フラワーカップ(2021/03/20) のレース情報

基本情報
中山芝・右1800M
芝・右1800M
曇  
GⅢ   サ3才(国) 牝 (特) / 別定
第35 回 フラワーカップ    
16 頭
15:45発走
本賞金) 3,500 - 1,400 - 880 - 530 - 350 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
image
直線 310 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.49.2
前半5F:
1.01.8
後半3F:
35.8
ペース:平均
0 (-30+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 丸田恭介 54.0 1.49.2 35.4 -3--3--4--2 5 9.3 ルーラーシップ / メジロオードリー 美) 高柳瑞樹 414 -6 3 2
02 11/4 岩田望来 54.0 1.49.4 35.3 -7--5--7--6 2 7.2 ディープインパクト / ゼラスキャット 栗) 安田翔伍 416 -4 7 4
03 ハナ 丹内祐次 54.0 1.49.4 35.1 12-11--9--8 1 3.6 ゴールドシップ / マイネテレジア 美) 手塚貴久 464 -6 13 7
04 1/2 三浦皇成 54.0 1.49.5 35.7 -3--3--4--5 3 7.9 ディープインパクト / ブルーミンバー 美) 加藤征弘 424 -6 16 8
05 ハナ 横山典弘 54.0 1.49.5 35.0 13-13-12-12 7 9.8 スクリーンヒーロー / メジロトンキニーズ 美) 奥村武  508 -8 5 3
06 11/2 内田博幸 54.0 1.49.8 35.7 -7--8--7--8 12 48.3 ルーラーシップ / ノーブルコロネット 美) 高柳瑞樹 424 -8 2 1
07 アタマ 北村宏司 54.0 1.49.8 35.9 -5--5--4--6 9 16.9 エピファネイア / シャンボールフィズ 美) 木村哲也 452 -2 4 2
08 クビ 吉田豊 54.0 1.49.8 35.3 10-10-12-12 8 15.0 キズナ / グローリアスレイ 美) 小島茂之 444 -2 6 3
09 1/2 石橋脩 54.0 1.49.9 35.2 15-15-16-15 4 8.3 ドゥラメンテ / ヤマカツマリリン 栗) 池添兼雄 488 +4 11 6
10 1/2 木幡巧也 54.0 1.50.0 35.5 14-14-12-10 6 9.5 American Pharoah / Careless Jewel 美) 黒岩陽一 490 0 8 4
11 クビ 松田大作 54.0 1.50.1 35.9 -9--9--9-10 15 77.8 ハービンジャー / モモトンボ 栗) 牧浦充徳 468 -6 12 6
12 1/2 大野拓弥 54.0 1.50.2 36.6 -5--5--2--2 16 97.2 エピファネイア / ビューティソング 栗) 松下武士 458 +6 14 7
13 3/4 嶋田純次 54.0 1.50.3 36.9 -1--1--1--1 11 28.0 リオンディーズ / シベリアンクラシカ 美) 堀井雅広 490 -6 15 8
14 丸山元気 54.0 1.50.5 35.9 16-16-15-12 10 25.3 モーリス / レーヴデトワール 美) 宮田敬介 452 -2 1 1
15 武藤雅 54.0 1.51.3 37.8 -2--2--2--2 14 65.3 ディープインパクト / ターフローズ 栗) 矢作芳人 428 +18 9 5
16 21/2 横山武史 54.0 1.51.7 37.4 10-11--9-15 13 49.9 クロフネ / フェアリーダンス 美) 鹿戸雄一 476 +4 10 5
単勝 3番 (5人) 9.3 枠連 2-4 (4人) 11.8 複勝 3番(5人)
7番(2人)
13番(1人)
2.5
2.3
1.6
ワイド 3-7(9人)
3-13(1人)
7-13(3人)
10.1
5.4
6.3
3連複 3-7-13 (1人) 28.8 馬連 3-7 (6人) 27.3
3連単 3-7-13 (24人) 195.7 馬単 3-7 (13人) 55.2
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 ホウオウイクセル(丸田恭介騎手) 「馬は変わらず良い感じでした。少しテンションは高かったです。枠、馬場の感じから、ある程度の位置を取りたいと思っていましたから、絶好のポジションでしたし、あれを狙っていました。終始手応えも良かったです。続けて乗せてもらい、チャンスを与えてもらえることがありがたいですし、上手に競馬ができる強みを生かして、この後も頑張っていきたいと思います」

(高柳瑞樹調教師) 「ジョッキーが上手く乗ってくれました。位置も取れましたし、3、4コーナーの馬場の荒れた所も、華奢な体でも大丈夫でした。状態も良かったと思います。馬の体調、オーナーの意向で、桜花賞を使うかどうかを考えることになります」

2着 エンスージアズム(岩田望来騎手) 「能力のある馬ですし、よく最後に2着まで来てくれて、力のあるところは見せられました。自在性があるので、距離は詰めても延ばしても大丈夫だと思います」

3着 ユーバーレーベン(丹内祐次騎手) 「思ったよりも真面目に走ってくれました。馬場の良い所を走ってこられて、直線も反応してくれました。最後は交わせると思ったのですが、悔しいです。折り合いはバッチリで、距離の融通もつきそうです」

4着 イズンシーラブリー(三浦皇成騎手) 「メンコを外したおかげでゲートをポンと出て、3番手につけられました。前走よりも道中の走りが良く、早めに仕掛けてもバタッと止まってないですし、力のあるところは見せられました」

5着 クールキャット(奥村武調教師) 「勝負所で少しスペースが無かったので、1回下げて外へ出すロスがありました。そこでロスなくスムーズに運べていたら、勝ち負けに参加できていたと思います」

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
過去のレース一覧
当ページを共有する