羅生門ステークス(2020/01/18) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1400M
第01回 京都 06日目
11 R
ダート・右1400M
曇   稍重
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / ハンデ
羅生門ステークス  
15 頭
15:35発走
本賞金) 1,275 - 1,275 - 460 - 270 - 182 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
ペース平均:
2
内枠好走:
0
勝タイム:
1.23.6
前半5F:
58.6
後半3F:
37.2
ペース:平均
12 (80-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 シュタル 54.0 1.23.6 36.4 -------6--6 8 34.4 キングカメハメハ / バプティスタ 栗) 池添学  496 +8 6 4
01 同着 幸英明 55.0 1.23.6 36.9 -------3--3 1 1.7 ディープブリランテ / エアラホーヤ 栗) 松永昌博 464 0 11 6
03 長岡禎仁 53.0 1.24.1 36.3 ------14-13 6 22.1 サマーバード / ワンダービーナス 栗) 杉山晴紀 462 -4 2 2
04 アタマ 川須栄彦 54.0 1.24.1 37.7 -------1--1 10 52.7 マンハッタンカフェ / メイショウスズラン 栗) 池添兼雄 502 -6 1 1
05 クビ 秋山真一 54.0 1.24.2 36.1 ------15-15 5 13.5 バゴ / フェルガーナ 栗) 笹田和秀 480 +4 3 2
06 アタマ 加藤祥太 54.0 1.24.2 37.2 -------4--4 11 53.9 ロードカナロア / ショウサンミーベル 栗) 牧田和弥 546 +14 10 6
07 21/2 柴山雄一 54.0 1.24.6 37.8 -------4--4 9 42.2 カネヒキリ / ミスフェリチタ 美) 佐藤吉勝 502 0 15 8
08 クビ 小牧太 54.0 1.24.7 37.2 -------9-10 15 179.8 アグネスデジタル / レインボークイーン 栗) 宮本博  520 +2 7 4
09 クビ 太宰啓介 54.0 1.24.7 36.9 ------13-13 7 29.6 メイショウサムソン / マイラッキー 栗) 本田優  508 +8 9 5
10 鮫島良太 53.0 1.24.9 37.3 -------9-10 13 103.7 ナカヤマフェスタ / パイクーニャン 美) 鈴木伸尋 484 +4 13 7
11 藤岡佑介 55.0 1.25.4 37.9 -------9--9 3 5.9 Kingman / マンビア 美) 田中博康 492 -4 14 8
12 13/4 松山弘平 55.0 1.25.7 38.4 -------6--6 4 13.3 ネオユニヴァース / スウィートデジャヴ 栗) 鮫島一歩 490 0 4 3
13 クビ 国分恭介 52.0 1.25.7 38.5 -------6--6 12 62.8 ストリートセンス / フィンランディア 栗) 橋田満  434 -2 5 3
14 1/2 坂井瑠星 53.0 1.25.8 38.3 -------9-10 2 5.9 ゼンノロブロイ / キラーグレイシス 栗) 高野友和 478 0 12 7
15 クビ 斎藤新 54.0 1.25.9 39.4 -------2--2 14 105.4 アグネスデジタル / アースファイヤー 美) 清水英克 500 -2 8 5
単勝 6番 (8人)
11番 (8人)
9.9
1.2
枠連 4-6 (10人) 26.4 複勝 6番(8人)
11番(1人)
2番(6人)
5.9
1.3
3.6
ワイド 6-11(13人)
2-6(46人)
2-11(6人)
13.0
55.7
8.1
3連複 2-6-11 (60人) 191.5 馬連 6-11 (13人) 36.2
3連単 6-11-2 (421人)
11-6-2 (174人)
936.3
304.7
馬単 6-11 (33人)
11-6 (16人)
59.5
24.4
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
単複連ワ 全予想 329% 11000
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着同着 バティスティーニ(A.シュタルケ騎手) 「道中は砂を嫌がらずリズムよく運べました。直線はスペースを見つけるのに時間が掛かりましたが、反応よくいい脚で伸びてくれました。ダートは今日で2回目ですが、向いていると思います」

1着同着 ラプタス(幸英明騎手) 「行こうと思えば行けましたが、この後のことも考えて控えました。遊ぶところもありヒヤッとしましたが、上のクラスに上がってからもやれると思います」

4着 メイショウアリソン(川須栄彦騎手) 「先生には『行くつもりで』と言われていました。すんなりと楽な形で行けて、直線を向いて一度は後ろを離したのですが、最後に脚が上がってしまいました。1400mの距離もこなせますし、力のある馬です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する