夏至ステークス(2020/06/20) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
第03回 東京 05日目
11 R
ダート・左1600M
晴  
3勝クラス特別
サ3上(混) / 定量
夏至ステークス  
16 頭
15:45発走
本賞金) 1,820 - 730 - 460 - 270 - 182 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
ペース平均:
6
内枠好走:
-7
勝タイム:
1.35.7
前半5F:
59.5
後半3F:
36.2
ペース:平均
-22 (17-39)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 レーン 57.0 1.35.7 35.4 -------7--8 1 1.9 キングカメハメハ / ミラクルレジェンド 栗) 藤原英昭 478 -6 1 1
02 クビ 蛯名正義 57.0 1.35.7 35.7 -------5--5 9 25.8 シニスターミニスター / チャームピクチャー 栗) 五十嵐忠 498 -8 2 1
03 21/2 江田照男 55.0 1.36.1 36.6 -------1--1 10 31.7 オルフェーヴル / ハーマジェスティ 栗) 矢作芳人 476 +30 6 3
04 クビ 吉田豊 55.0 1.36.2 36.1 -------5--5 4 12.0 ヘニーヒューズ / セイントブルック 美) 高橋文雅 454 +2 8 4
05 3/4 嘉藤貴行 57.0 1.36.3 35.8 ------11-12 11 42.1 クロフネ / ラフェクレール 美) 大和田成 506 0 4 2
06 11/4 杉原誠人 57.0 1.36.5 35.9 ------11-14 13 67.3 ワイルドラッシュ / シャンパンマリー 栗) 松永幹夫 462 +2 12 6
07 クビ 田中勝春 55.0 1.36.6 36.2 ------10-11 3 8.5 サウスヴィグラス / ニースセブンティン 美) 粕谷昌央 492 -4 14 7
08 クビ ルメール 57.0 1.36.6 36.8 -------4--3 2 6.4 フレンチデピュティ / ジャドール 美) 小島茂之 482 +4 11 6
09 クビ 福永祐一 57.0 1.36.7 36.2 ------13-12 8 22.6 シンボリクリスエス / ディーバ 美) 戸田博文 494 +2 10 5
10 ハナ 木幡育也 57.0 1.36.7 35.7 ------16-16 16 234.3 サウスヴィグラス / スズカシャンティー 美) 藤原辰雄 468 -2 5 3
11 クビ 田辺裕信 57.0 1.36.7 36.4 -------7--8 6 18.3 パイロ / ファダラン 美) 伊藤圭三 514 0 16 8
12 ハナ 津村明秀 57.0 1.36.7 37.1 -------2--2 5 12.5 ディープインパクト / クロウキャニオン 栗) 中内田充 478 -4 15 8
13 柴田大知 57.0 1.36.9 36.7 -------7--7 12 43.4 ファスリエフ / トウカイベルタ 美) 高木登  484 +8 3 2
14 内田博幸 55.0 1.37.2 37.4 -------3--3 7 21.0 ブラックタイド / プティプランセス 栗) 安田隆行 460 -4 7 4
15 クビ 藤田菜七 57.0 1.37.3 36.6 ------14-14 15 124.4 ソングオブウインド / バイオレントムーヴ 美) 和田雄二 472 -6 9 5
16 13/4 武士沢友 57.0 1.37.6 37.3 ------14--8 14 69.9 エンパイアメーカー / アラマサダンサー 美) 高橋裕  500 0 13 7
単勝 1番 (1人) 1.9 枠連 1-1 (8人) 21.6 複勝 1番(1人)
2番(11人)
6番(12人)
1.4
6.9
8.4
ワイド 1-2(6人)
1-6(14人)
2-6(71人)
7.8
14.0
73.8
3連複 1-2-6 (52人) 147.1 馬連 1-2 (6人) 18.7
3連単 1-2-6 (160人) 494.1 馬単 1-2 (9人) 26.4
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
単複連ワ 全予想 345% 4900
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 グレートタイム(D.レーン騎手) 「最近は1600m戦を走っていなかったからか、最初はスピードに乗るまでに忙しい感じで、4コーナーで手前を替えてしまうところがありました。それでも直線でバランスを取ってから追い出すと、良い伸びを見せてくれました。距離的にはこれよりも短くなると厳しいかな、という感じです」

2着 グローリーグローリ(蛯名正義騎手) 「勝ったと思いましたが...それでもよく走ってくれました。勝ち馬にはスムーズに内がガラッと開いていましたからね。この馬も状態が上がっていましたし、東京のダート1600mという条件も合っていると思います」

3着 ボードウォーク(江田照男騎手) 「久々の左回りで、右に張っていました。それを考えれば良く粘ってくれたと思います。力はある馬です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する