未勝利 (サ2才) 札幌 1R 2020/08/30 のレース情報

基本情報
札幌芝・右1500M
第02回 札幌 06日目
1 R
芝・右1500M
雨  
未勝利   サ2才(混)[指] / 馬齢
 
14 頭
10:00発走
本賞金) 355 - 355 - 130 - 77 - 51 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
image
直線 266 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.33.1
前半5F:
1.02.1
後半3F:
37.4
ペース:平均
0 (9-9)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田隼人 54.0 1.33.1 37.2 ----2--2--1 2 5.2 ストロングリターン / ラカ 栗) 武幸四郎 412 -2 4 3
01 同着 池添謙一 54.0 1.33.1 37.0 ----5--4--2 6 12.1 ドゥラメンテ / ヤマカツマリリン 栗) 池添兼雄 492 +2 7 5
03 大野拓弥 54.0 1.33.9 37.8 ----4--4--3 3 7.5 マクフィ / ワンダーフウラン 栗) 高柳大輔 498 -8 3 3
04 11/2 石川裕紀 54.0 1.34.1 37.4 ---12-11-11 8 21.0 ダイワメジャー / トーセンインディ 美) 土田稔  452 +8 13 8
05 アタマ 藤岡佑介 54.0 1.34.1 37.6 ----8--9--8 7 12.5 ロードカナロア / ラバヤデール 美) 堀宣行  496 0 11 7
06 クビ 松田大作 54.0 1.34.2 38.0 ----6--6--6 1 2.7 マクフィ / ショウナンタレント 栗) 庄野靖志 466 +18 1 1
07 13/4 団野大成 53.0 1.34.5 38.2 ----6--6--6 5 9.9 リーチザクラウン / ゴールドアシュレイ 美) 深山雅史 504 +4 2 2
08 クビ 秋山稔樹 51.0 1.34.5 37.9 ---10-11-11 11 143.4 エスケンデレヤ / ビューティコマンダ 美) 鈴木伸尋 452 +10 10 6
09 31/2 丹内祐次 54.0 1.35.1 38.4 ---13-11-11 12 164.5 トーセンラー / スプリングボード 美) 牧光二  416 -2 14 8
10 ハナ 横山和生 54.0 1.35.1 38.7 ---10--9--8 9 25.2 マジェスティックウォリアー / グレートハーベスト 美) 藤原辰雄 440 +10 12 7
11 11/2 横山武史 54.0 1.35.3 39.3 ----2--3--3 4 7.9 ブラックタイド / ラリズ 美) 加藤征弘 476 +2 5 4
12 勝浦正樹 54.0 1.35.8 39.6 ----8--6--8 13 182.1 カレンブラックヒル / ダブルファンタジー 美) 柄崎孝  370 +4 9 6
13 大差 坂井瑠星 54.0 1.37.6 41.9 ----1--1--3 10 94.0 ブラックタイド / トウカイライフ 栗) 吉田直弘 424 0 6 4
ルメール 54.0 - - ----------- - - モーリス / メチャコルタ 美) 国枝栄  000 8 5
単勝 4番 (2人)
7番 (2人)
2.7
5.4
枠連 3-5 (8人) 14.2 複勝 4番(2人)
7番(6人)
3番(3人)
1.8
3.7
2.1
ワイド 4-7(15人)
3-4(9人)
3-7(23人)
12.0
8.0
14.7
3連複 3-4-7 (28人) 72.7 馬連 4-7 (15人) 36.3
3連単 4-7-3 (156人)
7-4-3 (158人)
222.9
225.9
馬単 4-7 (23人)
7-4 (32人)
30.2
36.4
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着同着 フラリオナ(吉田隼人騎手) 「こういう馬場なので、意識的に良い所につけようと思っていました。内枠が良かったですし、良いリズムで行けました。最後は交わされたと思いましたが、しぶとかったです。初戦でああいう競馬をしているので、どういう競馬でもできると思います」

1着同着 ルース(池添謙一騎手) 「新潟を使ったことで気合いが乗って、良い返し馬ができました。この馬場は心配でしたが、外目の良い所を走れました。同着でも、この馬なりにしっかりと伸びていました。良い内容でした」

3着 ワンダーフェンリル(大野拓弥騎手) 「一回使って場慣れしていました。スタートからスムーズでした。まだ体が緩くてこの馬場が良いという感じではありませんが、こなしてくれました」

4着 トーセンガーリー(石川裕紀人騎手) 「リズム重視で、急かさずに行きました。しっかり走れていますが...」

5着 ルコルセール(藤岡佑介騎手) 「外枠で、最初のコーナーの入りで他の馬を気にして、外へ逃げて、ポジションが後ろに下がった分負けました。それでも2走目でブリンカーを着けて、距離も合っていると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する