京都記念(2020/02/16) のレース情報

基本情報
京都芝・右外2200M
第02回 京都 06日目
11 R
芝・右外2200M
雨  
GⅡ
サ4上(国)(特) / 別定
第113 回 京都記念    
10 頭
15:35発走
本賞金) 6,200 - 2,500 - 1,600 - 930 - 620 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
ペース平均:
-8
内枠好走:
9
勝タイム:
2.16.4
前半5F:
1.01.1
後半3F:
36.9
ペース:平均
34 (-14+48)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北村友一 54.0 2.16.4 35.8 -3--3--3--3 1 2.7 バゴ / クロノロジスト 栗) 斉藤崇史 460 +12 7 7
02 21/2 津村明秀 53.0 2.16.8 35.9 -8--8--7--5 2 2.8 ディープインパクト / ソラリア 美) 国枝栄  466 0 1 1
03 13/4 岩田康誠 56.0 2.17.1 36.7 -2--2--2--2 3 4.3 ステイゴールド / カウアイレーン 栗) 矢作芳人 466 +8 5 5
04 3/4 シュタル 56.0 2.17.2 36.4 -6--6--5--5 5 14.5 ジャングルポケット / アイアンドユー 栗) 宮本博  500 +4 9 8
05 クビ フォーリ 54.0 2.17.3 36.4 -6--6--7--7 4 9.1 ドリームジャーニー / アルメーリヒ 栗) 高橋康之 440 +2 6 6
06 11/4 和田竜二 56.0 2.17.5 38.0 -1--1--1--1 7 22.8 マンハッタンカフェ / ベガスナイト 栗) 音無秀孝 458 +6 4 4
07 21/2 藤井勘一 56.0 2.17.9 36.6 -9--9--9--9 8 51.9 ハーツクライ / プリンセスペスカ 栗) 松永昌博 486 +2 2 2
08 坂井瑠星 57.0 2.18.6 37.9 -3--3--4--4 6 16.5 ハービンジャー / ディアデラノビア 栗) 矢作芳人 464 +2 8 7
09 松田大作 56.0 2.19.5 38.7 -5--3--5--7 9 111.5 ナカヤマフェスタ / シングアップロック 栗) 武英智  510 +2 10 8
川田将雅 55.0 - - ----------- - - キングカメハメハ / ジュモー 栗) 池江泰寿 000 3 3
単勝 7番 (1人) 2.7 枠連 1-7 (1人) 3.4 複勝 7番(2人)
1番(1人)
5番(3人)
1.2
1.1
1.3
ワイド 1-7(1人)
5-7(3人)
1-5(2人)
1.8
2.3
2.1
3連複 1-5-7 (1人) 4.0 馬連 1-7 (1人) 4.0
3連単 7-1-5 (2人) 17.7 馬単 7-1 (1人) 7.8
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3連単  全予想 295% 2340
3連複  全予想 400% 600
単複連ワ 全予想 120% 940
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 クロノジェネシス(北村友一騎手) 「強かったです。道中のリズムも良かったですし、4コーナーを回ってくるときの手応えも十分に感じていたので、その手応え通り、最後までしっかりと脚を使ってくれました。調教師からは落ち着いていると聞いていた通り、返し馬やゲートの裏でも落ち着いていたので、それが道中の折り合いにつながったのだと思います。体重が示す通り(+12キロ)、馬がパワーアップしています。2200mでも勝ったことで選択肢が広がりました。どこの競馬場でもしっかりとパフォーマンスを見せたいと思います」

(斉藤崇史調教師) 「今年初戦としては良かったです。馬場が荒れてどうかと思いましたが、道中の折り合いも良かったです。このあとはリフレッシュさせて次を考えたいです。体が増えたのは成長分で、どんどん良くなっています。もっと良くなりそうな気もします」

2着 カレンブーケドール(津村明秀騎手) 「休み明けの分、今日は馬が大人しかったです。馬場を気にしていたのかゲートを出ても進まず、前半は無理せずに行きました。まだ本調子ではなく走りづらそうな中、これだけよく走りました。勝った馬はこのような馬場が得意なようです」

(国枝栄調教師) 「スタートして進んで行かず、腹をくくって下げて、馬場の良いところを走らせたようです。頑張っていましたが、勝った馬は強く、全然この馬場を気にしていなかったようです。このあとはまだ確定はしていませんが、ドバイへ行く予定です」

3着 ステイフーリッシュ(岩田康誠騎手) 「自分の競馬をして、直線で外に持ち出した時にはこれならと思ったのですが、勝ち馬の瞬発力が一枚上でした」

6着 アメリカズカップ(和田竜二騎手) 「道悪が得意だったので、不良になってほしかったです。それでもそんなには負けていません」

8着 ドレッドノータス(坂井瑠星騎手) 「イメージしていた通り勝ち馬の後ろでレースをしましたが、ペースが上がってから苦しくなりました」

9着 ガンコ(松田大作騎手) 「長期休養明けでしたが、頑張っています。次には良くなっていると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する