栞ステークス(2020/11/01) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1900M
ダート・右1900M
晴  
3勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
栞ステークス  
14 頭
14:50発走
本賞金) 1,820 - 730 - 460 - 270 - 182 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
image
直線 329 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.57.3
前半5F:
1.02.0
後半3F:
36.7
ペース:平均
-35 (-17-18)
結果着順・払戻
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 松山弘平 55.0 1.57.3 36.7 -1--1--1--1 2 2.7 カジノドライヴ / プレシャスエルフ 栗) 安達昭夫 488 +14 3 3
02 柴山雄一 57.0 1.58.4 37.2 -7--7--4--5 7 24.3 ストーミングホーム / クイーンオブナプレス 美) 田中清隆 470 +4 13 8
03 クビ 岩田望来 53.0 1.58.5 37.5 -3--3--3--3 1 2.2 ルーラーシップ / ハギノウィッシュ 栗) 高野友和 438 -6 7 5
04 11/4 酒井学 57.0 1.58.7 36.9 11-12-12-11 6 16.3 ゴールドアリュール / ファニーストーリー 栗) 飯田雄三 522 +4 1 1
05 アタマ 国分恭介 55.0 1.58.7 37.0 10-10--9--9 11 89.0 Ghostzapper / We'll be There 栗) 高橋康之 480 +10 11 7
06 1/2 和田竜二 57.0 1.58.8 37.3 -6--6--7--6 13 197.0 ディープインパクト / スウィートハース 栗) 長谷川浩 464 +4 8 5
07 1/2 高倉稜 57.0 1.58.9 36.6 13-13-14-14 14 232.2 ヴィクトワールピサ / メイショウルイーズ 栗) 本田優  488 -2 6 4
08 クビ 川須栄彦 57.0 1.58.9 37.8 -4--4--4--3 12 145.9 キングカメハメハ / リトルアマポーラ 美) 田中博康 474 -2 9 6
09 1/2 吉田隼人 57.0 1.59.0 37.5 -7--8--7--6 4 13.5 オルフェーヴル / ムーンライトダンス 栗) 石坂正  476 -2 14 8
10 1/2 丸田恭介 55.0 1.59.1 37.1 -9--9-12-13 5 15.5 ヴィクトワールピサ / ベイトゥベイ 栗) 田所秀孝 548 +6 5 4
11 13/4 宮崎北斗 57.0 1.59.4 38.0 -4--4--6--6 10 46.6 ヘニーヒューズ / アクイレジア 美) 加藤士津 548 0 2 2
12 幸英明 57.0 1.59.7 38.0 11-10--9-11 9 33.6 ゴールドアリュール / リントス 栗) 浅見秀一 520 -6 12 7
13 坂井瑠星 57.0 2.00.2 39.5 -2--2--2--2 8 32.8 スマートファルコン / コーブライミー 栗) 高柳大輔 496 +10 4 3
14 中井裕二 57.0 2.00.4 38.7 14-14--9--9 3 11.1 エンパイアメーカー / シャンパンフルート 栗) 今野貞一 528 +4 10 6
単勝 3番 (2人) 2.7 枠連 3-8 (4人) 12.5 複勝 3番(2人)
13番(7人)
7番(1人)
1.3
2.8
1.1
ワイド 3-13(12人)
3-7(1人)
7-13(10人)
8.6
1.5
7.6
3連複 3-7-13 (5人) 16.3 馬連 3-13 (12人) 36.3
3連単 3-13-7 (37人) 154.4 馬単 3-13 (18人) 56.8
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
全予想 199% 3580
3複 全予想 116% 230
レース後のコメント

1着 メイショウカズサ(松山弘平騎手) 「スタートが速くて、内枠でしたし、自分のリズムでハナに行けました。終始余裕の手応えでした。このクラスでも、強い勝ち方でしたし、今後が楽しみです」

2着 ブライトンロック(柴山雄一騎手) 「今日は好スタートでした。前回も好スタートでしたが、下げた分リズムに乗り切れず、という感じでしたから、今日はその反省を踏まえて、馬なりでリズム良く、いいところにつけて運びました。いつもより前だったので、甘くなるかと思いましたが、最後交わして2着に来てくれました。馬も良くなっていたようです」

3着 ハギノリュクス(岩田望来騎手) 「もともと体の大きくない中、-6kg。その分もあってか、最後伸びを欠いてしまいました」

4着 クレスコブレイブ(酒井学騎手) 「ゲート内でうるさい時があり、今日もポコンというスタートになりました。あまり進んで行きませんが、あまり促すと噛むところがあると聞いていたので、程良くインサイドにつけるところで、スムーズに運びました。所々抜こうとするような感じはありましたが、抜いて噛み直して、スペースがあれば脚を使えそうだったので、諦めずにポジションを探しながら行って、2着もありそうな手応えでしたが、最後は少し脚が上がってしまいました」

5着 アニエーゼ(国分恭介騎手) 「集中して走れています。今は距離を詰めるよりも延ばした方が良いですね」

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する