すずらん賞(2020/09/06) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1200M
芝・右1200M
晴  
オープン特別   サ2才(国)(特) / 別定
すずらん賞  
16 頭
14:50発走
本賞金) 1,600 - 640 - 400 - 240 - 160 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
image
直線 266 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.10.1
前半5F:
57.4
後半3F:
36.1
ペース:平均
18 (70-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 丹内祐次 54.0 1.10.1 35.8 -------3--3 10 31.9 アグネスデジタル / コスモマクスウェル 美) 蛯名利弘 444 -12 2 1
02 ハナ 服部茂史 54.0 1.10.1 35.2 -------7--6 8 20.7 キンシャサノキセキ / レディクローリス 美) 宮田敬介 446 0 16 8
03 ハナ 横山和生 54.0 1.10.1 36.1 -------1--1 4 7.0 カレンブラックヒル / ケイティマイヒメ 栗) 松永幹夫 450 -6 10 5
04 クビ 山本咲希 54.0 1.10.1 35.8 -------3--3 15 136.7 ストロングリターン / ベッティング 地) 角田輝也 440 0 13 7
05 11/4 黛弘人 54.0 1.10.3 35.7 -------5--5 11 41.5 アイルハヴアナザー / キーパップ 美) 高橋祥泰 452 +10 15 8
06 11/4 団野大成 54.0 1.10.5 35.1 ------14--7 7 19.6 ジョーカプチーノ / ニンフェッタ 美) 浅野洋一 488 +12 6 3
07 1/2 荻野琢真 54.0 1.10.6 34.9 ------16-10 9 31.5 グランプリボス / スイートローレライ 地) 林和弘  508 -6 4 2
08 11/4 大野拓弥 54.0 1.10.8 35.7 ------10--7 5 8.1 キンシャサノキセキ / レイズアンドコール 栗) 安田隆行 472 +8 12 6
09 ハナ 菱田裕二 54.0 1.10.8 36.7 -------2--2 2 6.1 アドマイヤムーン / ヤマガール 美) 中野栄治 444 +6 11 6
10 11/2 落合玄太 54.0 1.11.0 35.6 ------14-15 14 118.3 エスポワールシチー / サトノバーキン 地) 田中淳司 430 0 1 1
11 クビ 石川裕紀 54.0 1.11.0 36.4 -------5--7 6 16.7 トゥザワールド / ミスチフ 美) 中野栄治 446 +2 3 2
12 横山武史 54.0 1.11.7 36.7 -------9-10 1 3.2 ロードカナロア / エリモエポナ 美) 畠山吉宏 444 -8 9 5
13 3/4 桑村真明 54.0 1.11.8 36.5 ------13-12 12 47.8 リアルインパクト / クールダウン 地) 角川秀樹 452 -12 8 4
14 21/2 石川倭 54.0 1.12.2 37.0 ------10-12 16 178.5 ジャングルポケット / モエレピンクダイヤ 地) 斉藤正弘 406 -8 14 7
15 吉田隼人 54.0 1.12.4 37.3 ------10-15 3 6.2 Speightstown / Coco as in Chanel 栗) 森秀行  470 +8 7 4
16 秋山稔樹 54.0 1.13.5 38.7 -------7-12 13 81.6 サウスヴィグラス / ヒシディーバ 美) 中野栄治 412 -4 5 3
単勝 2番 (10人) 31.9 枠連 1-8 (26人) 104.0 複勝 2番(9人)
16番(7人)
10番(2人)
6.2
5.1
2.4
ワイド 2-16(52人)
2-10(35人)
10-16(26人)
57.8
30.4
23.8
3連複 2-10-16 (160人) 576.0 馬連 2-16 (56人) 242.6
3連単 2-16-10 (1080人) 4,610.0 馬単 2-16 (118人) 546.9
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 ラストリージョ(丹内祐次騎手) 「前向きで力のある馬です。負けたと思いましたが、よく頑張ってくれました」

2着 クローリスノキセキ(服部茂史騎手) 「勝ったと思いましたが...。前半少し行きたがりましたが、途中で折り合いはつきましたし、切れるだろうと思いました。その通り切れる脚を使ってくれました。あれだけテンションが高い中でもこれだけ走りましたし、落ち着きが出てきたらもっとやれるでしょう」

4着 ブルースウェード(山本咲希到騎手) 「直線に向いた時には勝ったと思いました。コーナーの芝が掘れている所で進みが悪くなっていたので、そこを手応え良く行けていたら違ったと思います。でも、よく頑張ってくれました。返し馬から芝が合っていると感じました」

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する