與杼特別(2020/05/31) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1900M
第03回 京都 12日目
9 R
ダート・右1900M
曇  
2勝クラス特別
サ4上(混) / 定量
與杼特別  
15 頭
14:31発走
本賞金) 1,500 - 600 - 380 - 230 - 150 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
ペース平均:
-16
内枠好走:
7
勝タイム:
1.59.9
前半5F:
1.04.3
後半3F:
37.2
ペース:平均
-50 (-32-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤岡佑介 57.0 1.59.9 36.9 -2--2--5--6 2 3.7 ロードカナロア / メジロスプレンダー 栗) 安田隆行 508 0 4 3
02 アタマ 中井裕二 57.0 1.59.9 37.0 15-14--5--3 5 15.0 エンパイアメーカー / シャンパンフルート 栗) 今野貞一 530 +4 7 4
03 1/2 幸英明 57.0 2.00.0 37.3 -3--3--1--1 1 1.9 ルーラーシップ / ダンツクインビー 栗) 谷潔   476 -4 8 5
04 3/4 国分恭介 55.0 2.00.1 36.8 13-13--8--8 13 84.1 カジノドライヴ / アントワープ 栗) 田所秀孝 484 0 15 8
05 11/4 藤岡康太 57.0 2.00.3 36.2 14-14-15-15 8 26.8 ハードスパン / チャタラティ 栗) 野中賢二 464 +4 9 5
06 11/4 岩田望来 57.0 2.00.5 37.1 -6--6-11-11 6 17.5 ディープインパクト / スズカフォイル 栗) 橋田満  438 0 6 4
07 1/2 団野大成 57.0 2.00.6 37.4 -3--3--8--8 4 13.1 ゴールドアリュール / サーストンララア 栗) 佐々木晶 466 0 2 2
08 クビ 酒井学 57.0 2.00.7 37.0 10-12-14-14 14 146.8 ストーミングホーム / ヴァレッタ 栗) 谷潔   448 +2 3 2
09 アタマ 泉谷楓真 57.0 2.00.7 37.8 -1--1--5--6 7 25.5 キンシャサノキセキ / アドマイヤチャーム 栗) 本田優  524 0 11 6
10 クビ 菱田裕二 57.0 2.00.7 38.0 -5--5--2--2 3 11.1 ディープインパクト / ウォーターエナン 栗) 岡田稲男 504 +8 13 7
11 アタマ 吉田隼人 57.0 2.00.7 37.8 -7--8--3--3 9 43.5 ブラックタイド / ベネラ 栗) 浜田多実 482 +2 14 8
12 クビ 鮫島克駿 57.0 2.00.8 37.3 -9--9-11-11 12 75.1 ブラックタイド / アンダルシア 栗) 新谷功一 510 0 5 3
13 1/2 小牧太 57.0 2.00.9 37.5 -7--6-11-11 10 43.5 ストーミングホーム / エーシンラクーリエ 栗) 今野貞一 456 +8 1 1
14 クビ 秋山真一 55.0 2.00.9 37.7 10-10--8--8 15 202.1 スマートファルコン / スズカルビー 栗) 大橋勇樹 504 +16 10 6
15 11/4 柴山雄一 57.0 2.01.1 38.3 10-10--3--3 11 56.4 クロフネ / メメビーナス 栗) 谷潔   534 0 12 7
単勝 4番 (2人) 3.7 枠連 3-4 (5人) 13.8 複勝 4番(2人)
7番(5人)
8番(1人)
1.3
2.5
1.1
ワイド 4-7(9人)
4-8(1人)
7-8(7人)
7.3
1.9
6.4
3連複 4-7-8 (4人) 19.0 馬連 4-7 (10人) 30.2
3連単 4-7-8 (33人) 145.7 馬単 4-7 (14人) 46.0
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ダノンスプレンダー(藤岡佑介騎手) 「行きっぷりも良かったです。馬群に入っていても当たり負けしませんし、むしろ闘争心を出しています。案外クラスが上がっても差のないレースができると思います」

2着 シャンパンクーペ(中井裕二騎手) 「この馬の形でやりたいレースはしてくれたと思います。先頭に立ってソラを使うところがあり、内で我慢していた馬に負けてしまいました。こちらのオーダーには応えてくれていますし、若さがあるのは改善する余地があるということなので楽しみです」

3着 ダンツキャッスル(幸英明騎手) 「展開が厳しかったですね。向正面で来られた時に上がっていって脚を使っている分、最後に脚を使えませんでした。馬は良くなっています」

5着 スピンドクター(藤岡康太騎手) 「どうしても、テンについていけず、ロスなく立ち回って行きました。終いは脚を使っていますし、展開が向けばですかね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する