初音ステークス(2020/02/16) のレース情報

基本情報
東京芝・左1800M
第01回 東京 06日目
9 R
芝・左1800M
曇   稍重
3勝クラス特別   サ4上(混) 牝 (特) / 定量
初音ステークス  
15 頭
14:35発走
本賞金) 1,820 - 730 - 460 - 270 - 182 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
image
直線 525 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.48.2
前半5F:
1.00.7
後半3F:
35.4
ペース:平均
-3 (-33+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松山弘平 54.0 1.48.2 34.7 ---12-11--6 2 5.8 ヴィクトワールピサ / ツルマルオトメ 栗) 松田国英 506 -8 2 2
02 クビ M.デム 54.0 1.48.2 34.7 ---10-11--6 1 2.6 ディープインパクト / ダリシア 美) 堀宣行  456 +12 9 5
03 11/4 丸山元気 55.0 1.48.4 35.6 ---10--2--2 7 18.4 ロードカナロア / モンクール 美) 上原博之 468 -2 4 3
04 1/2 石川裕紀 55.0 1.48.5 35.7 ----1--1--1 10 27.4 ステイゴールド / ピノブラン 美) 相沢郁  430 +2 1 1
05 クビ 幸英明 54.0 1.48.5 34.7 ----6--8-10 8 18.6 ハービンジャー / プリムローズレーン 栗) 斉藤崇史 448 -4 5 3
06 1/2 武藤雅 54.0 1.48.6 35.0 ----4--6--8 4 7.3 ハーツクライ / ロマンシエール 美) 栗田徹  458 +10 6 4
07 11/4 ルメール 55.0 1.48.8 35.0 ----6--8-10 3 6.6 ハーツクライ / ルンバロッカ 美) 金成貴史 484 +16 7 4
08 1/2 横山典弘 55.0 1.48.9 35.6 ----2--4--4 15 125.2 ハービンジャー / ヤマカツマリリン 栗) 池添兼雄 464 0 8 5
09 クビ 石橋脩 55.0 1.49.0 35.2 ----9--8-10 6 13.7 ディープインパクト / ジンジャーパンチ 美) 大竹正博 448 +6 13 7
10 クビ 内田博幸 55.0 1.49.0 34.9 ---15-15-14 12 67.9 ベーカバド / フレアキャスケード 栗) 牧田和弥 434 -6 3 2
11 ハナ 武豊 55.0 1.49.0 35.2 ---14-14-10 9 23.2 ローエングリン / ヒストリックレディ 美) 古賀慎明 464 +8 12 7
12 21/2 北村宏司 55.0 1.49.4 36.5 ----2--2--3 11 27.5 ディープインパクト / ビジュアルショック 栗) 角居勝彦 464 -4 15 8
13 13/4 田辺裕信 54.0 1.49.7 35.6 ---12-11-14 5 12.6 キングカメハメハ / ジェンティルドンナ 栗) 石坂正  420 -4 14 8
14 13/4 柴田大知 54.0 1.50.0 36.6 ----4--5--4 13 92.7 スクリーンヒーロー / ゴシップクイーン 美) 青木孝文 482 +22 10 6
15 ミナリク 55.0 1.51.1 37.5 ----6--6--8 14 100.7 トーセンホマレボシ / ドリームスケイプ 栗) 清水久詞 454 +4 11 6
単勝 2番 (2人) 5.8 枠連 2-5 (2人) 9.2 複勝 2番(3人)
9番(1人)
4番(7人)
2.0
1.3
3.7
ワイド 2-9(2人)
2-4(15人)
4-9(8人)
4.8
13.8
8.8
3連複 2-4-9 (11人) 45.7 馬連 2-9 (2人) 10.0
3連単 2-9-4 (55人) 242.8 馬単 2-9 (7人) 25.5
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
単複連ワ 全予想 160% 3380
単複連ワ 全予想 160% 3380
レース後のコメント

1着 サムシングジャスト(松山弘平騎手) 「内枠も良く、うまく脚がたまりました。力のいる馬場もあっていました。元々力のある馬で、今日のようなレースができればと考えていました。うまいところを通れて、力強いレースでした」

2着 サトノダムゼル(M.デムーロ騎手) 「久しぶりのレースで、少し馬がイライラしていました。今日の馬場も合っているとは言えません。性格は真面目な馬で、3コーナー過ぎから動いていったのですが、久々の分最後に苦しくなりました」

3着 ロフティフレーズ(丸山元気騎手) 「前半は少し力んで走っていました。それでも最後まで頑張って走りました。昇級戦でよく走っていると思います」

4着 リープフラウミルヒ(石川裕紀人騎手) 「ハナに行くこともレース前に考えていました。馬場を考えてレースを進めました。内側を通った馬が伸びていますから、馬場を読み間違えたかもしれません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する