吾妻小富士ステークス(2020/04/12) のレース情報

基本情報
福島ダート・右1700M
第01回 福島 02日目
11 R
ダート・右1700M
晴  
オープン特別
サ4上(国) / ハンデ
吾妻小富士ステークス  
15 頭
15:20発走
本賞金) 2,200 - 880 - 550 - 330 - 220 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 295.7 M
ペース平均:
16
内枠好走:
4
勝タイム:
1.44.8
前半5F:
1.00.7
後半3F:
37.9
ペース:平均
9 (47-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 酒井学 54.0 1.44.8 37.5 -6--5--4--3 2 5.8 バンブーエール / チョウカイクリス 栗) 谷潔   468 -8 2 2
02 秋山真一 56.0 1.45.7 37.4 11-11-11--8 9 24.1 ネオユニヴァース / シーズインクルーデッド 栗) 大久保龍 462 -10 7 4
03 11/2 勝浦正樹 56.0 1.45.9 39.0 -2--2--1--1 7 15.0 ルーラーシップ / ナリタブルースター 栗) 須貝尚介 506 -6 6 4
04 3/4 吉田隼人 54.0 1.46.0 38.4 -6--7--8--6 5 7.8 ネオユニヴァース / マヤノスターライト 栗) 高橋義忠 514 +8 10 6
05 11/4 西村淳也 54.0 1.46.2 38.7 -5--5--5--3 1 4.5 ブレイクランアウト / エニーデイ 栗) 奥村豊  468 -6 12 7
06 11/2 原優介 55.0 1.46.5 39.6 -2--2--2--2 4 7.4 ブラックタイド / ジョイアサーティン 美) 武井亮  482 -6 14 8
07 3/4 鮫島良太 54.0 1.46.6 39.1 -8--7--5--5 13 33.6 カジノドライヴ / クロスマイハート 栗) 牧浦充徳 502 -6 15 8
08 1/2 横山武史 55.0 1.46.7 38.3 11-11-12-13 12 31.9 キャプテントゥーレ / フェニックスワン 美) 水野貴広 448 -4 8 5
09 クビ 中谷雄太 55.0 1.46.8 38.8 -9--9--9--8 11 26.8 ハーツクライ / ホワイトヴェール 栗) 矢作芳人 458 -12 9 5
10 クビ 菊沢一樹 54.0 1.46.8 38.0 14-14-13-13 8 22.1 ディープインパクト / ポジションリミット 美) 菊沢隆徳 498 +4 1 1
11 13/4 荻野極 53.0 1.47.1 37.8 15-15-15-15 14 34.2 カジノドライヴ / スズノメガミ 栗) 川村禎彦 488 -4 3 2
12 アタマ 秋山稔樹 51.0 1.47.1 38.4 13-13-13-10 15 303.9 マンハッタンカフェ / カフェララルー 美) 和田雄二 542 +4 13 7
13 菱田裕二 55.0 1.47.9 39.7 -9--9-10-10 6 8.4 Frankel / Vodka 栗) 角居勝彦 522 -6 5 3
14 13/4 国分優作 55.0 1.48.2 40.7 -4--4--5-12 3 6.5 カジノドライヴ / スーリア 栗) 大根田裕 486 +6 11 6
15 柴山雄一 54.0 1.48.9 42.0 -1--1--2--7 10 24.7 ステイゴールド / シャピーラ 栗) 須貝尚介 498 0 4 3
単勝 2番 (2人) 5.8 枠連 2-4 (12人) 24.2 複勝 2番(4人)
7番(9人)
6番(6人)
2.4
6.0
4.6
ワイド 2-7(16人)
2-6(11人)
6-7(45人)
15.8
12.3
33.6
3連複 2-6-7 (92人) 253.4 馬連 2-7 (29人) 68.2
3連単 2-7-6 (449人) 1,268.4 馬単 2-7 (43人) 112.6
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ダンツゴウユウ(酒井学騎手) 「前が飛ばしてくれて、楽に追走できました。いつもは勝負どころで気を抜くところがあるのですが、今日は外から馬が来ても反応してくれました。抜け出した時に一瞬、耳を立ててフワッとしましたが、寄せ付けず伸びてくれました。使って良くなるタイプなので、気を抜かせずに最後までしっかり追って、走らせました。強かったです」

(谷潔調教師) 「強かったですね。小回りコースで、これぐらい(1700m)の距離もちょうど良かったです。オープンを勝つことができましたので、この後は馬の様子を見て、重賞へ向かいたいです」

4着 クリノフウジン(吉田隼人騎手) 「流れると思っていて、良い感じでした。ただオープンクラスということで、この馬には流れすぎて、3コーナーから4コーナーは追いかけるのにずっと脚を使わされました。それでもバテずに4着まで来ているので、小回りの競馬場は合っていると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する