毎日放送賞スワンステークス(2020/10/31) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1400M
芝・右外1400M
晴  
GⅡ   サ3上(国)(指) / 別定
第63 回 毎日放送賞スワンステークス    
16 頭
15:35発走
本賞金) 5,900 - 2,400 - 1,500 - 890 - 590 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
image
直線 404 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.21.2
前半5F:
58.0
後半3F:
34.3
ペース:平均
-38 (-29-9)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田康誠 56.0 1.21.2 34.3 -------1--1 11 143.7 ディープインパクト / メリッサ 栗) 池添兼雄 500 +2 4 2
02 池添謙一 57.0 1.21.4 34.3 -------5--5 3 5.0 ロードカナロア / ラルケット 美) 木村哲也 494 +4 16 8
03 1/2 川田将雅 58.0 1.21.5 34.5 -------2--2 2 2.8 ダイワメジャー / ヴィアメディチ 栗) 友道康夫 482 +6 2 1
04 クビ 武豊 54.0 1.21.5 34.0 -------9--7 4 15.8 ディープインパクト / ザズー 美) 藤沢和雄 452 -6 14 7
05 ハナ 藤岡佑介 56.0 1.21.5 33.4 ------15-15 5 17.5 First Samurai / Indian Bay 栗) 野中賢二 506 +6 6 3
06 クビ 小崎綾也 56.0 1.21.6 33.9 ------10-11 16 467.5 オレハマッテルゼ / ラブハート 美) 尾形和幸 498 -2 13 7
07 ハナ 福永祐一 56.0 1.21.6 33.9 ------11-10 6 20.1 ハーツクライ / アビラ 栗) 池添学  490 +8 9 5
08 アタマ 北村友一 56.0 1.21.6 34.2 -------8--7 10 92.4 タイキシャトル / ユキノマーメイド 栗) 安達昭夫 524 +8 7 4
09 クビ 幸英明 56.0 1.21.6 33.7 ------12-11 8 35.7 メイショウボーラー / マンハッタンミート 栗) 飯田祐史 512 -4 5 3
10 クビ 松山弘平 54.0 1.21.7 34.4 -------5--7 1 2.4 ディープインパクト / サウンドバリアー 栗) 安達昭夫 458 -2 1 1
11 クビ 木幡巧也 56.0 1.21.7 34.7 -------2--2 7 27.3 ダイワメジャー / バイモユリ 栗) 池添学  490 +6 10 5
12 クビ 和田竜二 56.0 1.21.7 33.8 ------12-14 13 204.3 ジャングルポケット / レインボーシーカー 栗) 小崎憲  464 +2 8 4
13 11/4 国分優作 56.0 1.21.9 34.9 -------5--2 12 170.2 ディープインパクト / ラヴズオンリーミー 美) 国枝栄  502 -8 12 6
14 13/4 藤井勘一 56.0 1.22.2 34.4 ------12-11 9 57.5 ダノンシャンティ / レディアップステージ 栗) 池江泰寿 502 -2 15 8
15 クビ 酒井学 54.0 1.22.2 35.1 -------2--5 14 211.7 ディープスカイ / モケット 栗) 石橋守  478 0 3 2
16 柴山雄一 56.0 1.23.2 34.9 ------16-16 15 342.9 ロードアルティマ / ミルフォードスバル 美) 菊川正達 492 -4 11 6
単勝 4番 (11人) 143.7 枠連 2-8 (22人) 153.9 複勝 4番(12人)
16番(3人)
2番(2人)
18.4
2.0
1.9
ワイド 4-16(49人)
2-4(41人)
2-16(3人)
81.2
60.1
4.9
3連複 2-4-16 (82人) 430.0 馬連 4-16 (44人) 348.2
3連単 4-16-2 (773人) 6,626.1 馬単 4-16 (100人) 1,097.1
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 カツジ(岩田康誠騎手) 「絶対に勝ってやる、という気持ちでこの日を待っていました。GI馬なみの追い切りをしていましたし、まだ奥がありそうだなと思っていました。(作戦は)ゲートを出てから考えようという気持ちもありましたが、ゲートも出てくれましたし、この馬の力を信じて乗りました。4コーナーまで自分のリズムで行ければと思っていましたし、進路も上手く外へ出せました。後ろから来る馬の影がずっと気になっていたのですが、気が付いたら楽勝でした。この勢いに乗って馬が自信をつけてくれればと思います。(改修前、京都で最後の重賞を勝てて)最高です」

2着 ステルヴィオ(池添謙一騎手) 「返し馬の雰囲気が良くて、ゲートも我慢してくれました。良い形でしたが、3コーナーの下りで挟まれたのが全てです。あれがなければもうちょっと際どかったと思うのですが......」

3着 アドマイヤマーズ(川田将雅騎手) 「58キロで初の1400mでしたが、それでも前半はよくついて行ってくれました。これが良い刺激になって、次に向かえると思います。内容としては良かったです」

4着 アルーシャ(武豊騎手) 「外枠からスタートが良く、良いレースをして頑張ってくれました」

5着 シヴァージ(藤岡佑介騎手) 「難しい馬場で、内に行くか、外に行くかというところで馬自身は本当に、長く良い脚の走りを見せてくれました。もう気持ち、前が止まってくれたら、今日の脚なら差し込めるというところがありました。しっかり自分の分は走って、頑張ってくれています」

7着 カテドラル(福永祐一騎手) 「良い形でしたが、下りでミスステップをしてしまいました。それが伸び切れないところに繋がったかもしれません」

10着 サウンドキアラ(松山弘平騎手) 「スタート良く、好位から流れに乗って運べましたが、ラストは思った以上に苦しくなりました。人気に応えられず申し訳ありません。今日は牡馬相手でしたし、これで良くなってくれればと思います」

11着 ボンセルヴィーソ(木幡巧也騎手) 「位置取り良く競馬ができましたが、3~4コーナーでプレッシャーを受けたところが堪えました。それでも直線はジリジリ伸びて頑張ってくれました」

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
過去のレース一覧
mirei
mirei
当ページを共有する