1勝 (サ3才) 中山 6R 2020/03/07 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
第02回 中山 03日目
6 R
ダート・右1200M
曇  
1勝クラス
サ3才(混)[指] / 馬齢
 
16 頭
13:05発走
本賞金) 730 - 290 - 180 - 110 - 73 (万
コース・ラップ
ハイペース
直線 308 M
ペース平均:
32
内枠好走:
-7
勝タイム:
1.11.7
前半5F:
58.7
後半3F:
38.3
ペース:ハイ
70 (163-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 三浦皇成 56.0 1.11.7 38.0 -------3--3 2 3.0 マジェスティックウォリアー / エビスオール 美) 加藤征弘 486 +4 1 1
02 31/2 小林凌大 51.0 1.12.3 38.8 -------2--1 14 143.8 エスケンデレヤ / スイートフィズ 美) 伊藤圭三 484 -2 8 4
03 クビ 江田照男 56.0 1.12.3 37.8 ------11-11 8 33.4 ジョーカプチーノ / ベルグチケット 美) 大江原哲 456 0 3 2
04 ハナ ルメール 56.0 1.12.3 38.3 -------8--8 1 2.2 Take Charge Indy / Appealing Stella 栗) 浅見秀一 550 -2 16 8
05 アタマ 大野拓弥 54.0 1.12.3 38.4 -------6--6 4 14.0 アイルハヴアナザー / スマートレモラ 美) 林徹   432 -8 9 5
06 クビ 武藤雅 56.0 1.12.4 37.4 ------13-12 11 50.7 エスポワールシチー / エイシンバンバ 美) 竹内正洋 478 -4 6 3
07 内田博幸 54.0 1.12.6 37.3 ------14-14 6 17.9 カジノドライヴ / ニシノモンクス 美) 伊藤圭三 458 -2 7 4
08 1/2 木幡初也 56.0 1.12.7 38.5 -------9--8 3 12.6 ワールドエース / カワイコチャン 美) 竹内正洋 458 0 4 2
09 クビ 丸田恭介 56.0 1.12.7 37.2 ------15-14 15 185.6 スマートファルコン / アガーテ 美) 青木孝文 442 -4 5 3
10 1/2 伊藤工真 54.0 1.12.8 39.1 -------3--3 5 14.6 ヘニーヒューズ / ハロータマ 美) 金成貴史 458 -2 13 7
11 1/2 原優介 53.0 1.12.9 39.0 -------6--6 9 35.1 スウェプトオーヴァーボード / オメガロンド 美) 武藤善則 446 0 14 7
12 クビ 野中悠太 54.0 1.12.9 38.2 ------12-12 10 36.1 ヒルノダムール / セイウンクロエ 美) 小西一男 428 -2 15 8
13 クビ 秋山稔樹 51.0 1.13.0 38.7 -------9-10 16 286.6 ヘニーヒューズ / ローザミスティカ 美) 大江原哲 438 0 11 6
14 丸山元気 56.0 1.13.9 40.2 -------3--3 7 21.3 サウスヴィグラス / レッドマーキュリー 栗) 田所秀孝 500 -4 10 5
15 横山和生 54.0 1.15.2 41.8 -------1--2 13 90.2 キングズベスト / セキショウ 美) 杉浦宏昭 462 -6 2 1
16 1/2 木幡巧也 54.0 1.15.3 39.3 ------16-16 12 67.6 ケイムホーム / カルナアヴァンセ 美) 牧光二  492 -2 12 6
単勝 1番 (2人) 3.0 枠連 1-4 (9人) 19.9 複勝 1番(2人)
8番(14人)
3番(10人)
1.6
22.2
7.3
ワイド 1-8(49人)
1-3(17人)
3-8(99人)
55.5
15.6
313.0
3連複 1-3-8 (205人) 1,198.6 馬連 1-8 (47人) 202.4
3連単 1-8-3 (935人) 5,074.8 馬単 1-8 (55人) 252.4
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ヴァンドゥメール(三浦皇成騎手) 「(自身が)怪我をする前から乗せてもらっていて、このクラスでも通用すると思っていました。ブリンカーの効果もあり、一息入れて馬も成長していて、自信を持って乗れました。収穫のあるレースでした。 (自身の復帰について)復帰当日に有力馬に乗せていただき、休んでいた間に頑張った甲斐がありました。お客さんの前で勝ちたかったですが、一人でも多くの方が応援してくれていると思いながら乗っていました」

2着 ウィーンソナタ(小林凌大騎手) 「もまれ弱いところがありそうだったので、押して行きました。直線で勝ち馬に来られた時に、少し怯む面がありました。その辺りも含め、精神的に大人になってくれれば、このクラスでもやれそうです」

4着 イッシン(C.ルメール騎手) 「外枠が厳しかったです。内枠なら勝った馬とも良い勝負ができたと思います。それでも精一杯走っています」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する