1勝 (サ3才) 東京 4R 2020/02/08 のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
第01回 東京 03日目
4 R
ダート・左1400M
晴  
1勝クラス
サ3才(混)[指] / 馬齢
 
15 頭
11:40発走
本賞金) 730 - 290 - 180 - 110 - 73 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
ペース平均:
-11
内枠好走:
-6
勝タイム:
1.26.0
前半5F:
1.00.9
後半3F:
37.6
ペース:平均
-25 (43-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 大野拓弥 56.0 1.26.0 36.8 -------8--8 1 2.2 カジノドライヴ / メイクアミラクル 美) 田中博康 486 +2 13 7
02 3/4 武士沢友 54.0 1.26.1 37.0 -------8--8 14 120.6 アイルハヴアナザー / フローラルパレス 美) 星野忍  436 -2 7 4
03 1/2 内田博幸 54.0 1.26.2 37.3 -------5--5 8 21.3 スピルバーグ / レイクサイドカップ 美) 矢野英一 466 0 4 3
04 1/2 北村宏司 56.0 1.26.3 36.4 ------15-15 5 13.2 スズカコーズウェイ / スズカエルマンボ 美) 伊藤圭三 476 +12 11 6
05 3/4 津村明秀 56.0 1.26.4 37.0 ------12-11 11 27.2 キンシャサノキセキ / フェリアード 美) 鈴木伸尋 450 0 10 6
06 菊沢一樹 55.0 1.26.7 37.5 -------8--8 13 72.9 タイムパラドックス / ピンクサプライズ 美) 佐藤吉勝 448 +4 8 5
07 クビ 武藤雅 54.0 1.26.8 37.4 ------12-11 15 166.3 キンシャサノキセキ / プリモウェイ 美) 伊藤圭三 424 0 5 3
08 11/4 松岡正海 54.0 1.27.0 38.3 -------2--2 12 28.9 サウスヴィグラス / ハヤブサペコチャン 美) 尾形和幸 454 +2 1 1
09 アタマ 柴田善臣 54.0 1.27.0 37.3 ------14-14 4 9.9 メイショウサムソン / フェスティヴレディ 栗) 高橋亮  466 -2 9 5
10 11/2 丸山元気 56.0 1.27.2 38.8 -------1--1 10 25.6 トゥザグローリー / ナムラネネ 栗) 羽月友彦 460 +2 15 8
11 1/2 ミナリク 56.0 1.27.3 38.7 -------2--2 3 9.1 ダイワメジャー / ゼラスキャット 美) 大和田成 512 -2 14 8
12 クビ 横山和生 54.0 1.27.4 38.4 -------5--5 7 17.4 トゥザグローリー / オリヒメチャーム 美) 小手川準 442 0 6 4
13 3/4 石川裕紀 56.0 1.27.5 38.5 -------5--5 2 6.4 ヴィクトワールピサ / アポロノカンザシ 美) 岩戸孝樹 492 0 12 7
14 31/2 石橋脩 56.0 1.28.1 39.5 -------2--2 9 22.0 ローレルゲレイロ / アルレガーロ 美) 粕谷昌央 468 +14 3 2
15 13/4 木幡育也 54.0 1.28.4 39.1 ------11-11 6 13.9 フレンチデピュティ / キシュウグラシア 美) 尾形和幸 460 -2 2 2
単勝 13番 (1人) 2.2 枠連 4-7 (7人) 18.1 複勝 13番(1人)
7番(14人)
4番(8人)
1.4
17.4
4.6
ワイド 7-13(40人)
4-13(5人)
4-7(97人)
33.3
7.6
246.7
3連複 4-7-13 (141人) 441.5 馬連 7-13 (29人) 96.7
3連単 13-7-4 (492人) 1,591.9 馬単 13-7 (38人) 125.4
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ムーランアンディゴ(大野拓弥騎手) 「乗りやすい馬で、レースもスムーズでした。枠も良かったですし、自分のリズムで競馬ができました」

2着 カイアワセ(武士沢友治騎手) 「1800mでも上手に競馬をしていましたが、1400mぐらいの短い距離だとレースに集中して、最後までしっかりと走ってくれます」

3着 テンサイドカップ(内田博幸騎手) 「良いポジションに付けられました。直線も良い形でスーッと出すことができました。このクラスでも十分チャンスがあると思います」

11着 サトノポーラスター(F.ミナリク騎手) 「馬のテンションが高く、入れ込んでいました。レースでのエネルギーがなくなってしまいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する