さわらび賞(2020/03/20) のレース情報

基本情報
阪神芝・右1200M
第01回 阪神 07日目
9 R
芝・右1200M
晴  
1勝クラス特別
サ3才(混)(特) / 馬齢
さわらび賞  
16 頭
14:25発走
本賞金) 1,010 - 400 - 250 - 150 - 101 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
ペース平均:
-19
内枠好走:
8
勝タイム:
1.09.3
前半5F:
57.2
後半3F:
35.1
ペース:平均
-22 (30-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 鮫島克駿 56.0 1.09.3 35.1 -------1--1 2 5.4 ロードカナロア / ラベ 栗) 橋口慎介 482 -6 1 1
02 ハナ 福永祐一 54.0 1.09.3 34.9 -------4--5 10 22.0 エピファネイア / エトピリカ 栗) 加用正  412 0 5 3
03 松山弘平 54.0 1.10.0 35.0 ------12-11 1 4.2 スウェプトオーヴァーボード / ラヴアズギフト 栗) 牧浦充徳 456 0 12 6
04 クビ 国分恭介 54.0 1.10.0 35.4 -------6--6 14 135.4 トゥザグローリー / ハニーダンサー 栗) 湯窪幸雄 452 -1 11 6
05 1/2 菱田裕二 56.0 1.10.1 35.0 ------14-11 8 17.8 ワールドエース / ストリートパレード 栗) 武幸四郎 442 0 15 8
06 1/2 武豊 56.0 1.10.2 35.3 ------10-10 7 11.9 キングズベスト / アトランティード 栗) 吉村圭司 444 +4 8 4
07 アタマ 松若風馬 56.0 1.10.2 36.0 -------4--3 5 8.0 Shakin It Up / D' Chili Pepper 栗) 森秀行  446 +2 4 2
08 3/4 藤岡康太 54.0 1.10.3 35.4 ------10--7 9 20.7 ヴィクトワールピサ / アワーオアシス 栗) 西村真幸 434 +6 16 8
09 岡田祥嗣 56.0 1.10.5 35.3 ------14-15 11 52.1 ロードカナロア / コードネーム 栗) 浅見秀一 470 -8 14 7
10 ハナ 和田竜二 56.0 1.10.5 35.7 -------7--7 4 7.6 キンシャサノキセキ / カストリア 栗) 森田直行 456 0 13 7
11 13/4 西村淳也 56.0 1.10.8 36.6 -------2--2 3 5.5 ロードカナロア / キョウワジャンヌ 栗) 笹田和秀 500 -4 3 2
12 13/4 川又賢治 56.0 1.11.1 36.2 -------7-11 13 107.4 バゴ / エーシンシークルー 栗) 渡辺薫彦 464 +6 10 5
13 クビ 佐藤友則 56.0 1.11.1 36.1 ------12-11 15 253.0 サウスヴィグラス / レディパッション 美) 星野忍  480 +6 9 5
14 13/4 荻野琢真 54.0 1.11.4 36.7 -------7--7 12 95.0 ディープブリランテ / ココナッツパルム 栗) 寺島良  396 -10 2 1
15 幸英明 56.0 1.12.5 38.3 -------2--3 6 8.8 シニスターミニスター / マイユクール 栗) 松永昌博 470 0 7 4
斎藤新 56.0 - - ----------- - - パドトロワ / ヒシイパネマ 栗) 五十嵐忠 000 6 3
単勝 1番 (2人) 5.4 枠連 1-3 (22人) 72.5 複勝 1番(5人)
5番(10人)
12番(1人)
2.6
5.4
1.6
ワイド 1-5(23人)
1-12(1人)
5-12(24人)
16.6
4.7
16.6
3連複 1-5-12 (24人) 73.3 馬連 1-5 (24人) 49.9
3連単 1-5-12 (159人) 461.3 馬単 1-5 (40人) 85.3
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3連複  全予想 524% 5930
単複連ワ 全予想 186% 5360
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 カバジェーロ(鮫島克駿騎手) 「前回のレースを踏まえて、ある程度気合いを入れて、積極的な競馬をと考えていました。内枠もよかったですし、直線も併せ馬になり抜かれる感じはありませんでした。相手にこられるとまた伸びる感じです。頑張ってくれました」

(橋口慎介調教師) 「ヒヤッとしましたが、相手が来るとまた伸びてくれました。1200mで気合を入れて行ってくれたのが良かったです。この後は葵ステークスが目標になりますが、オーナーと相談して決めます」

2着 ヒバリ(福永祐一騎手) 「上手くいったのですが...。1200mでためる競馬をすれば勝てる力があることは改めて分かりました」

3着 グランマリアージュ(松山弘平騎手) 「スタートのゲートのタイミングが合いませんでした。今日はそれにつきます。申し訳なかったです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する