農林水産省賞典函館記念(2020/07/19) のレース情報

基本情報
函館芝・右2000M
芝・右2000M
曇  
GⅢ   サ3上(国)(特) / ハンデ
第56 回 農林水産省賞典函館記念    
16 頭
15:25発走
本賞金) 4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 410 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
ハイペース
直線 262 M
image
直線 262 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.59.7
前半5F:
58.8
後半3F:
37.1
ペース:ハイ
86 (57+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田隼人 54.0 1.59.7 36.4 -8--8--8--6 15 77.3 ジャスタウェイ / アドマイヤテレサ 栗) 石坂公一 510 -2 14 7
02 11/2 藤岡康太 53.0 1.59.9 36.1 16-16-13-10 13 58.4 ディープインパクト / アスクコマンダー 栗) 野中賢二 472 -2 6 3
03 クビ 和田竜二 55.0 2.00.0 36.9 -5--5--5--3 3 7.2 オルフェーヴル / ナナヨーティアラ 栗) 浜田多実 476 -6 2 1
04 3/4 木幡育也 56.0 2.00.1 37.5 -1--1--1--1 5 7.9 キングズベスト / エリモエトワール 美) 小桧山悟 478 0 10 5
05 ハナ 団野大成 51.0 2.00.1 36.3 12-12-13-13 14 58.9 ハービンジャー / スズカローラン 栗) 橋田満  416 -20 7 4
06 アタマ 武豊 55.0 2.00.1 36.8 -9--8--8--8 12 37.1 キングカメハメハ / ラストグルーヴ 美) 藤沢和雄 504 0 4 2
07 クビ 藤岡佑介 55.0 2.00.2 37.2 -5--5--5--3 1 4.2 キングカメハメハ / ディアデラノビア 美) 堀宣行  450 -4 5 3
08 11/4 池添謙一 52.0 2.00.4 36.7 14-12-10-10 7 14.5 タニノギムレット / サンデーメモリー 栗) 寺島良  454 -12 3 2
09 ハナ 石川裕紀 54.0 2.00.4 36.6 14-15-13-13 9 21.5 ディープインパクト / オンワードミシェル 美) 相沢郁  430 -20 12 6
10 横山武史 56.0 2.00.9 37.3 11-11-10-10 4 7.9 New Approach / Sant Elena 美) 小島茂之 496 +4 8 4
11 ハナ ルメール 57.0 2.00.9 38.1 -2--3--2--2 2 5.3 キングカメハメハ / ラドラーダ 美) 藤沢和雄 488 +2 1 1
12 岩田康誠 54.0 2.01.2 38.4 -2--2--2--3 8 16.8 ロードカナロア / レッドベルフィーユ 美) 藤沢和雄 458 -10 9 5
13 11/2 勝浦正樹 56.0 2.01.4 37.8 -9-10-10-13 6 10.3 ハービンジャー / ニシノヒナギク 美) 高木登  490 +2 13 7
14 クビ 丹内祐次 55.0 2.01.5 38.4 -5--7--5--8 10 22.6 ステイゴールド / マイネテレジア 美) 手塚貴久 480 +2 16 8
15 11/4 菱田裕二 51.0 2.01.7 38.8 -4--3--4--6 11 23.1 ワークフォース / スズカローラン 栗) 橋田満  490 -6 11 6
16 国分恭介 55.0 2.02.8 39.0 12-12-13-16 16 184.5 ハービンジャー / シャイニングアレキ 栗) 池添兼雄 456 -2 15 8
単勝 14番 (15人) 77.3 枠連 3-7 (8人) 20.4 複勝 14番(15人)
6番(14人)
2番(2人)
14.8
12.8
2.5
ワイド 6-14(114人)
2-14(84人)
2-6(63人)
283.9
86.5
51.0
3連複 2-6-14 (443人) 2,838.8 馬連 6-14 (114人) 1,316.7
3連単 14-6-2 (2973人) 34,328.7 馬単 14-6 (231人) 2,770.9
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 アドマイヤジャスタ(吉田隼人騎手) 「びっくりしましたが、嬉しかったです。のんびりしている馬なので、スタートが上手く切れればと思っていました。思ったよりも出てくれて、良い位置で競馬ができました。最後は気を抜くところがあるので、そこは気をつけていました。まだ4歳ですし、これからもっと良くなると思います」

2着 ドゥオーモ(藤岡康太騎手) 「いつも通り行き脚がつかず、後ろからになりました。外を回るよりは極力ロスを少なく、と思って立ち回りましたが、展開も向きましたし、最終週の馬場も味方してくれました。この馬の形になれば、重賞でも十分やれます」

3着 バイオスパーク(和田竜二騎手) 「スムーズな競馬ができて、最後狭いところを抜けていけました。結構流れていて、最後は脚が上がりましたが、重賞でもやれることを証明できました」

4着 トーラスジェミニ(木幡育也騎手) 「自分の競馬はできました。もう少しペースを抑えられればとも思いますが、最後まであのペースでもバテずに踏ん張ってくれています。いつかチャンスはあると思います」

7着 カウディーリョ(藤岡佑介騎手) 「レース前は決めつけず、馬のリズム重視で、という指示でした。出たなりで良いポジションを取れました。前が開けてきた時に、スパッと伸びてくることができれば、勝ち負けだったと思います。もう一押しでした」

11着 レイエンダ(C.ルメール騎手) 「ちょうど良い位置につけられて、4コーナーまでは、良いレースでした。ただ、距離が長かったですね。ラストはガス欠してしまいました。ブリンカーは良い感じに効いていました」

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
過去のレース一覧
当ページを共有する