーキャップ 栗) 松永幹夫 466 -2 11 6
05 13/4 吉田豊 56.0 1.35.8 35.9 ------15-14 13 101.5 フリオーソ / スズノメガミ 美) 小西一男 518 -2 10 6
06 3/4 戸崎圭太 56.0 1.35.9 37.3 -------2--2 11 29.8 ローレルゲレイロ / ステラアクトレス 美) 武藤善則 492 -4 13 7
07 クビ 国分恭介 56.0 1.35.9 37.1 -------4--3 8 14.3 シニスターミニスター / チャームピクチャー 栗) 五十嵐忠 506 0 14 8
08 3/4 松田大作 57.0 1.36.1 36.2 ------14-14 7 13.2 ロードカナロア / シャペロンルージュ 栗) 武英智  502 -4 7 4
09 クビ 内田博幸 56.0 1.36.1 36.6 -------9--9 15 148.0 ネオユニヴァース / マヤノスターライト 栗) 高橋義忠 506 -6 1 1
10 1/2 丸山元気 57.0 1.36.2 37.2 -------5--5 12 47.2 ヘニーヒューズ / スマートオーシャン 栗) 矢作芳人 496 -2 3 2
11 クビ 横山武史 56.0 1.36.2 37.2 -------5--5 6 12.5 ベーカバド / パイクーニャン 美) 鈴木伸尋 508 -4 15 8
12 3/4 柴田善臣 57.0 1.36.4 37.9 -------1--1 10 24.8 アイルハヴアナザー / メイショウワカツキ 栗) 南井克巳 538 -6 12 7
13 三浦皇成 56.0 1.36.9 37.6 -------7--7 9 17.8 ゴールドアリュール / ナスケンアイリス 美) 手塚貴久 562 -2 4 3
14 大差 横山典弘 56.0 1.41.4 41.6 ------11-13 4 8.1 キングカメハメハ / ザレマ 美) 久保田貴 508 0 8 5
田辺裕信 57.0 - - -------7--7 14 - バゴ / トップアクトレス 栗) 鈴木孝志 466 -20 6 4
単勝 2番 (1人) 3.1 枠連 2-5 (1人) 4.9 複勝 2番(1人)
9番(4人)
5番(5人)
1.4
2.1
2.6
ワイド 2-9(3人)
2-5(4人)
5-9(10人)
5.1
6.6
9.2
3連複 2-5-9 (4人) 30.7 馬連 2-9 (2人) 12.0
3連単 2-9-5 (7人) 115.1 馬単 2-9 (2人) 17.8
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
全予想 136% 2260
レース後のコメント

1着 タガノビューティー(石橋脩騎手) 「ようやくいい頃に戻ってきました。怪我をしてから一時そのあたりを気にしているようなところがありましたが、その中でも良い競馬をしていましたし、今日は吹っ切れた感じでした。期待通りの脚を使ってくれました。賞金も加算で来ましたし、この先が楽しみです」

2着 ブルベアイリーデ(M.デムーロ騎手) 「スタートも出ましたし、この馬なりに良い位置で運べていい感じでした。直線も良い手応えでしたし、タガノビューティーが来た時に一緒に上がっていきましたが、向こうの瞬発力が上でしたね。気持ちの難しいところがある馬ですが、今日はちゃんと頑張ってくれました。この競馬ができたらどこかで勝てるはずです」

3着 ヘリオス(C.ルメール騎手) 「直線で狭い所があって、そこで我慢しなければいけませんでした。それでも勝ち馬が抜けた後を通って、良い脚を使ってくれました」

4着 メモリーコウ(古川吉洋騎手) 「この速い上がりの中でよく頑張ってくれました。相手ひとつでもっとやれると思います」

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する