サウジアラビアロイヤルカップ(2020/10/10) のレース情報

基本情報
東京芝・左1600M
芝・左1600M
雨   不良
GⅢ   サ2才(国)(特) / 馬齢
第6 回 サウジアラビアロイヤルカップ    
10 頭
15:45発走
本賞金) 3,300 - 1,300 - 830 - 500 - 330 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
image
直線 525 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.39.6
前半5F:
1.01.9
後半3F:
37.7
ペース:平均
35 (19+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 55.0 1.39.6 36.8 -------8--9 3 5.7 バゴ / オーマイベイビー 栗) 須貝尚介 502 +14 9 8
02 北村友一 54.0 1.40.1 37.7 -------4--4 1 2.4 モーリス / モルガナイト 栗) 音無秀孝 488 -2 5 5
03 21/2 内田博幸 55.0 1.40.5 38.2 -------8--4 9 53.6 ローエングリン / ソルシエトウショウ 美) 和田勇介 470 -14 6 6
04 1/2 戸崎圭太 55.0 1.40.6 38.6 -------2--2 5 10.3 ハービンジャー / モンローブロンド 栗) 安田翔伍 448 -6 2 2
05 1/2 ルメール 55.0 1.40.7 38.1 -------6--8 2 4.7 ドゥラメンテ / ダイワパッション 美) 藤沢和雄 488 -4 8 7
06 原優介 55.0 1.40.9 38.0 -------8--9 10 180.6 プリサイスエンド / テラノクリスティー 美) 小桧山悟 472 +2 3 3
07 3/4 M.デム 55.0 1.41.0 38.5 -------6--7 7 19.5 リーチザクラウン / フラヴィニー 美) 杉浦宏昭 454 -4 4 4
08 江田照男 55.0 1.42.0 39.7 -------4--4 8 46.0 エイシンフラッシュ / ジーントウショウ 美) 萱野浩二 448 +2 10 8
09 11/2 三浦皇成 55.0 1.42.2 40.3 -------1--1 6 14.8 リオンディーズ / タバサトウショウ 栗) 森秀行  450 -8 1 1
10 大野拓弥 55.0 1.42.7 40.5 -------3--3 4 7.0 キズナ / ケイティーズギフト 栗) 千田輝彦 478 +2 7 7
単勝 9番 (3人) 5.7 枠連 5-8 (2人) 6.3 複勝 9番(3人)
5番(1人)
6番(8人)
1.8
1.3
5.0
ワイド 5-9(2人)
6-9(30人)
5-6(16人)
3.4
29.5
12.4
3連複 5-6-9 (27人) 70.2 馬連 5-9 (2人) 6.9
3連単 9-5-6 (122人) 344.2 馬単 9-5 (6人) 18.8
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
全予想 437% 12140
全予想 265% 5940
全予想 134% 1880
全予想 112% 660
レース後のコメント

1着 ステラヴェローチェ(横山典弘騎手) 「返し馬の感じや、馬っぷりが良くて、自信をもって乗ることができました。スタートはあまり良くありませんでしたが、急かす事無く進めました。新馬戦では物見をしていましたし、馬場も考えて直線では真ん中に出していきましたが、真っすぐに走ってくれました。跳びが大きいので、こういう馬場が得意とは言えませんが、能力が違いました」

(須貝尚介調教師) 「テンションが高めで、来週にしようか迷いましたが、馬は仕上がっていましたし、こういう馬場も血統的にあっていると思いました。それに頭数も手ごろなので出走を決めました。夏に放牧に出て、馬が成長して力をつけています。ジョッキーがうまく乗ってくれたのですが、上手に競馬ができたのは収穫です。次走は様子を見ながら決めたいと思います」

2着 インフィナイト(北村友一騎手) 「勝った馬は抜け出してからも余裕があって、強かったです。この馬自身は、このような馬場も苦にせずしっかりと走っていました。あとは良馬場でどれだけ走れるのか見てみたいです。成長力もあるタイプだと思います」

3着 セイウンダイモス(内田博幸騎手) 「体が仕上がっていて、気合も入っていました。行きたがるところがあったので、上手くなだめながら馬場の良いところを走らせました。直線で勝った馬は次元が違いましたが、この馬も止まらずに粘っていました。今日のような馬場も良かったです。馬自身成長しています」

4着 ジャンカズマ(戸崎圭太騎手) 「今日は上手にゲートを出てくれて、リズムを崩さず行けました。ポジションを下げても競馬はできたと思います。ただ力がつききってないようで、最後はフラフラしていました。パンとしてくれば良いと思います」

5着 キングストンボーイ(C.ルメール騎手) 「まだゆるく子供で、経験が必要です。スタートから遅れましたし、馬場も特殊でした」

8着 カガフラッシュ(江田照男騎手) 「テンションが高かったです。リラックスして走っていなくて、馬の後ろに入れても落ち着いてくれませんでした。そこが今後の課題です」

10着 ダディーズビビッド(大野拓弥騎手) 「この馬場では、切れる脚がそがれてしまいます。バランスをとるのに精一杯でした」

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
過去のレース一覧
当ページを共有する