六社ステークス(2020/10/11) のレース情報

基本情報
東京芝・左2400M
第04回 東京 02日目
9 R
芝・左2400M
曇   稍重
3勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
六社ステークス  
16 頭
14:35発走
本賞金) 1,820 - 730 - 460 - 270 - 182 (万
コース・ラップ
ハイペース
直線 525 M
image
直線 525 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
2.26.4
前半5F:
1.00.9
後半3F:
36.8
ペース:ハイ
69 (9+60)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 57.0 2.26.4 35.0 -4--4--4--4 1 2.8 ルーラーシップ / シェリール 美) 田村康仁 532 -6 10 5
02 1/2 石川裕紀 57.0 2.26.5 35.4 -2--3--3--3 12 58.2 キングカメハメハ / シラユキヒメ 栗) 池江泰寿 500 -6 16 8
03 13/4 田辺裕信 57.0 2.26.8 35.1 -9--9--8--6 4 8.4 ディープインパクト / アーヴェイ 美) 国枝栄  482 -2 12 6
04 13/4 M.デム 57.0 2.27.1 35.2 14-14-10-12 3 6.0 ディープインパクト / ソベラニア 美) 堀宣行  436 0 3 2
05 11/4 北村宏司 57.0 2.27.3 35.9 -4--4--4--4 6 14.2 キングカメハメハ / クリスタルコースト 栗) 石坂正  468 -8 1 1
06 13/4 津村明秀 57.0 2.27.6 36.0 -7--7--6--6 9 26.1 ハービンジャー / コードネーム 栗) 吉村圭司 464 -4 2 1
07 クビ 嘉藤貴行 57.0 2.27.6 35.9 -7--8--8--6 16 150.3 マヤノトップガン / アスコットビコー 美) 伊藤伸一 466 +6 9 5
08 江田照男 57.0 2.28.0 36.4 -4--6--6--6 5 11.1 ダンカーク / ワタシマッテルワ 栗) 高柳大輔 484 0 6 3
09 クビ 三浦皇成 57.0 2.28.0 36.2 10-10-10-10 2 5.1 ハーツクライ / アフェランドラ 美) 高橋文雅 464 -6 7 4
10 クビ 横山和生 57.0 2.28.1 35.7 13-13-15-16 10 47.1 ダンスインザダーク / ウェンブリー 美) 菊川正達 502 0 13 7
11 3/4 吉田豊 55.0 2.28.2 36.1 12-11-13-13 13 71.1 ディープインパクト / カンビーナ 美) 戸田博文 416 +10 8 4
12 11/2 武藤雅 57.0 2.28.4 37.9 -2--2--2--2 11 49.4 タイキシャトル / カルテブランシェ 美) 菊川正達 492 0 5 3
13 1/2 内田博幸 57.0 2.28.5 36.3 16-16-13-13 7 14.5 ハーツクライ / シーニーンガール 美) 鹿戸雄一 506 +4 11 6
14 11/4 大野拓弥 57.0 2.28.7 36.4 15-15-15-15 14 112.4 ステイゴールド / スイートフラッグ 美) 久保田貴 464 -4 15 8
15 ハナ 鮫島克駿 57.0 2.28.7 36.9 11-11-10-10 8 15.3 ディープブリランテ / パンカティリオ 栗) 杉山晴紀 490 -4 14 7
16 柴田大知 57.0 2.29.5 39.9 -1--1--1--1 15 138.7 ステイゴールド / ポップコーンプリンセス 美) 加藤士津 528 +18 4 2
単勝 10番 (1人) 2.8 枠連 5-8 (23人) 56.5 複勝 10番(1人)
16番(12人)
12番(4人)
1.5
12.0
2.6
ワイド 10-16(43人)
10-12(3人)
12-16(62人)
46.9
6.1
75.0
3連複 10-12-16 (107人) 350.3 馬連 10-16 (40人) 154.1
3連単 10-16-12 (578人) 1,828.9 馬単 10-16 (72人) 212.5
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 グロンディオーズ(C.ルメール騎手) 「長くいい脚を使って伸びてくれました。レースも上手ですね」

2着 シロニイ(石川裕紀人騎手) 「苦しいところから食いしばって頑張ってくれました。差し返せると思ったのですが、勝ち馬にもその分頑張られてしまいました」

3着 サトノラディウス(田辺裕信騎手) 「ペースは流れていましたが、人気馬を見つつ、道中タメを作らせたつもりでした。ただ直線はダラダラとした走りになってしまいました。それでも3着ですから力は見せてくれました。昨日のような馬場でなかったのも良かったと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する