新馬 (サ3才) 中山 6R 2020/01/19 のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
第01回 中山 07日目
6 R
芝・右外1600M
晴   稍重
新馬
サ3才[指] / 馬齢
 
16 頭
13:00発走
本賞金) 600 - 240 - 150 - 90 - 60 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
ペース平均:
33
内枠好走:
11
勝タイム:
1.37.3
前半5F:
1.02.2
後半3F:
35.1
ペース:平均
-58 (-74+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 内田博幸 56.0 1.37.3 35.0 ----2--3--2 1 3.4 キンシャサノキセキ / ハワイアンウインド 美) 堀宣行  492 8 4
02 31/2 石川裕紀 54.0 1.37.9 35.2 ----5--7--5 10 46.1 ロードカナロア / パーフェクトトリビュート 栗) 友道康夫 422 16 8
03 11/2 M.デム 56.0 1.38.1 35.9 ----2--1--1 2 3.7 ローエングリン / パイクスピーク 美) 金成貴史 488 2 1
04 1/2 北村宏司 54.0 1.38.2 35.6 ----5--5--4 7 17.9 オルフェーヴル / アビラ 美) 伊藤大士 442 5 3
05 21/2 丸山元気 56.0 1.38.6 36.1 ----5--5--5 6 13.2 ディープインパクト / ハイタッチクイーン 美) 手塚貴久 412 4 2
06 シュタル 56.0 1.39.3 36.3 ---14-11--8 4 5.9 ストロングリターン / コレクターアイテム 美) 斎藤誠  424 9 5
07 11/4 田辺裕信 56.0 1.39.5 37.3 ----1--2--3 3 5.9 リアルインパクト / サクラクローバー 美) 田島俊明 474 6 3
08 クビ 村田一誠 56.0 1.39.5 36.6 ----9--9-10 8 25.7 ロードカナロア / ファビラスタイム 美) 上原博之 512 7 4
09 井上敏樹 56.0 1.39.7 36.9 ----9--7--8 11 81.6 ネオユニヴァース / プリンセスメーカー 美) 田島俊明 442 3 2
10 3/4 松山弘平 54.0 1.39.8 36.5 ----9-13-12 9 33.6 ハーツクライ / ヒラボクフレンチ 美) 大竹正博 478 14 7
11 アタマ 野中悠太 55.0 1.39.8 35.9 ---15-15-14 15 298.6 スピルバーグ / ブルーモントレー 美) 本間忍  456 11 6
12 ハナ ミナリク 56.0 1.39.8 36.8 ---15-11-12 5 11.0 ディープインパクト / シゲラ 美) 加藤征弘 428 1 1
13 クビ 田中勝春 56.0 1.39.9 37.0 ----5--9-11 12 98.6 フェノーメノ / アルカンジュ 美) 松永康利 464 12 6
14 3/4 吉田豊 56.0 1.40.0 36.4 ----9-14-14 14 171.7 キングズベスト / スナークリーズン 美) 上原博之 496 10 5
15 3/4 和田竜二 54.0 1.40.1 37.7 ----4--4--7 13 112.5 ブラックタイド / レイドフラワー 美) 和田勇介 400 15 8
16 大差 菅原隆一 54.0 1.43.8 39.5 ----9-16-16 16 421.6 ベルシャザール / ルミナリエ 美) 小野次郎 410 13 7
単勝 8番 (1人) 3.4 枠連 4-8 (15人) 48.0 複勝 8番(1人)
16番(10人)
2番(2人)
1.6
7.5
1.7
ワイド 8-16(31人)
2-8(1人)
2-16(33人)
26.0
3.6
29.8
3連複 2-8-16 (36人) 107.9 馬連 8-16 (26人) 93.4
3連単 8-16-2 (207人) 639.3 馬単 8-16 (43人) 130.9
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ルフトシュトローム(内田博幸騎手) 「ここではレベルが違った感じでした。3コーナー過ぎから馬が自分でハミを取っていったので、外から他馬も来ていたし逆らわず動いていきました。これから先、距離が延びても大丈夫でしょう」

2着 メリディアン(石川裕紀人騎手) 「ずっと外に張りながら走っていました。かなりロスがありました。その分、荒れている内側を走らなくていい面はありましたが、中山1600mの外枠からよく2着まで来てくれました。今日は勝った馬が強かったと思います」

3着 アルピニズム(M.デムーロ騎手) 「よく頑張っています。ただ、まだ子供で直線に入ってから集中力を欠いていました。これから良くなると思います」

6着 アシュモレアン(A.シュタルケ騎手) 「スピードがゆっくりで徐々に位置を上げていきました。直線の反応も良かったと思います。距離が延びても大丈夫でしょう」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する