桃山ステークス(2020/04/26) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1900M
第03回 京都 02日目
10 R
ダート・右1900M
曇  
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / 定量
桃山ステークス  
16 頭
15:01発走
本賞金) 1,275 - 1,275 - 460 - 270 - 182 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
ペース平均:
-16
内枠好走:
7
勝タイム:
1.57.8
前半5F:
1.00.4
後半3F:
38.3
ペース:平均
36 (54-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川須栄彦 57.0 1.57.8 37.4 10-10--9--9 3 5.7 ダノンバラード / ミステリューズ 栗) 奥村豊  510 0 4 2
01 同着 武豊 57.0 1.57.8 37.0 16-16-14--6 1 4.2 ゴールドアリュール / シロガネーゼカフェ 栗) 村山明  472 -4 7 4
03 11/2 北村友一 57.0 1.58.0 37.3 14-13-12-12 9 18.1 ワークフォース / ローザブランカ 栗) 吉田直弘 514 +2 16 8
04 クビ 藤岡康太 57.0 1.58.0 37.8 11-11--4--3 6 11.0 ゴールドアリュール / マチカネチコウヨレ 栗) 西村真幸 540 0 13 7
05 11/2 川田将雅 57.0 1.58.3 38.0 -6--8--8--9 4 6.5 カジノドライヴ / ビッグマリーン 栗) 平田修  498 +6 8 4
06 浜中俊 57.0 1.58.8 38.4 12-12--9--6 10 22.3 マンハッタンカフェ / チャリティークエスト 栗) 角田晃一 518 -4 3 2
07 太宰啓介 57.0 1.59.1 38.0 14-15-15-15 15 123.6 アドマイヤムーン / ライフストーリー 栗) 吉村圭司 500 +6 11 6
08 クビ 岩田望来 57.0 1.59.2 39.4 -2--2--2--2 5 11.0 トランセンド / ヒシエリート 栗) 杉山晴紀 502 +6 15 8
09 クビ 福永祐一 57.0 1.59.2 38.6 -6--6-12-14 7 13.1 オルフェーヴル / ムーンライトダンス 栗) 石坂正  474 +6 1 1
10 クビ 松田大作 57.0 1.59.3 39.2 -5--5--4--3 11 44.0 クロフネ / スプリングチケット 栗) 安田隆行 502 0 9 5
11 11/4 泉谷楓真 57.0 1.59.5 38.4 13-13-15-15 14 103.9 ヴィクトワールピサ / メイショウルイーズ 栗) 本田優  496 +4 2 1
12 クビ 藤井勘一 57.0 1.59.5 40.0 -1--1--1--1 12 54.0 アグネスデジタル / クィーンロマンス 栗) 松永昌博 458 -2 12 6
13 小牧太 57.0 2.00.2 40.2 -3--3--3--9 13 100.8 サマーバード / サウンドアリュール 栗) 宮本博  472 -4 6 3
14 松若風馬 57.0 2.00.9 40.7 -9--9--4--5 2 5.4 マンハッタンカフェ / アスペンアベニュー 栗) 橋口慎介 484 +22 14 7
15 幸英明 55.0 2.01.1 41.0 -6--6--4--6 8 13.9 スズカマンボ / ルックアミリオン 栗) 松永幹夫 516 +8 10 5
16 大差 岩崎翼 57.0 2.03.7 43.3 -4--4--9-12 16 161.8 シンボリクリスエス / カイロローズ 栗) 上村洋行 536 +4 5 3
単勝 4番 (3人)
7番 (3人)
2.7
2.2
枠連 2-4 (2人) 6.8 複勝 4番(4人)
7番(1人)
16番(8人)
2.2
1.7
4.1
ワイド 4-7(2人)
4-16(30人)
7-16(13人)
5.8
21.4
12.8
3連複 4-7-16 (22人) 78.1 馬連 4-7 (1人) 14.0
3連単 4-7-16 (98人)
7-4-16 (91人)
178.5
170.5
馬単 4-7 (3人)
7-4 (2人)
13.8
12.5
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
単複連ワ 全予想 370% 12940
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着同着 ロードブレス(川須栄彦騎手) 「返し馬から良い感じでした。テンからペースが流れていたこともあってポジションは後ろからになり、勝負所でもゴチャついたりと、決して楽な形ではありませんでしたが、力で何とか届いてくれました。良い馬に乗せていただいて感謝しています」

1着同着 サクラアリュール(武豊騎手) 「折り合いはつきすぎるくらいついて、長く良い脚を使ってくれました」

3着 フォースライン(北村友一騎手) 「ゲート自体はいつも通りゆっくりでした。流れが速くなり展開が向いたこともありますが、良く追い上げてくれました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する