頌春賞(2020/01/11) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
第01回 中山 03日目
10 R
ダート・右1200M
晴  
2勝クラス特別
サ4上[指] / 定量
頌春賞  
16 頭
15:01発走
本賞金) 1,500 - 600 - 380 - 230 - 150 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
ペース平均:
32
内枠好走:
-7
勝タイム:
1.11.2
前半5F:
58.3
後半3F:
37.0
ペース:平均
0 (93-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山武史 57.0 1.11.2 36.5 -------6--5 5 13.7 ゴールドアリュール / タピルージュ 栗) 高野友和 534 -2 12 6
02 11/4 丸山元気 55.0 1.11.4 36.7 -------6--7 3 6.3 クロフネ / ホーリーブラウン 美) 高橋裕  530 -2 14 7
03 3/4 田中勝春 55.0 1.11.5 36.0 ------14-14 1 2.1 Leroidesanimaux / スキア 美) 栗田徹  446 -4 11 6
04 アタマ 黛弘人 57.0 1.11.5 36.8 -------6--4 14 114.3 ジャングルポケット / ドライブマイカー 美) 佐藤吉勝 474 +12 1 1
05 3/4 木幡巧也 56.0 1.11.7 37.5 -------1--1 2 4.9 カネヒキリ / グラスブロード 美) 牧光二  534 +2 5 3
06 1/2 石川裕紀 57.0 1.11.8 37.5 -------2--2 11 46.5 フリオーソ / シックスポケット 栗) 大根田裕 460 +4 4 2
07 アタマ 横山和生 56.0 1.11.8 36.6 ------13-13 4 12.8 トゥザグローリー / メイショウホノボノ 美) 杉浦宏昭 486 +8 9 5
08 クビ 菊沢一樹 55.0 1.11.8 36.9 -------9-10 9 31.2 エスポワールシチー / シンワクイーン 美) 菊沢隆徳 486 +4 15 8
09 クビ 田辺裕信 57.0 1.11.9 36.8 ------10--7 7 20.1 ヴィクトワールピサ / ピサノグレース 栗) 牧田和弥 528 -2 7 4
10 3/4 杉原誠人 57.0 1.12.0 37.5 -------4--5 8 27.3 キャプテントゥーレ / シルクスパイシー 美) 武市康男 504 +4 2 1
11 1/2 マーフィ 57.0 1.12.1 37.0 ------10-11 6 16.4 ゴールドアリュール / ウェディングベリー 栗) 宮徹   470 +4 13 7
12 アタマ 柴田大知 55.0 1.12.1 37.0 ------10-11 13 110.2 ファスリエフ / プレシャスエルフ 美) 星野忍  482 +6 8 4
13 11/4 菅原明良 57.0 1.12.3 38.1 -------2--2 12 55.8 キンシャサノキセキ / チョウカイクリス 美) 稲垣幸雄 500 +2 10 5
14 3/4 江田照男 56.0 1.12.5 36.7 ------15-15 15 159.5 アグネスデジタル / エイダイマリア 美) 清水英克 482 -2 6 3
15 3/4 武士沢友 55.0 1.12.6 36.7 ------16-15 16 269.7 ヨハネスブルグ / ミルクトーレル 美) 中舘英二 498 +10 3 2
16 丹内祐次 56.0 1.14.0 39.4 -------4--7 10 37.2 サウスヴィグラス / スマートダズル 美) 高橋祥泰 502 +10 16 8
単勝 12番 (5人) 13.7 枠連 6-7 (1人) 3.9 複勝 12番(5人)
14番(3人)
11番(1人)
2.8
2.0
1.2
ワイド 12-14(13人)
11-12(3人)
11-14(2人)
11.5
4.4
4.0
3連複 11-12-14 (3人) 23.8 馬連 12-14 (14人) 43.1
3連単 12-14-11 (77人) 269.1 馬単 12-14 (31人) 89.3
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
 連ワ  全予想 146% 1840
単複連ワ 全予想 579% 28760
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ショウナンカイドウ(横山武史騎手) 「前回から溜める競馬を心掛けていましたが、思った以上に馬にやる気がありました。ですので、無理に引っ張らずそのまま強気の競馬をしました。その分前回ほどの脚はありませんでしたが、しのいでくれました」

2着 コーラルプリンセス(丸山元気騎手) 「スタートが決まれば、これくらいはやれる馬です。1200mは初めてでしたが、うまく対応してくれました」

3着 アルベルティーヌ(田中勝春騎手) 「終いは脚を使ってくれますが、スタートがどうしても決まりません」

6着 アッティーヴォ(石川裕紀人騎手) 「良いスピードを見せてくれました。しかし、向正面では力みが見られました。それが最後の踏ん張りに影響したと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する