五稜郭ステークス(2020/07/11) のレース情報

基本情報
函館芝・右2000M
第02回 函館 03日目
11 R
芝・右2000M
曇  
3勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
五稜郭ステークス  
9 頭
15:25発走
本賞金) 1,820 - 730 - 365 - 365 - 182 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 262 M
image
直線 262 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
2.01.1
前半5F:
1.02.0
後半3F:
35.2
ペース:平均
-25 (-54+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 丹内祐次 57.0 2.01.1 35.1 -2--2--2--2 3 7.0 ダノンバラード / ニシノマドカ 美) 武藤善則 474 -4 5 5
02 クビ 大野拓弥 57.0 2.01.1 34.6 -7--7--6--4 9 41.8 ハービンジャー / ダノンフローラ 美) 池上昌和 448 +2 6 6
03 3/4 川島信二 57.0 2.01.2 34.5 -7--7--8--8 4 10.4 ドリームジャーニー / ドナフュージョン 栗) 庄野靖志 516 +6 1 1
03 同着 ルメール 57.0 2.01.2 35.0 -3--3--3--4 1 1.8 ディープインパクト / リリーオブザヴァレー 美) 堀宣行  468 -2 7 7
05 クビ 坂井瑠星 57.0 2.01.3 35.4 -1--1--1--1 7 18.3 ローエングリン / アイーンベル 美) 和田正一 430 -2 8 8
06 クビ 藤岡佑介 57.0 2.01.3 34.5 -9--9--8--8 5 11.2 ハーツクライ / ムーンライトゼファー 栗) 矢作芳人 454 -12 9 8
07 クビ 横山武史 57.0 2.01.4 35.2 -3--3--3--3 2 5.0 ワークフォース / スズカローラン 栗) 橋田満  496 0 4 4
08 1/2 国分恭介 57.0 2.01.5 35.2 -5--5--3--4 8 24.5 タイキシャトル / シェリーバレンシア 栗) 野中賢二 498 0 3 3
09 31/2 吉田隼人 55.0 2.02.1 35.7 -6--6--6--4 6 14.1 ヴィクトワールピサ / アイアムラヴィング 栗) 笹田和秀 488 0 2 2
単勝 5番 (3人) 7.0 枠連 5-6 (24人) 98.1 複勝 5番(3人)
6番(9人)
1番(5人)
7番(1人)
1.6
4.1
1.8
1.1
ワイド 5-6(31人)
1-5(11人)
5-7(3人)
1-6(11人)
6-7(3人)
15.9
5.4
2.6
16.9
6.8
3連複 1-5-6 (60人)
5-6-7 (21人)
99.6
25.4
馬連 5-6 (29人) 102.1
3連単 5-6-1 (307人)
5-6-7 (171人)
617.1
260.3
馬単 5-6 (48人) 178.9
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ナイママ(丹内祐次騎手) 「入厩してきた時は重い感じがありましたが、短期間で厳しい追い切りを二本消化して、それによく耐えてくれました。前めに行って、良いところを引き出せたと思います」

2着 ワセダインブルー(大野拓弥騎手) 「Bコース替わりが良かったです。経済コースを通って、良い競馬ができました。焦れ込みのきつい馬で、滞在して落ち着きがあったのも良かったです」

3着同着 ドンアルゴス(川島信二騎手) 「折り合いが難しい馬なので、後ろから外を回す競馬をしました。スローペースの中、崩れずに走ってくれました。一時からは持ち直してくれたと思います」

3着同着 セントレオナード(C.ルメール騎手) 「反応が遅かったです。距離が短いです。前回勝ったのは東京の2400mでしたからね。2600mでも問題ないと思います」

5着 ハウエバー(坂井瑠星騎手) 「馬場の傾向を考えて、行く馬もいなかったですし、楽に行けました。道中はリズム良く運んで、直線でもバッタリと止まらずに頑張ってくれました」

6着 ハナズレジェンド(藤岡佑介騎手) 「この馬のスタイルで、外を回しても甘くなるので、内を突く競馬をしました。突き抜ける手応えはあったのですが、前がどこも開きませんでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する