TVh杯(2020/07/04) のレース情報

基本情報
函館芝・右1200M
第02回 函館 01日目
11 R
芝・右1200M
曇  
3勝クラス特別
サ3上(混)(特) / 定量
TVh杯  
16 頭
15:25発走
本賞金) 1,820 - 730 - 460 - 270 - 182 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 262 M
ペース平均:
10
内枠好走:
4
勝タイム:
1.08.9
前半5F:
57.0
後半3F:
35.1
ペース:平均
-9 (43-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 杉原誠人 55.0 1.08.9 34.4 -------8--7 4 9.0 モンテロッソ / デイドリーマー 美) 石毛善彦 464 0 11 6
02 1/2 古川吉洋 55.0 1.09.0 35.1 -------2--1 2 4.5 ロードカナロア / キリエ 栗) 南井克巳 450 +2 1 1
03 クビ 大野拓弥 57.0 1.09.0 33.9 ------13-13 16 238.3 ハーツクライ / プリティカリーナ 美) 大和田成 468 -6 9 5
04 クビ 吉田隼人 57.0 1.09.1 34.9 -------5--3 9 26.1 ローズキングダム / アンティフォナ 美) 菊沢隆徳 458 +4 2 1
05 1/2 菱田裕二 55.0 1.09.2 34.9 -------5--7 11 37.4 ケイムホーム / ショコット 栗) 笹田和秀 506 +6 15 8
06 クビ 丹内祐次 57.0 1.09.2 34.9 -------5--3 8 16.3 モンテロッソ / ステラーホープ 美) 本間忍  488 -10 3 2
07 アタマ 武豊 57.0 1.09.2 34.2 ------13-13 3 5.6 The Factor / Cabaret Starlet 美) 田中博康 452 -12 8 4
08 クビ 柴山雄一 55.0 1.09.3 34.7 -------8-10 6 14.1 ダイワメジャー / ラプターセイハート 栗) 武幸四郎 504 -6 14 7
09 3/4 横山和生 57.0 1.09.4 34.9 -------8--9 5 10.5 ハーツクライ / サラトガヴィーナス 栗) 昆貢   480 -4 5 3
10 ハナ 藤岡佑介 57.0 1.09.4 34.0 ------15-15 1 3.3 ドリームジャーニー / ザッハトルテ 栗) 牧田和弥 430 0 10 5
11 1/2 池添謙一 55.0 1.09.5 34.8 ------11-10 7 16.2 Frankel / Restiadargent 栗) 高野友和 424 +4 7 4
12 3/4 亀田温心 55.0 1.09.6 33.9 ------16-16 10 36.2 スマートファルコン / クイックメール 美) 小西一男 476 +6 4 2
13 岩田康誠 57.0 1.10.4 35.5 ------12-10 13 52.0 ヴィクトワールピサ / メイキアシー 栗) 庄野靖志 494 -4 13 7
14 ハナ 竹之下智 57.0 1.10.4 36.4 -------2--3 14 111.8 スズカマンボ / スリーオーシャン 栗) 武英智  480 -4 12 6
15 11/4 城戸義政 57.0 1.10.6 36.8 -------1--2 12 48.3 ダイワメジャー / セクシーディナー 栗) 鈴木孝志 492 +6 16 8
16 11/2 坂井瑠星 57.0 1.10.8 36.8 -------2--3 15 140.2 ローエングリン / スプリングアマイン 栗) 浜田多実 476 0 6 3
単勝 11番 (4人) 9.0 枠連 1-6 (6人) 17.7 複勝 11番(4人)
1番(2人)
9番(16人)
2.7
1.8
32.7
ワイド 1-11(6人)
9-11(99人)
1-9(91人)
8.5
208.8
142.9
3連複 1-9-11 (284人) 1,385.5 馬連 1-11 (7人) 22.3
3連単 11-1-9 (1403人) 6,315.6 馬単 11-1 (15人) 51.7
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ビリーバー(杉原誠人騎手) 「強かったです。前回出遅れたのでスタートに気を付けていました。道中は良いところに楽につけられて、手応えも良かったです。この馬の担当の人が上手く調整してくれました。歯痒い競馬が続いていましたが、勝てて良かったです。展開がはまればオープンでもやれる力はある馬です」

3着 エクレアスパークル(大野拓弥騎手) 「道中から脚がたまっていました。滞在2戦目で変わり身を見せてくれました」

4着 アンブロジオ(吉田隼人騎手) 「枠も良く、良いスタートを切れました。しかし、直線ではジワジワといった感じで、もう少し距離が欲しいという印象を持ちました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する