東京ジャンプステークス(2020/06/27) のレース情報

基本情報
東京芝3110M
第03回 東京 07日目
8 R
芝3110M
J・GⅢ
障3上(混) / 別定
第22 回 東京ジャンプステークス  
14 頭
14:01発走
本賞金) 2,900 - 1,200 - 730 - 440 - 290 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
結果着順・払戻






TI
ME
3
F
通過







01 草野太郎 60.0 3.27.6 - 10-10--6--6 10 69.9 アドマイヤムーン / ラヴィングプライド 美) 岩戸孝樹 488 -4 6 4
02 アタマ 石神深一 60.0 3.27.6 - -7--6--4--3 3 9.2 マンハッタンカフェ / ベストブート 美) 和田勇介 534 -2 11 7
03 クビ 西谷誠 60.0 3.27.7 - 14-14-13-13 6 39.3 スマートファルコン / マンノヴィクトリア 栗) 角田晃一 508 -4 10 6
04 11/4 森一馬 60.0 3.27.9 - -4--4--5--4 4 19.4 ハーツクライ / セカンドノホシ 栗) 寺島良  490 -8 1 1
05 1/2 熊沢重文 60.0 3.28.0 - -2--2--2--2 1 1.4 スクリーンヒーロー / グローリサンディ 栗) 長谷川浩 510 +6 7 5
06 ハナ 三津谷隼 60.0 3.28.0 - -4--6--8--7 11 75.2 アドマイヤムーン / ナイアード 栗) 鮫島一歩 454 +2 12 7
07 小坂忠士 60.0 3.28.3 - 12-12--9--9 12 79.1 ダイワメジャー / ヤマニンカルフール 栗) 千田輝彦 452 0 3 3
08 × 1/2 高田潤 60.0 3.28.4 - 12-12-10-10 8 53.2 ブラックタイド / ネイチャーガイド 栗) 加用正  508 0 4 3
09 中村将之 60.0 3.29.1 - -4--5--6--7 9 61.9 ロージズインメイ / ベルモントベロニカ 栗) 浅見秀一 460 -6 8 5
10 クビ 蓑島靖典 60.0 3.29.2 - -9--8-11-10 13 124.3 マンハッタンカフェ / エミナ 美) 尾関知人 464 0 9 6
11 3/4 白浜雄造 60.0 3.29.3 - -1--1--1--1 7 48.0 エイシンフラッシュ / ダノニー 栗) 寺島良  476 -4 5 4
12 21/2 平沢健治 60.0 3.29.7 - -3--2--2--4 2 4.0 ハービンジャー / モルトフェリーチェ 栗) 杉山晴紀 470 0 13 8
13 13/4 山本康志 60.0 3.30.0 - -8--8-11-12 14 416.9 ジャングルポケット / レットイットスノー 美) 岩戸孝樹 470 0 14 8
14 21/2 金子光希 60.0 3.30.4 - 11-11-14-14 5 25.6 シングンオペラ / アルコシエロ 美) 大江原哲 432 -18 2 2
単勝
bet
odds
払戻
11
1,000
0
0
複勝
bet
odds
払戻
11
1,000
4.6
4,600
馬連
bet
odds
払戻
07-11
800
0
0
10-11
600
0
0
06-11
400
198.4
79,360
04-11
200
0
0
ワイド
bet
odds
払戻
07-11
800
0
0
10-11
600
23.5
14,100
06-11
400
43.4
17,360
04-11
200
0
0
bet計:
6,000
払戻計:
115,420
回収率:
1,924 %
収支:
109,420
単勝 6番 (10人) 69.9 枠連 4-7 (19人) 64.1 複勝 6番(10人)
11番(3人)
10番(6人)
21.1
4.6
16.3
ワイド 6-11(34人)
6-10(64人)
10-11(21人)
43.4
141.8
23.5
3連複 6-10-11 (155人) 1,203.6 馬連 6-11 (35人) 198.4
3連単 6-11-10 (1029人) 13,236.9 馬単 6-11 (76人) 687.4
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
単複連ワ 全予想 1924% 109420
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ラヴアンドポップ(草野太郎騎手) 「前走落馬してしまったことは申し訳なかったです。それでも引き続き乗せてもらったので、結果を出すしかないと思っていました。一度障害を使ったことで、ガスが抜けていました。ペースが流れて良いポジションで脚を溜められ、最後は何とか届いてくれと思いながら必死に追っていました。脚元の怪我で長く休んでいた馬ですが、力をつけていますし、大事に使っていけばさらに成長しそうです」

3着 マンノグランプリ(西谷誠騎手) 「ゲートは出ましたが、ごちゃついてしまい引く形になりました。それならと思い、腹をくくって、後ろからレースを進めたところ、最後の直線で切れました。4歳馬で伸びしろがありますし、今後が楽しみです」

5着 トラスト(熊沢重文騎手) 「この馬の競馬は出来ましたが、向正面で早めにこられて、引くに引けず、厳しい形になりました。いつもより我慢がきいていない感じはありましたが、この馬のレースはすることが出来ました」

12着 ケイティクレバー(平沢健治騎手) 「トラストを見ながらレースを進めて、向正面でプレッシャーをかけにいきましたが、こちらの方が先にバテてしまいました。結果的にトラストを意識しすぎたのかなと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する