ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(2020/11/28) のレース情報

基本情報
阪神芝・右2000M
芝・右2000M
晴  
GⅢ   サ2才(国)(指) / 馬齢
第7 回 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス    
10 頭
15:40発走
本賞金) 3,300 - 1,300 - 830 - 500 - 330 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
image
直線 356.5 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
2.01.6
前半5F:
1.01.5
後半3F:
35.5
ペース:平均
-18 (-47+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 和田竜二 55.0 2.01.6 35.0 -7--7--7--6 3 4.4 ルーラーシップ / シーオブラブ 栗) 高橋義忠 462 -2 8 7
02 3/4 武豊 55.0 2.01.7 35.3 -5--5--5--4 2 3.8 オルフェーヴル / シュガーショック 栗) 斉藤崇史 512 +4 9 8
03 3/4 岩田康誠 55.0 2.01.8 35.3 -6--6--5--6 7 25.6 ゴールドシップ / ミリオンウィッシーズ 栗) 今野貞一 484 +4 6 6
04 福永祐一 55.0 2.02.0 35.1 -8--7--9--9 1 3.8 キングカメハメハ / ベットーレ 栗) 大久保龍 482 +6 5 5
05 ハナ 岩田望来 55.0 2.02.0 35.4 -8--9--7--8 8 39.2 ルーラーシップ / ダノンジャンヌ 栗) 藤原英昭 494 +4 7 7
06 クビ 坂井瑠星 55.0 2.02.1 35.9 -2--2--2--2 4 6.9 キズナ / バスラットアマル 栗) 矢作芳人 482 +20 2 2
07 1/2 藤岡康太 55.0 2.02.2 36.1 -1--1--1--1 9 127.8 ノヴェリスト / ボディーダンシング 栗) 宮徹   508 -4 10 8
08 3/4 川田将雅 55.0 2.02.3 35.9 -3--3--3--4 6 9.7 エイシンフラッシュ / シェリール 栗) 清水久詞 474 +8 1 1
09 ハナ 松山弘平 55.0 2.02.3 36.0 -3--3--3--3 5 8.5 エピファネイア / ペブルガーデン 栗) 橋口慎介 460 0 4 4
10 アタマ 菱田裕二 55.0 2.02.3 35.4 10-10--9--9 10 139.8 ジャングルポケット / モモイロアゲハ 栗) 松下武士 462 +4 3 3
単勝 8番 (3人) 4.4 枠連 7-8 (1人) 6.1 複勝 8番(1人)
9番(3人)
6番(7人)
1.4
1.5
3.3
ワイド 8-9(1人)
6-8(15人)
6-9(17人)
3.0
9.9
12.1
3連複 6-8-9 (20人) 44.2 馬連 8-9 (1人) 7.1
3連単 8-9-6 (84人) 188.9 馬単 8-9 (5人) 16.3
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
全予想 245% 6940
全予想 191% 5660
3複 全予想 316% 3020
レース後のコメント

1着 ワンダフルタウン(和田竜二騎手) 「思ったより展開が向いてくれて、この馬向きの競馬で力を出し切ってくれました。スタートが良く、先行馬が揃っていたので、流れを見ながらと考えていましたが、前に目標となる馬がいましたし、いつでも外に持ち出せる形でした。少し早めに動きましたが、最後まで長く脚を使える馬ですからね。(馬体について)追い切りもしっかりとやって、その中で馬体重がマイナス2キロですから、馬自身の充実もありますし、特に問題はなかったです。スタミナのある馬で、距離が延びて良くなってくるのは良い傾向だと思いますから、ここで賞金も加算できて先々が楽しみになりました。長く良い脚を使えますし、決め手もしっかりしていて、頼りになる相棒です」

2着 ラーゴム(武豊騎手) 「惜しかったです。ある程度思い通りの競馬はできました。最後まで止まっていませんでした。現状では決め手の差だと思います」

4着 グロリアムンディ(福永祐一騎手) 「下手に乗りました。上手く乗れませんでした。外に出そうとしましたが、出せない形になってしまいました」

5着 ダノンドリーマー(岩田望来騎手) 「ゲートで半馬身遅れてしまいました。向正面でリカバリーしてくれましたが、一つ前の位置が欲しかったです」

6着 バスラットレオン(坂井瑠星騎手) 「行く馬がいなければ、行っても良いと思いましたが、行く馬がいたので、行かせてリラックスしていました。一旦は前に出たのですが、坂で脚が上がりました。もう少し短い距離の方がポテンシャルを出せると思います」

8着 ビップランバン(川田将雅騎手) 「1コーナーまで力みましたが、それ以外は道中リズム良く走れました。自分で動ける形の方が結果は出やすいのかなと思います」

9着 グラティトゥー(松山弘平騎手) 「良い形で折り合いがつきました。溜めがきいていると思いましたが、ここ2戦とは馬場が違いましたね。重い馬場の方が得意だと思います」

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
過去のレース一覧
当ページを共有する