青梅特別(2020/06/21) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
第03回 東京 06日目
9 R
ダート・左1600M
曇   稍重
2勝クラス特別
サ3上(混)[指] / ハンデ
青梅特別  
16 頭
14:35発走
本賞金) 1,500 - 600 - 380 - 230 - 150 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
ペース平均:
6
内枠好走:
-7
勝タイム:
1.36.0
前半5F:
58.9
後半3F:
37.1
ペース:平均
20 (59-39)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 56.0 1.36.0 35.7 ------14-13 1 2.5 ロードカナロア / ラドラーダ 美) 藤沢和雄 502 +2 4 2
02 11/4 津村明秀 56.0 1.36.2 36.3 -------7--6 4 7.6 ロードカナロア / ビアンカシェボン 栗) 中内田充 482 0 8 4
03 11/2 M.デム 53.0 1.36.4 36.9 -------3--3 3 5.5 クロフネ / サルサクイーン 栗) 羽月友彦 484 -4 15 8
04 21/2 和田竜二 53.0 1.36.8 36.7 ------11-10 7 17.1 リーチザクラウン / ジョウノベネチア 美) 松山将樹 516 +8 7 4
05 クビ 酒井学 55.0 1.36.9 38.0 -------1--1 11 72.1 サウスヴィグラス / ユキノチャンプ 美) 牧光二  540 +8 16 8
06 クビ 田辺裕信 55.0 1.36.9 37.3 -------4--3 8 20.7 ハーツクライ / カフェヒミコ 美) 中舘英二 510 +6 2 1
07 1/2 石橋脩 56.0 1.37.0 37.3 -------6--5 6 16.9 ケープブランコ / メモリアルイヤー 栗) 村山明  482 -2 10 5
08 1/2 北村宏司 53.0 1.37.1 37.0 ------12-10 13 89.6 ヨハネスブルグ / シシリアンブリーズ 栗) 吉岡辰弥 488 -8 12 6
09 11/4 菅原明良 52.0 1.37.3 36.7 ------15-15 9 35.2 クロフネ / サイレントラヴ 美) 堀井雅広 500 -2 6 3
10 21/2 レーン 54.0 1.37.7 37.9 -------7--6 2 4.8 ヴァーミリアン / カラベルラティーナ 美) 加藤征弘 492 -2 1 1
11 アタマ 内田博幸 55.0 1.37.7 37.5 ------10-12 5 12.4 ヘニーヒューズ / テイクザケイク 栗) 湯窪幸雄 496 +6 11 6
12 11/4 木幡育也 51.0 1.37.9 37.5 ------12-13 16 375.6 シンボリクリスエス / レチャーダ 美) 高橋文雅 482 +2 9 5
13 21/2 石川裕紀 54.0 1.38.3 37.7 ------15-15 14 211.6 エスポワールシチー / プラセンティア 美) 相沢郁  460 +6 5 3
14 11/2 藤田菜七 52.0 1.38.5 39.2 -------2--2 12 88.1 シニスターミニスター / ピースオブアイ 美) 手塚貴久 444 +2 3 2
15 江田照男 52.0 1.39.3 39.3 -------7--9 10 39.6 ベーカバド / ヤマイチジャスミン 美) 大江原哲 556 +2 13 7
16 31/2 丸田恭介 54.0 1.39.9 40.1 -------4--6 15 226.9 ダイワメジャー / カネスベネフィット 栗) 鈴木孝志 494 -6 14 7
単勝 4番 (1人) 2.5 枠連 2-4 (2人) 7.0 複勝 4番(1人)
8番(4人)
15番(3人)
1.3
2.0
1.7
ワイド 4-8(3人)
4-15(2人)
8-15(6人)
4.4
4.2
7.2
3連複 4-8-15 (3人) 20.4 馬連 4-8 (3人) 10.7
3連単 4-8-15 (9人) 73.7 馬単 4-8 (4人) 17.5
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ソルドラード(C.ルメール騎手) 「隣の馬がうるさくて、ゲートの中での時間が長くなり、スタートは良くなかったです。前半砂を被ってビックリしていたところもありましたが、3、4コーナーでの手応えはすごく良く、これなら勝てると思いました。最後は他の馬とは脚が違いました。ダートで上のクラスでも戦えます」

2着 ボンディマンシュ(津村明秀騎手) 「返し馬では、馬に硬さがありましたが、レースでは大丈夫でした。上手に走って、早目にエンジンをかけて行きましたが、勝った馬が強かったです。1600mの距離は大丈夫でした」

4着 ニシノアメイズ(和田竜二騎手) 「ハミを取ってくれませんでした。それで進んで行きませんでした。脚はあるのに、もったいない感じのレースでした」

5着 レオアルティメット(酒井学騎手) 「揉まれないようにと考えて、ハナに立って行きました。右にもたれるところがあり、気をつけていましたが、追い出してから外に張り出すところがありました。ビュンと切れるタイプではないですが、自分のペースで揉まれなければ、これぐらいは走れると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する