大阪スポーツ杯(2020/07/04) のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1400M
第04回 阪神 01日目
11 R
ダート・右1400M
曇   不良
3勝クラス特別
サ3上(混)[指] / ハンデ
大阪スポーツ杯  
16 頭
15:35発走
本賞金) 1,820 - 730 - 460 - 270 - 182 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 352.5 M
ペース平均:
12
内枠好走:
-6
勝タイム:
1.22.2
前半5F:
58.1
後半3F:
36.2
ペース:平均
-11 (57-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 54.0 1.22.2 35.7 -------5--4 1 2.6 ダンカーク / フラワーガイア 栗) 南井克巳 510 0 13 7
02 クビ 川島信二 56.0 1.22.2 35.3 ------10--9 2 5.3 ヘニーヒューズ / シャラポワ 栗) 西園正都 518 -6 16 8
03 11/4 福永祐一 53.0 1.22.4 35.9 -------5--6 3 5.6 オルフェーヴル / エイシンパンサー 栗) 野中賢二 434 +4 1 1
04 アタマ 荻野極 55.0 1.22.4 36.1 -------3--2 12 52.6 ゴールドアリュール / レディマールボロ 栗) 斉藤崇史 490 -12 12 6
05 クビ 小牧太 55.0 1.22.5 36.5 -------1--1 7 14.6 Jimmy Creed / Chick Flick 栗) 森秀行  504 0 4 2
06 11/4 川須栄彦 56.0 1.22.7 36.0 -------7--6 4 12.0 ストリートセンス / クロスザレイチェル 栗) 千田輝彦 540 -4 15 8
07 アタマ 斎藤新 55.0 1.22.7 36.6 -------2--2 8 21.6 サウスヴィグラス / ユーワパンドラ 栗) 藤岡健一 532 -2 11 6
08 ハナ 太宰啓介 55.0 1.22.7 35.9 -------9--9 6 12.6 ヨハネスブルグ / タガノティアーズ 栗) 宮徹   468 -4 2 1
09 13/4 酒井学 53.0 1.23.0 36.1 ------10-11 14 118.5 メイショウサムソン / マイラッキー 栗) 本田優  500 +10 10 5
10 11/4 幸英明 53.0 1.23.2 36.5 -------7--6 9 21.6 クロフネ / メイショウユウダチ 栗) 飯田祐史 444 -12 8 4
11 ハナ 和田竜二 56.0 1.23.2 36.2 ------12-14 5 12.2 メイショウサムソン / クロンヌドール 栗) 鈴木孝志 472 -2 3 2
12 クビ 秋山真一 54.0 1.23.3 36.0 ------15-11 13 84.3 ゴールドアリュール / ロングカイソウ 栗) 大根田裕 522 +2 14 7
13 浜中俊 55.0 1.23.8 36.7 ------12-14 10 33.2 ヘニーヒューズ / スマートアルティラ 栗) 小崎憲  464 +2 7 4
14 11/4 北村友一 55.0 1.24.0 36.9 ------14-11 11 45.6 ネオユニヴァース / スウィートデジャヴ 栗) 鮫島一歩 492 -4 9 5
15 クビ 松若風馬 54.0 1.24.1 37.8 -------3--4 15 124.6 サウスヴィグラス / ナイストップクイン 栗) 坂口智康 494 -6 6 3
松山弘平 54.0 - - ----------- - - クロフネ / クイーンマルサ 栗) 北出成人 510 +4 5 3
単勝 13番 (1人) 2.6 枠連 7-8 (1人) 5.6 複勝 13番(1人)
16番(2人)
1番(3人)
1.3
1.7
1.7
ワイド 13-16(2人)
1-13(1人)
1-16(10人)
3.9
3.6
9.7
3連複 1-13-16 (2人) 23.0 馬連 13-16 (1人) 8.3
3連単 13-16-1 (2人) 74.6 馬単 13-16 (1人) 13.9
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 メイショウテンスイ(川田将雅騎手) 「自分の競馬をしっかりして、最後もよく凌いでくれました」

2着 サトノギャロス(川島信二騎手) 「堅実によく走っています」

3着 エイシンポジション(福永祐一騎手) 「駐立は良かったのですが、ゲートが開く寸前に隣の馬が扉を蹴った音に反応してしまい、スタートのタイミングが合いませんでした。差は詰めてくれていますが、スタートのタイミングが合わなかったことが最後まで響きました」

5着 ジャスパーウィン(小牧太騎手) 「ためて逃げるより(もっと速く)行かせないといけなかったですね。じっとし過ぎました。楽に勝てるかと思いましたが、ずっと同じペースでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する