HTB杯(2020/07/05) のレース情報

基本情報
函館芝・右1200M
第02回 函館 02日目
12 R
芝・右1200M
曇  
2勝クラス特別
サ3上牝 [指] / 定量
HTB杯  
12 頭
16:05発走
本賞金) 1,500 - 600 - 380 - 230 - 150 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 262 M
ペース平均:
10
内枠好走:
4
勝タイム:
1.09.3
前半5F:
57.4
後半3F:
35.3
ペース:平均
-9 (43-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山武史 52.0 1.09.3 35.0 -------5--4 1 3.1 キングカメハメハ / ポロンナルワ 美) 萩原清  462 0 7 6
02 13/4 菱田裕二 55.0 1.09.6 35.1 -------8--6 2 3.8 ハービンジャー / クロスウォーター2 栗) 岡田稲男 486 +2 10 7
03 クビ 横山和生 55.0 1.09.6 35.2 -------6--6 10 20.7 ロードカナロア / ザレマ 美) 田村康仁 496 +2 3 3
04 11/2 藤岡佑介 55.0 1.09.8 35.0 -------9--8 8 17.1 ディープインパクト / ベアフットレディ 栗) 中竹和也 416 +4 12 8
05 黛弘人 55.0 1.10.0 35.3 -------9-11 12 107.4 トーセンホマレボシ / ゲイリーピクシー 美) 高橋祥泰 428 -4 9 7
06 クビ 丸山元気 55.0 1.10.1 35.2 ------11--8 9 19.0 エイシンフラッシュ / デヴェロッペ 美) 金成貴史 448 +6 11 8
07 アタマ 藤岡康太 52.0 1.10.1 36.1 -------1--1 4 10.2 トゥザグローリー / デンタルハイジーン 栗) 牧浦充徳 450 +2 4 4
08 1/2 古川吉洋 52.0 1.10.2 35.8 -------6--8 5 10.5 ダノンシャンティ / ヴァレッタ 栗) 鮫島一歩 472 -4 1 1
09 ハナ 川島信二 52.0 1.10.2 35.2 ------11-12 6 12.7 ヴィクトワールピサ / ミルククラウン 栗) 加用正  480 -6 2 2
10 3/4 丹内祐次 52.0 1.10.3 36.1 -------3--4 3 6.7 ブラックタイド / ムカラファ 美) 岩戸孝樹 460 0 5 5
11 大野拓弥 55.0 1.10.5 36.3 -------3--2 7 16.4 ディープブリランテ / ピントゥハティ 美) 杉浦宏昭 508 -6 8 6
12 21/2 吉田隼人 55.0 1.10.9 36.8 -------2--2 11 42.9 アポロキングダム / シャインセレブ 美) 小野次郎 472 -4 6 5
単勝 7番 (1人) 3.1 枠連 6-7 (1人) 4.8 複勝 7番(2人)
10番(1人)
3番(10人)
1.6
1.4
3.6
ワイド 7-10(1人)
3-7(20人)
3-10(11人)
3.0
14.7
8.8
3連複 3-7-10 (8人) 37.5 馬連 7-10 (1人) 5.9
3連単 7-10-3 (8人) 94.6 馬単 7-10 (1人) 9.3
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
単複連ワ 全予想 136% 2240
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 アヌラーダプラ(横山武史騎手) 「自信がありました。調教の時から、このクラスにいる馬ではないと思っていました。初めての1200mと、ゲートを出るかという2点が不安でしたが、しっかりとゲートを出てくれて、思っていたより前目のポジションにつけられました。無理に抑えず、この馬の気持ちに任せて走らせ、着差以上に強かったです」

3着 グランドピルエット(横山和生騎手) 「良い競馬をしています。ゲートをしっかり出ていますし、色々噛み合ってくれば、このクラスでもやれると思います」

4着 アスタービーナス(藤岡佑介騎手) 「外枠が響きました。スタートは良かったですが、外枠だったことで、少しポジションが後ろになり、コーナーで外を回されました。それでも差はありませんし、頑張っています」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する