山城ステークス(2020/02/09) のレース情報

基本情報
京都芝・右1200M
第02回 京都 04日目
10 R
芝・右1200M
曇  
3勝クラス特別
サ4上(混)(特) / 定量
山城ステークス  
16 頭
15:01発走
本賞金) 1,820 - 730 - 460 - 270 - 182 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 328 M
ペース平均:
-30
内枠好走:
8
勝タイム:
1.09.6
前半5F:
57.8
後半3F:
34.7
ペース:平均
-59 (-7-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 55.0 1.09.6 34.1 -------8--9 1 2.3 ハードスパン / ジェネラスオプション 栗) 吉村圭司 516 0 13 7
02 1/2 岩田望来 57.0 1.09.7 33.8 ------14-12 14 128.0 キングカメハメハ / オークルーム 栗) 石坂公一 506 +18 12 6
03 クビ シュタル 55.0 1.09.7 34.2 -------8--8 4 9.0 エンパイアメーカー / ブライティアパルス 栗) 武幸四郎 440 0 1 1
04 クビ 四位洋文 57.0 1.09.7 33.9 ------12-12 3 6.9 マンハッタンカフェ / イントゥザライト 栗) 昆貢   506 +6 5 3
05 ハナ 丸田恭介 55.0 1.09.7 34.2 -------8--9 2 5.7 ハーツクライ / グッドルッキング 美) 堀井雅広 466 0 7 4
06 ハナ 松山弘平 57.0 1.09.7 34.4 -------5--6 5 11.4 クロフネ / ニシノモレッタ 栗) 北出成人 470 +2 8 4
07 クビ 坂井瑠星 55.0 1.09.8 34.9 -------1--1 9 33.7 Pioneerof the Nile / Ribbon Taffy 栗) 中内田充 472 -2 15 8
08 クビ 藤井勘一 55.0 1.09.8 34.6 -------3--4 11 50.5 マンハッタンカフェ / レッドルンバ 栗) 松永幹夫 470 +4 2 1
09 クビ 藤懸貴志 55.0 1.09.9 34.1 ------12-12 12 63.3 ロードカナロア / サイレントソニック 美) 手塚貴久 428 0 14 7
10 クビ 北村友一 57.0 1.09.9 33.9 ------14-16 8 17.5 エイシンフラッシュ / チャームアンサー 栗) 藤岡健一 488 +2 3 2
11 ハナ 池添謙一 55.0 1.09.9 34.6 -------5--4 6 13.6 Frankel / Restiadargent 栗) 高野友和 422 0 11 6
12 3/4 川須栄彦 55.0 1.10.1 34.5 -------8--9 13 124.9 タイキシャトル / ディープインアスク 栗) 梅田智之 484 +4 6 3
13 アタマ 高倉稜 57.0 1.10.1 35.1 -------2--2 16 467.2 ローエングリン / サザンベル 美) 天間昭一 490 -8 4 2
14 ハナ 国分恭介 57.0 1.10.1 35.0 -------3--3 10 36.3 スクリーンヒーロー / ロワージ 栗) 田所秀孝 478 +4 9 5
15 11/2 幸英明 57.0 1.10.3 34.9 -------5--6 7 16.5 ディープブリランテ / ヴィエナトウショウ 栗) 西村真幸 474 +4 16 8
16 クビ 国分優作 55.0 1.10.4 34.5 ------14-12 15 360.9 ストロングリターン / ルアス 美) 小笠倫弘 500 0 10 5
単勝 13番 (1人) 2.3 枠連 6-7 (5人) 12.0 複勝 13番(1人)
12番(13人)
1番(4人)
1.4
17.4
2.3
ワイド 12-13(40人)
1-13(3人)
1-12(76人)
40.9
5.4
140.2
3連複 1-12-13 (113人) 423.5 馬連 12-13 (44人) 191.8
3連単 13-12-1 (590人) 2,355.5 馬単 13-12 (70人) 245.0
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
× 単複連ワ 全予想 578% 28660
単複連ワ 全予想 124% 1340
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 プリディカメント(武豊騎手) 「ペースが落ち着いてしまいましたが、手応えよく直線に向けました。最後ふらつくようなところがありましたが、能力の高さは感じさせてくれました」

2着 イオラニ(岩田望来騎手) 「後ろからのレースになりましたが、馬が自分の力を出し切ってくれたレースでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する