日経賞(2020/03/28) のレース情報

基本情報
中山芝・右2500M
第03回 中山 01日目
11 R
芝・右2500M
曇  
GⅡ
サ4上(国)(指) / 別定
第68 回 日経賞    
14 頭
15:45発走
本賞金) 6,700 - 2,700 - 1,700 - 1,000 - 670 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
ペース平均:
7
内枠好走:
13
勝タイム:
2.32.9
前半5F:
1.01.9
後半3F:
36.6
ペース:平均
41 (-4+45)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 56.0 2.32.9 35.7 10-10--7--5 1 3.4 トーセンホマレボシ / マドレボニータ 美) 菊沢隆徳 478 -4 14 8
02 11/4 池添謙一 56.0 2.33.1 35.6 10-11-10--7 2 5.0 ディープブリランテ / ハーランズルビー 栗) 森田直行 472 -6 10 6
03 クビ 田辺裕信 57.0 2.33.1 36.1 -7--7--5--2 9 19.4 ステイゴールド / シリアスアティテュード 栗) 音無秀孝 448 -6 12 7
04 11/4 柴田善臣 55.0 2.33.3 35.3 14-14-13--8 6 9.3 ゼンノロブロイ / シナル 美) 中野栄治 470 -4 11 7
05 11/4 津村明秀 56.0 2.33.5 35.7 12-12-12--8 11 60.4 ディープインパクト / ウィンターコスモス 栗) 池江泰寿 452 -8 13 8
06 ハナ 岩田康誠 56.0 2.33.5 36.6 -5--5--5--2 3 5.2 ステイゴールド / ホットチャチャ 栗) 友道康夫 466 +4 8 5
07 藤岡佑介 56.0 2.34.3 37.1 -7--9--7--5 4 9.0 ディープインパクト / レッドエルザ 栗) 角居勝彦 452 -4 4 3
08 1/2 横山武史 56.0 2.34.4 37.9 -3--3--2--2 8 15.9 マンハッタンカフェ / イクスキューズ 美) 鈴木伸尋 496 -2 6 4
09 クビ 石橋脩 54.0 2.34.4 36.5 12-12-13-13 10 48.5 ハーツクライ / ジョコンダ2 美) 堀宣行  498 -2 3 3
10 13/4 大野拓弥 56.0 2.34.7 37.5 -5--5--7--8 5 9.1 ハーツクライ / トゥーピー 栗) 池江泰寿 468 +4 1 1
11 丹内祐次 56.0 2.35.2 37.8 -7--7-10-13 14 282.7 ステイゴールド / ポップコーンプリンセス 美) 加藤士津 518 +2 2 2
12 11/4 勝浦正樹 56.0 2.35.4 38.7 -1--1--3--8 13 133.7 シンボリクリスエス / ヤマカツオーキッド 栗) 池添兼雄 544 -10 5 4
13 丸山元気 54.0 2.35.7 39.4 -2--2--1--1 7 13.6 Frankel / スタセリタ 美) 藤沢和雄 512 0 7 5
14 松田大作 56.0 2.37.2 40.4 -3--3--3--8 12 94.7 ナカヤマフェスタ / シングアップロック 栗) 武英智  510 0 9 6
単勝 14番 (1人) 3.4 枠連 6-8 (3人) 10.9 複勝 14番(1人)
10番(3人)
12番(9人)
1.5
2.1
5.3
ワイド 10-14(3人)
12-14(24人)
10-12(30人)
5.2
14.4
22.0
3連複 10-12-14 (33人) 79.8 馬連 10-14 (2人) 12.7
3連単 14-10-12 (121人) 331.6 馬単 14-10 (4人) 24.1
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
単複連ワ 全予想 265% 10220
単複連ワ 全予想 318% 13500
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ミッキースワロー(横山典弘騎手) 「勝つことができて良かったです。いつも通りのレースができました。前回は勝負所で不利があったので、今日はスムーズなレースができたらと思っていました。直線では1頭になるとフラフラしたり、余力があるのに一生懸命に走らなかったりとヒヤヒヤしますが、力通りの結果でした。この馬は、古馬で大きく変わることはないと思うので、このまま順調に行ってほしいです」

2着 モズベッロ(池添謙一騎手) 「2か月ぶりのレースでしたが、体はしまって良くなっていました。もたれるところがある馬で、道中は我慢していたのですが、勝負所でもたれてしまいました。直線でまっすぐ走れていれば、差し切る勢いでしたから残念です。ただ今回は56kgですから、幼い面が解消されてくれば、さらにやれると思います」

3着 スティッフェリオ(田辺裕信騎手) 「今日はこの馬のペースを守ってポジションを下げて道中進んだところ、最後まで頑張っていて、良い内容でした」

4着 サンアップルトン(柴田善臣騎手) 「初めての重賞でしたが、最後まで食らいついていました。前の馬がフラフラしていて、少し躊躇する場面がありましたが、まだまだ良くなりそうで今後が楽しみです。」

6着 エタリオウ(岩田康誠騎手) 「ポジションなどレースの形は良かったですが、追い出してからジリジリという感じで追い負けました」

10着 サトノクロニクル(大野拓弥騎手) 「スタートを出てポジションをとれましたが、今日は内枠だったことが良くなかったです。馬場の悪い所を通って、今日は走り切れませんでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する