読売マイラーズカップ(2020/04/26) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1600M
第03回 京都 02日目
11 R
芝・右外1600M
曇  
GⅡ
サ4上(国)(指) / 別定
第51 回 読売マイラーズカップ    
12 頭
15:35発走
本賞金) 5,900 - 2,400 - 1,500 - 890 - 590 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
ペース平均:
19
内枠好走:
0
勝タイム:
1.32.4
前半5F:
58.6
後半3F:
33.8
ペース:平均
-29 (-45+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 58.0 1.32.4 33.0 -------4--3 1 1.6 ステイゴールド / ウィルパワー 栗) 音無秀孝 476 -2 1 1
02 藤岡佑介 56.0 1.32.7 34.1 -------2--2 7 57.3 タイキシャトル / ユキノマーメイド 栗) 安達昭夫 518 +10 5 5
03 11/2 岩田望来 56.0 1.32.9 32.7 ------10-10 2 3.9 ディープインパクト / スキア 栗) 藤原英昭 474 -2 7 6
04 1/2 松若風馬 56.0 1.33.0 33.0 -------8--8 8 96.7 マツリダゴッホ / マツリダワルツ 美) 小島茂之 472 -6 6 5
05 11/4 北村友一 56.0 1.33.2 33.4 -------6--7 3 5.9 ロードカナロア / ファーゴ 栗) 渡辺薫彦 462 0 10 7
06 ハナ 浜中俊 56.0 1.33.2 33.2 -------8--8 4 8.6 キングカメハメハ / エリモピクシー 栗) 石坂正  492 -2 12 8
07 1/2 太宰啓介 56.0 1.33.3 34.7 -------1--1 6 52.5 ケープブランコ / マイプラーナ 栗) 本田優  472 +4 2 2
08 クビ 武豊 56.0 1.33.3 33.0 ------10-10 5 43.3 アドマイヤムーン / ロイヤルアタック 栗) 西浦勝一 512 +14 4 4
09 クビ 真島大輔 56.0 1.33.4 33.9 -------5--5 11 205.6 ブラックタイド / エトワールステージ 地) 荒山勝徳 494 -4 9 7
10 21/2 幸英明 56.0 1.33.8 34.5 -------3--3 10 176.4 マツリダゴッホ / オークルーム 栗) 吉岡辰弥 470 -6 8 6
11 11/4 藤岡康太 56.0 1.34.0 34.3 -------6--6 9 161.0 ロードアルティマ / ミルフォードスバル 美) 菊川正達 496 +4 3 3
川田将雅 56.0 - - ----------- - - Fastnet Rock / Heart Ashley 栗) 高野友和 560 +4 11 8
単勝 1番 (1人) 1.6 枠連 1-5 (7人) 26.4 複勝 1番(1人)
5番(6人)
7番(2人)
1.1
3.7
1.2
ワイド 1-5(7人)
1-7(1人)
5-7(11人)
6.8
1.7
11.8
3連複 1-5-7 (7人) 25.5 馬連 1-5 (9人) 28.0
3連単 1-5-7 (40人) 133.5 馬単 1-5 (11人) 27.5
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 インディチャンプ(福永祐一騎手) 「イメージ通りの競馬や走りができたのではないかと思います。中山記念を使われていた効果があってか、返し馬から動ける感じでした。体調は万全だったと思います。スタートだけは気を付けないといけないポイントでしたが、ゲート練習を熱心にやっていましたし、落ち着いて待っていました。とてもいいスタートが切れて、行くと思っていた2頭の後ろのいい位置でプレッシャーもなく追走できました。以前は抜け出してやめるところがありましたし、気を付けていました。マイルのチャンピオンですからね。ふさわしい走りができたと思います。安田記念にいい形で向かえるのではないでしょうか」

2着 ベステンダンク(藤岡佑介騎手) 「この馬にとっていい条件のレースを使ってもらえました。先行して良く走ってくれました。この馬の競馬ができましたね」

3着 ヴァンドギャルド(岩田望来騎手) 「ゲートが開く直前に後ろにもたれてしまいました。最後は良い脚で追い込んできましたので、良いポジションにつけられるようになればもっとやれます」

4着 ロードクエスト(松若風馬騎手) 「この馬のレースをVTRでみていて、直前まで我慢させようと思っていました。その通り我慢がきいて直線でも反応があり、この馬らしいレースができました。まだやれる力はあります」

5着 ヴァルディゼール(北村友一騎手) 「馬場も良く今日は開幕週で流れも速く、追走が忙しかったです。直線で左前の蹄鉄が飛ぶのが見えました。それがもったいなかったです」

6着 レッドヴェイロン(浜中俊騎手) 「硬い馬場は好きではないようです。走りが小さく感じました。特に下りが突っ張ってしまいます。強くうながせばトモがバラバラっとなってしまいます。直線は立て直して、じわじわと伸びています。やわらかい馬場の方がいいと思います。それに今日は枠も厳しかったですね」

8着 ブラックムーン(武豊騎手) 「ちょっと向正面でごちゃついて、中途半端なレースになってしまいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する