あずさ賞(2020/05/16) のレース情報

基本情報
京都芝・右2000M
第03回 京都 07日目
9 R
芝・右2000M
雨  
1勝クラス特別
サ3才(混) / 馬齢
あずさ賞  
10 頭
14:25発走
本賞金) 1,010 - 400 - 250 - 150 - 101 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 328 M
ペース平均:
-12
内枠好走:
-2
勝タイム:
2.03.8
前半5F:
1.03.0
後半3F:
35.9
ペース:平均
-30 (-59+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北村友一 54.0 2.03.8 35.3 -7--7--6--6 3 5.3 ルーラーシップ / モンローブロンド 栗) 斉藤崇史 448 +18 7 7
02 1/2 幸英明 54.0 2.03.9 35.9 -2--2--2--2 6 16.7 エピファネイア / カスタラナ 栗) 谷潔   428 +2 3 3
03 1/2 酒井学 54.0 2.04.0 36.1 -1--1--1--1 8 27.3 ルーラーシップ / シェリール 栗) 安田隆行 464 0 10 8
04 クビ 坂井瑠星 54.0 2.04.0 35.7 -4--5--5--3 1 2.1 エピファネイア / キングダンサー 栗) 石坂公一 440 -2 5 5
05 ハナ 秋山真一 56.0 2.04.0 35.8 -2--3--4--3 5 12.7 ルーラーシップ / エイジアンウインズ 栗) 武幸四郎 462 0 1 1
06 藤岡康太 56.0 2.04.9 36.8 -4--3--3--3 7 23.7 ブラックタイド / ピュアブリーゼ 栗) 清水久詞 460 -2 9 8
07 クビ 藤岡佑介 56.0 2.05.0 36.1 -8--7--8--8 2 3.6 キズナ / エピックラヴ 栗) 中竹和也 464 -2 2 2
08 11/2 松若風馬 56.0 2.05.2 36.1 -9--9--9--9 4 10.7 ゴールドシップ / ヤマトマリオン 栗) 安達昭夫 440 -4 4 4
09 21/2 国分恭介 54.0 2.05.6 37.1 -6--6--6--7 9 116.8 オルフェーヴル / クイーンオブトロイ 栗) 五十嵐忠 470 -4 6 6
10 クビ 藤懸貴志 54.0 2.05.6 36.4 10-10-10-10 10 184.5 タートルボウル / クインリーグレイス 栗) 武英智  430 0 8 7
単勝 7番 (3人) 5.3 枠連 3-7 (17人) 45.0 複勝 7番(3人)
3番(4人)
10番(7人)
2.3
3.7
5.1
ワイド 3-7(15人)
7-10(18人)
3-10(26人)
11.0
12.1
26.3
3連複 3-7-10 (44人) 138.1 馬連 3-7 (15人) 34.2
3連単 7-3-10 (212人) 698.0 馬単 7-3 (24人) 59.4
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ソニックベガ(北村友一騎手) 「スタートして2、3歩目でつまづいてしまい、思ったようなポジションが取れませんでしたが、その後は上手に走ってくれました。追っての反応も良かったですし、馬自身良くなっている感じがありました」

(斉藤崇史調教師) 「スタートして2、3歩目でつまづくというか、バランスを崩したところもありましたが、その後は持ち直してくれて、リズム良く運べたのは良かったです。休み明けで成長分もあったと思いますし、良くなっていると思います。2000mで競馬ができたのは良かったです。このくらいの距離の方が良いですね」

3着 ドゥラモット(酒井学騎手) 「調教師やスタッフからも、出来れば行ってほしいと言われていて、外から主張して行きました。この馬場を気にせず手応え良く進めました。3コーナー過ぎから徐々に行かせました。追ってからもキレは無いのですが、長い脚を使っています。こういう馬場であれば芝でもいいですね」

5着 ワールドウインズ(秋山真一郎騎手) 「良く躾されていて、乗りやすいです。(身体が)緩くて、まだ緩急を付けられないのですが、良い馬です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する