房総特別(2020/03/14) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1200M
第02回 中山 05日目
10 R
芝・右外1200M
雪  
2勝クラス特別
サ4上(混)(特) / 定量
房総特別  
16 頭
15:10発走
本賞金) 1,500 - 600 - 380 - 230 - 150 (万
コース・ラップ
ハイペース
直線 310 M
ペース平均:
8
内枠好走:
10
勝タイム:
1.11.2
前半5F:
58.1
後半3F:
37.9
ペース:ハイ
101 (153-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 内田博幸 55.0 1.11.2 35.8 ------15-15 12 50.3 ハービンジャー / リミッターブレイク 美) 斎藤誠  468 +2 10 5
02 クビ 吉田豊 55.0 1.11.2 36.0 ------14-13 6 20.9 オルフェーヴル / ショウナンサリーレ 美) 武市康男 436 +2 8 4
03 3/4 ルメール 57.0 1.11.3 37.2 -------5--5 1 1.7 War Front / River Belle 美) 藤沢和雄 476 +2 7 4
04 1/2 石川裕紀 57.0 1.11.4 36.5 ------11-10 14 101.5 ロジユニヴァース / ロジディオン 美) 尾形和幸 494 -4 2 1
05 クビ 大野拓弥 57.0 1.11.4 36.3 ------13-13 5 16.7 ダイワメジャー / ショウナンアヤカ 美) 田中剛  478 -2 13 7
06 11/4 石橋脩 57.0 1.11.6 36.3 ------15-15 9 32.4 The Factor / Broadway Lullaby 美) 手塚貴久 514 +2 9 5
07 クビ 黛弘人 57.0 1.11.7 36.8 ------11-12 15 134.5 アイルハヴアナザー / マイネピュール 美) 青木孝文 492 +2 15 8
08 アタマ 三浦皇成 57.0 1.11.7 37.1 ------10-10 3 7.9 ジャングルポケット / シセイカナタ 美) 高橋文雅 470 0 14 7
09 1/2 田中勝春 55.0 1.11.8 38.0 -------4--3 16 211.7 ハーツクライ / ココナッツパルム 美) 田島俊明 468 +2 16 8
10 クビ 嶋田純次 55.0 1.11.9 37.7 -------5--7 13 71.3 オルフェーヴル / ハイタッチクイーン 美) 手塚貴久 416 -8 5 3
11 クビ 横山典弘 55.0 1.11.9 38.5 -------2--3 2 7.2 ダンカーク / コウヨウルビー 美) 杉浦宏昭 504 -6 1 1
12 クビ ヒューイ 57.0 1.12.0 37.6 -------8--8 10 39.2 ヘニーヒューズ / プントバンコ 栗) 池添学  486 -4 6 3
13 クビ 木幡巧也 55.0 1.12.0 38.4 -------3--2 7 21.5 ヨハネスブルグ / メアリーズガーデン 美) 伊藤大士 480 +4 4 2
14 11/2 丹内祐次 57.0 1.12.3 38.1 -------5--5 11 41.6 ダンカーク / ビリーヴザミラクル 美) 中野栄治 490 +18 11 6
15 1/2 勝浦正樹 57.0 1.12.4 39.1 -------1--1 8 25.0 フィガロ / ミスリンディ 美) 南田美知 532 0 12 6
16 M.デム 57.0 1.12.8 38.3 -------9--8 4 11.2 ロードカナロア / ガーネットチャーム 美) 鹿戸雄一 474 -2 3 2
単勝 10番 (12人) 50.3 枠連 4-5 (6人) 17.5 複勝 10番(13人)
8番(6人)
7番(1人)
8.9
3.9
1.1
ワイド 8-10(53人)
7-10(18人)
7-8(5人)
57.5
17.7
7.6
3連複 7-8-10 (51人) 171.0 馬連 8-10 (53人) 276.4
3連単 10-8-7 (543人) 2,280.0 馬単 10-8 (116人) 654.6
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 レストンベ(内田博幸騎手) 「馬場も向きました。こういう馬場だったことで、折り合いがつきやすかったです。2着馬を目標に構えて、上手く力を出すことができました」

2着 ショウナンバニラ(吉田豊騎手) 「こういう馬場も得意で、すいすい上がって行けました。勝てると思いましたが、まさか後ろから差されるとは思わなかったですね。あとは速い馬場になったときに今日のような競馬ができるかどうかでしょう」

3着 フォッサマグナ(C.ルメール騎手) 「距離は合っていて、冷静に走っていました。直線は勝てると思いましたが、この馬場で最後は疲れていました。アメリカの血統ですし、良馬場のほうが良いでしょう」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する