フェブラリーステークス(2020/02/23) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
ダート・左1600M
晴  
GⅠ   サ4上(国)(指) / 定量
第37 回 フェブラリーステークス    
16 頭
15:40発走
本賞金) 10,000 - 4,000 - 2,500 - 1,500 - 1,000 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.35.2
前半5F:
58.7
後半3F:
36.5
ペース:平均
4 (43-39)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 57.0 1.35.2 35.4 -------8--8 1 2.8 Frankel / India 栗) 矢作芳人 494 0 12 6
02 21/2 長岡禎仁 57.0 1.35.6 35.6 -------9--9 16 142.6 アドマイヤマックス / ケイティローレル 美) 清水英克 524 +4 15 8
03 11/4 松山弘平 57.0 1.35.8 35.3 ------12-13 3 6.8 ゴールドアリュール / ブライトサファイヤ 栗) 音無秀孝 534 +10 9 5
04 ハナ 横山典弘 57.0 1.35.8 35.5 ------12-11 7 28.0 スタチューオブリバティ / アストレアピース 栗) 安田翔伍 530 0 16 8
05 13/4 フォーリ 57.0 1.36.1 37.0 -------3--3 10 30.3 ハーツクライ / タイムトラベリング 栗) 橋口慎介 472 -2 4 2
06 21/2 秋山真一 57.0 1.36.5 35.9 ------14-13 14 111.5 シニスターミニスター / キングスベリー 栗) 寺島良  470 -8 8 4
06 同着 繁田健一 57.0 1.36.5 36.0 ------14-13 11 45.4 バトルプラン / ナスケンアイリス 地) 福永敏  516 -3 11 6
08 1/2 真島大輔 57.0 1.36.6 36.3 ------11-11 9 29.1 トワイニング / ノンコ 地) 荒山勝徳 446 +3 10 5
09 21/2 田辺裕信 57.0 1.37.0 38.3 -------2--1 4 9.0 アドマイヤオーラ / ホシニイノリヲ 美) 栗田徹  548 +8 2 1
10 アタマ 幸英明 57.0 1.37.0 37.5 -------7--6 5 17.0 カジノドライヴ / スペシャルクイン 栗) 大根田裕 496 -4 7 4
11 1/2 御神本訓 57.0 1.37.1 36.4 ------14-16 15 112.9 パイロ / ゴッドビラブドミー 地) 矢野義幸 464 -1 14 7
12 11/4 福永祐一 57.0 1.37.3 38.5 -------1--2 6 24.1 ヘニーヒューズ / ワイドサファイア 栗) 辻野泰之 500 -8 3 2
13 和田竜二 57.0 1.38.3 38.9 -------6--4 13 110.3 ダイワメジャー / リファールカンヌ 栗) 加用正  514 -18 1 1
14 クビ 武豊 57.0 1.38.3 39.0 -------4--4 2 3.0 ケイムホーム / キティ 栗) 野中賢二 514 -4 5 3
15 13/4 M.デム 57.0 1.38.6 38.4 -------9-10 8 29.1 パイロ / カリビアンロマンス 美) 戸田博文 494 0 13 7
16 13/4 北村友一 57.0 1.38.9 39.3 -------4--6 12 48.3 ロードカナロア / ワイルドラズベリー 栗) 安田隆行 508 -6 6 3
単勝 12番 (1人) 2.8 枠連 6-8 (14人) 31.0 複勝 12番(2人)
15番(15人)
9番(3人)
1.6
21.6
2.2
ワイド 12-15(75人)
9-12(4人)
9-15(87人)
111.7
5.2
183.2
3連複 9-12-15 (197人) 953.1 馬連 12-15 (63人) 362.3
3連単 12-15-9 (939人) 4,649.2 馬単 12-15 (91人) 469.8
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 モズアスコット(C.ルメール騎手) 「ついに(自分自身)フェブラリーSを勝てました。今までたくさん2着がありましたが、今日はビッグチャンスだと思っていましたし、勝てて嬉しいです。 今日はいいスタートを切って、インティの後ろにつけて、直線はすごくいい脚で加速しました。素晴らしい脚でしたね。彼はダートで新しい面が出ました。彼のような血統のダートホースもいますし、すぐにダートに慣れて能力を発揮してくれました。強かったです。是非またGIで応援してください」

(矢作芳人調教師) 「状態も良くなっていましたし、芝スタートで1600mと条件が好転していましたし、自信はありましたが、その分、緊張もしました。 レースについてルメール騎手と特に話はしていません。道中の位置取りも良く、直線、外に出せば必ず伸びると思っていました。抜け出した後も、府中の直線は長いので最後まで気を抜けませんでしたが、嬉しかったです。 連闘でGIを勝ったり、ダートでもGIを勝ち、すごい馬です。年を重ね、適性が変わってきたところがあり、芝なら時計の掛かる馬場が、それかダートが合っています。 この後は、オーストラリアのドンカスターマイルに向かいます。秋は、アメリカのブリーダーズCダートマイルを視野に入れています。本格的に、芝・ダートの二刀流として育てていきたいと思います」

2着 ケイティブレイブ(長岡禎仁騎手) 「よく伸びてくれました。外枠でしたから、内の馬を見ながら道中はラストの脚を残して、伸びるのを信じて乗りました。馬が応えてくれました。本当にいい伸びで、勝てるかと思ったほどでした」

3着 サンライズノヴァ(松山弘平騎手) 「本当にいい脚を使ってくれました。4コーナーで外を回される形になりましたが、強い競馬をしてくれました」

4着 ワンダーリーデル(横山典弘騎手) 「馬は頑張ってくれました。よく走っています」

5着 タイムフライヤー(S.フォーリー騎手) 「4コーナーまでもう少しスタミナをセーブしたかったのですが、うまく抑えることが出来ませんでした。馬はGIでよく走ってくれました」

6着同着 モジアナフレイバー(繁田健一騎手) 「芝スタートで滑ってしまい、進んで行きませんでした。もう2列前でレースがしたかったんですが...。2列前だったら、また違った結果になったと思います」

8着 ノンコノユメ(真島大輔騎手) 「ゲートは上手に出てくれました。現状、1800mから2000mの方がレースはしやすいと思います。マイルは忙しいです」

10着 ヴェンジェンス(幸英明騎手) 「今日はゲートも出て、前でレースが出来ました。3、4コーナーで砂を被って、精神的に嫌がっていました。そこで走る気をなくしてしまいました」

11着 ミューチャリー(御神本訓史騎手) 「軽いダートの経験値がないので仕方ないです。いい経験になったと思います」

14着 インティ(武豊騎手) 「全然、この馬らしさがありませんでした。馬場に出て、返し馬はうなるほどの感じだったのですが...。初めて全然走らない感じになりました。走りのバランスが良くありませんでした。何ともなければいいのですが」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
操作メモ
当ページを共有する