大和ステークス(2020/02/23) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1200M
第02回 京都 08日目
11 R
ダート・右1200M
晴  
オープン特別
サ4上(国)(特) / ハンデ
大和ステークス  
16 頭
15:30発走
本賞金) 2,200 - 880 - 550 - 330 - 220 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
ペース平均:
-31
内枠好走:
2
勝タイム:
1.09.8
前半5F:
57.5
後半3F:
36.1
ペース:平均
-13 (80-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 酒井学 56.0 1.09.8 36.0 -------2--1 6 15.5 スズカコーズウェイ / ヴェスタ 栗) 木原一良 524 +6 9 5
02 クビ 川須栄彦 53.0 1.09.8 35.9 -------4--4 4 11.0 サウスヴィグラス / タカラハーバー 栗) 梅田智之 454 +2 6 3
03 11/4 荻野琢真 57.0 1.10.0 34.8 ------13-12 11 41.0 Fusaichi Pegasus / Reagle Mary 栗) 梅田智之 522 +2 5 3
04 3/4 岩田康誠 56.0 1.10.1 34.5 ------15-15 1 2.8 ゴールドアリュール / リーグルメアリー 栗) 梅田智之 512 +4 4 2
05 クビ 国分恭介 54.0 1.10.1 35.1 ------10-10 5 13.0 ヘニーヒューズ / コウエイテンプウ 栗) 川村禎彦 512 +2 8 4
06 クビ 松田大作 55.0 1.10.2 36.1 -------5--4 12 50.0 ベーカバド / サマーコード 美) 武井亮  442 -6 13 7
07 11/2 坂井瑠星 55.0 1.10.4 36.0 -------7--6 3 6.5 オルフェーヴル / シナスタジア 栗) 矢作芳人 486 0 11 6
08 クビ 荻野極 56.0 1.10.5 35.6 ------10-11 7 33.3 ヨハネスブルグ / フローラルホーム 栗) 森秀行  492 +6 2 1
09 ハナ 藤懸貴志 55.0 1.10.5 35.2 ------13-14 16 129.7 スパイキュール / アーダーチャリス 栗) 杉山晴紀 488 -2 7 4
10 11/4 高倉稜 56.0 1.10.7 36.0 -------8--9 8 38.0 アグネスデジタル / ダイメイダーク 栗) 森田直行 530 +18 14 7
11 クビ 藤井勘一 55.0 1.10.7 36.3 -------6--6 13 88.6 キンシャサノキセキ / キングスミール 栗) 大久保龍 516 +2 16 8
12 11/4 四位洋文 54.0 1.10.9 35.2 ------15-16 10 40.1 ブラックタイド / ニホンピロヴィータ 栗) 大橋勇樹 500 -8 3 2
13 1/2 池添謙一 57.0 1.11.0 37.2 -------2--2 14 92.3 ダノンシャンティ / ユメノラッキー 栗) 池添兼雄 494 +12 10 5
14 岡田祥嗣 55.0 1.11.8 36.8 ------10-12 9 39.4 Creative Cause / プラウドスペル 栗) 藤原英昭 546 +6 12 6
15 21/2 国分優作 55.0 1.12.2 37.5 -------8--8 15 105.6 スクリーンヒーロー / グローリサンディ 栗) 飯田雄三 516 +8 15 8
16 藤岡佑介 54.0 1.13.6 39.9 -------1--2 2 3.1 Cairo Prince / Spanish Post 栗) 松永幹夫 478 +6 1 1
単勝 9番 (6人) 15.5 枠連 3-5 (16人) 35.9 複勝 9番(6人)
6番(5人)
5番(9人)
4.1
3.3
8.4
ワイド 6-9(15人)
5-9(40人)
5-6(37人)
17.8
44.3
39.8
3連複 5-6-9 (134人) 546.1 馬連 6-9 (16人) 55.8
3連単 9-6-5 (650人) 2,929.8 馬単 9-6 (38人) 123.1
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 スズカコーズライン(酒井学騎手) 「行く馬が多かったですが、この馬の持ち味である前に行く競馬をしました。1番の馬(モンペルデュ)が速かったので、それを見る形で、外からも来ていましたが、しっかりと気持ちを切らさず走ってくれました。しぶとかったです。他の馬に来られてからもう一回辛抱してくれました。硬さがなく、強くなってきてくれました」

(木原一良調教師) 「このコースは相性がいいですね。結構なペースで競馬をしていますから、力をつけています。頭が下がります。今後は一回リフレッシュしたいと思います」

3着 テーオーヘリオス(荻野琢真騎手) 「馬の感じが良かったです。どこからでも競馬が出来ますし、ゲートを上手に出て、中団くらいのポジションでジッとしていました。最後もしっかりと脚を伸ばしてくれました。力を出し切っています。3歳時にも乗ったことがありますが、8歳になって逆にだいぶ柔らかくなっています。幅が出て、落ち着きが出てきています。まだまだ元気です」

4着 テーオージーニアス(岩田康誠騎手) 「出負けしてしまいました。後ろから来てくれましたが、捌いてレースをした方が良かったです」

5着 バイラ(国分恭介騎手) 「忙しい感じでした。終いは脚を使っていますが、行った行ったの競馬になりました。馬は力があるので、かみ合えばいいと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する