青竜ステークス(2020/05/17) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
第02回 東京 08日目
10 R
ダート・左1600M
晴  
オープン特別
サ3才(国)[指] / 別定
青竜ステークス  
15 頭
15:01発走
本賞金) 1,800 - 720 - 450 - 270 - 180 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
ペース平均:
6
内枠好走:
-7
勝タイム:
1.36.2
前半5F:
59.2
後半3F:
37.0
ペース:平均
10 (49-39)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 56.0 1.36.2 36.5 -------7--6 4 7.9 Declaration of War / ジェラスキャット 美) 加藤征弘 474 0 13 7
02 クビ 横山典弘 56.0 1.36.2 36.0 ------12-12 2 4.4 キングカメハメハ / ダンスファンタジア 美) 菊沢隆徳 460 -2 3 2
03 11/2 和田竜二 56.0 1.36.4 36.1 ------12-12 1 2.4 ヘニーヒューズ / スペシャルディナー 栗) 西園正都 504 -2 11 6
04 ハナ 石橋脩 54.0 1.36.4 37.0 -------6--3 6 19.9 オルフェーヴル / ショウナンマオ 栗) 須貝尚介 468 -6 14 8
05 M.デム 56.0 1.36.6 36.5 ------11-11 5 10.5 ヘニーヒューズ / ファーストチェア 美) 斎藤誠  476 +2 9 5
06 クビ 柴田善臣 56.0 1.36.6 36.1 ------14-14 12 103.5 カジノドライヴ / メイクアミラクル 美) 田中博康 478 -8 7 4
07 1/2 福永祐一 56.0 1.36.7 37.5 -------1--1 7 20.4 ロードカナロア / エノラ 栗) 藤原英昭 480 -8 1 1
08 31/2 ルメール 56.0 1.37.3 37.5 -------7--8 3 6.4 ゴールドアリュール / マイティースルー 美) 栗田徹  528 +8 10 6
09 クビ 松山弘平 56.0 1.37.3 37.5 -------7--8 9 26.7 ノヴェリスト / プリームス 栗) 浅見秀一 520 +4 15 8
10 クビ 田辺裕信 56.0 1.37.4 37.6 -------7--8 10 34.0 Into Mischief / Bellini Sunrise 美) 金成貴史 488 -2 12 7
11 池添謙一 56.0 1.38.9 39.3 -------4--6 15 244.2 マジェスティックウォリアー / スズノメヒョー 栗) 木原一良 462 -2 8 5
12 江田照男 56.0 1.39.1 39.7 -------2--3 13 161.3 シニスターミニスター / ワイルドシンガー 美) 加藤士津 474 -6 6 4
13 11/2 北村宏司 56.0 1.39.4 40.1 -------2--2 14 241.2 スマートファルコン / ツルマルローズ 栗) 森田直行 482 -6 2 2
14 三浦皇成 56.0 1.40.6 41.1 -------4--3 11 92.3 ヘニーヒューズ / ダッシングハニー 美) 伊藤圭三 486 0 4 3
15 大差 武豊 56.0 1.42.3 41.2 ------15-15 8 24.9 ダイワメジャー / アピール2 栗) 安田隆行 494 -12 5 3
単勝 13番 (4人) 7.9 枠連 2-7 (6人) 15.0 複勝 13番(4人)
3番(2人)
11番(1人)
1.8
1.4
1.2
ワイド 3-13(6人)
11-13(2人)
3-11(1人)
5.7
3.5
2.4
3連複 3-11-13 (1人) 12.6 馬連 3-13 (7人) 18.7
3連単 13-3-11 (23人) 111.4 馬単 13-3 (14人) 40.5
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 デュードヴァン(川田将雅騎手) 「直線で右と左から挟まれる形になりましたが、しっかりと動いてくれました。着差は僅かですが、よく勝ち切ってくれました」

(加藤征弘調教師) 「内に入れた時に砂を被って、怯む訳ではないですが、少し息の入るところがあって心配しました。ただ、コーナーを回って砂のかかり具合が変わり、走る気を見せてくれました」

2着 ダノンファスト(菊沢隆徳調教師) 「このメンバーで、東京で、こういう競馬ができれば十分です」

3着 タガノビューティー(和田竜二騎手) 「思い通りの競馬ができましたが、最後は伸び切れませんでした。間が空いた分もあるかもしれません...」

8着 シェダル(C。ルメール騎手) 「距離はこの馬には短いです。芝のスタートも良くなかったです。ずっと忙しくてオーバーペースでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する