未勝利 (サ2才) 中京 2R 2020/10/04 のレース情報

基本情報
中京ダート・左1800M
ダート・左1800M
曇  
未勝利   サ2才(混)[指] / 馬齢
 
16 頭
10:25発走
本賞金) 510 - 200 - 130 - 77 - 51 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 410.7 M
image
直線 410.7 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.53.5
前半5F:
1.02.6
後半3F:
38.2
ペース:平均
0 (18-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 西村淳也 55.0 1.53.5 38.2 -1--1--1--1 7 18.7 マクフィ / オーシュペール 栗) 清水久詞 484 0 16 8
02 13/4 岩田望来 54.0 1.53.8 38.4 -2--2--2--2 1 3.7 Tapit / La Cloche 栗) 音無秀孝 456 -4 10 5
03 団野大成 54.0 1.54.3 38.6 -6--5--3--3 5 10.6 ヘニーヒューズ / ラブフール 栗) 佐々木晶 470 -4 4 2
04 国分優作 55.0 1.54.8 38.9 11--9--6--5 4 7.0 キズナ / ライブリハート 栗) 南井克巳 470 0 7 4
05 富田暁 54.0 1.55.3 39.7 -2--2--3--3 9 25.6 トウケイヘイロー / ブーケドレーヌ 栗) 松永昌博 488 -2 11 6
06 3/4 藤岡康太 55.0 1.55.4 39.2 15-14--8--7 2 4.2 ハーツクライ / アンシャンタン 栗) 中竹和也 544 0 3 2
07 鮫島克駿 54.0 1.56.2 39.6 -9-11-13-12 10 43.1 パイロ / ソロデビュー 栗) 川村禎彦 502 +8 1 1
08 高倉稜 55.0 1.56.5 40.0 11-12-11--9 11 53.2 メイショウボーラー / エーシンピュリティ 栗) 杉山晴紀 488 0 6 3
09 城戸義政 55.0 1.57.0 41.1 -6--5--6--7 13 171.8 ベルシャザール / オーブシュプレーム 栗) 清水久詞 480 -2 2 1
10 クビ 国分恭介 55.0 1.57.1 40.2 13-13-15-13 16 486.8 ダンカーク / オデッタ 栗) 木原一良 482 0 12 6
11 1/2 幸英明 55.0 1.57.2 40.7 16-16-11--9 3 5.7 キングカメハメハ / ウィザウトアトレイス 栗) 高柳大輔 474 +4 5 3
12 大差 太宰啓介 54.0 2.00.4 44.8 -2--2--3--6 15 249.5 リアルインパクト / トロピカルスイーツ 栗) 上村洋行 492 -2 13 7
13 岩田康誠 55.0 2.00.7 44.1 -8--8-13-14 8 20.2 ルーラーシップ / リープオブフェイス 栗) 浅見秀一 502 -4 9 5
14 1/2 亀田温心 52.0 2.00.8 44.4 -9--9--9-11 14 217.1 オルフェーヴル / ペイパーチェイン 栗) 本田優  472 +8 8 4
15 クビ 和田竜二 55.0 2.00.8 44.5 -2--5--9-14 6 14.3 パイロ / フウコウメイビ 栗) 新谷功一 470 0 15 8
16 大差 酒井学 54.0 2.02.9 45.6 13-14-16-16 12 138.2 メイショウサムソン / ペルサントクリール 栗) 石橋守  508 +4 14 7
単勝 16番 (7人) 18.7 枠連 5-8 (4人) 9.9 複勝 16番(8人)
10番(1人)
4番(6人)
5.8
1.7
3.1
ワイド 10-16(24人)
4-16(31人)
4-10(10人)
20.3
23.9
8.6
3連複 4-10-16 (57人) 158.9 馬連 10-16 (18人) 53.2
3連単 16-10-4 (349人) 1,104.2 馬単 16-10 (42人) 121.7
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
全予想 1225% 22500
3複 全予想 1135% 14490
× 全予想 265% 10200
レース後のコメント

1着 ロードシュトローム(西村淳也騎手) 「強かったです。馬はまだ緩いところがあるのですが、ダートの方が良さそうです」

3着 グリュースゴット(団野大成騎手) 「前走の1400mでは忙しく、今日は距離を延ばしました。最後まで脚を使い、差を詰めていました。まだ体が緩く、ゲートを出る反応も今一つでしたが、これから良くなると思います」

6着 キリーティー(藤岡康太騎手) 「スタートの一歩目が出なく、初ダートということもあって、二の脚がつかず、後ろからのレースになりました。それでもレコード決着の中、よく頑張っていると思います」

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する