新春ステークス(2020/01/06) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1600M
第01回 京都 02日目
10 R
芝・右外1600M
曇  
3勝クラス特別
サ4上(混)(特) / 定量
新春ステークス  
11 頭
15:10発走
本賞金) 1,820 - 730 - 460 - 270 - 182 (万
コース・ラップ
スローペース
直線 404 M
ペース平均:
19
内枠好走:
0
勝タイム:
1.36.8
前半5F:
1.02.6
後半3F:
34.2
ペース:スロー
-96 (-112+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田康誠 57.0 1.36.8 33.9 -------3--5 7 16.3 ダイワメジャー / クライウィズジョイ 栗) 渡辺薫彦 532 +4 2 2
02 ハナ 坂井瑠星 56.0 1.36.8 34.0 -------2--2 3 5.1 No Nay Never / Muravka 栗) 矢作芳人 526 +8 10 8
03 クビ 松山弘平 54.0 1.36.8 33.9 -------3--2 4 5.6 ヴィクトワールピサ / ツルマルオトメ 栗) 松田国英 514 +10 9 7
04 クビ 幸英明 57.0 1.36.9 33.6 ------10--8 1 3.6 メイショウボーラー / マンハッタンミート 栗) 飯田祐史 512 +2 5 5
05 クビ 武豊 57.0 1.36.9 33.8 -------6--8 5 6.2 ハーツクライ / ウイングドキャット 栗) 河内洋  516 +14 3 3
06 クビ 福永祐一 54.0 1.37.0 33.9 -------6--5 2 4.4 ロードカナロア / プチノワール 栗) 須貝尚介 452 -4 11 8
07 アタマ フォーリ 54.0 1.37.0 34.0 -------3--5 6 8.6 ロードカナロア / エピセアローム 栗) 石坂正  450 +8 6 6
08 21/2 鮫島克駿 55.0 1.37.4 34.8 -------1--1 11 193.0 マンハッタンカフェ / レッドルンバ 栗) 松永幹夫 466 -4 4 4
09 柴山雄一 57.0 1.37.7 34.3 ------10-10 9 77.1 アドマイヤマックス / カンシャノキモチ 栗) 奥村豊  480 +8 1 1
10 クビ 池添謙一 56.0 1.37.8 34.9 -------6--2 8 54.7 エイシンフラッシュ / モエレオープンヒメ 栗) 清水久詞 456 +2 7 6
11 11/2 西村淳也 57.0 1.38.0 34.6 -------9-10 10 188.6 マツリダゴッホ / ザッツザウェイ 美) 稲垣幸雄 490 +10 8 7
単勝 2番 (7人) 16.3 枠連 2-8 (11人) 22.8 複勝 2番(7人)
10番(3人)
9番(4人)
4.5
2.0
2.0
ワイド 2-10(19人)
2-9(20人)
9-10(12人)
15.6
16.0
7.0
3連複 2-9-10 (39人) 123.5 馬連 2-10 (20人) 56.2
3連単 2-10-9 (242人) 851.9 馬単 2-10 (39人) 114.6
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
 連ワ  全予想 178% 2800
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 クライムメジャー(岩田康誠騎手) 「今日は内枠でペースも落ち着いていました。そのような中で、良いレースができました」

2着 ユニコーンライオン(坂井瑠星騎手) 「折り合いもついて、1600mも問題ありませんでした。直線も良い反応を見せてくれました。最後はクビの上げ下げになりましたね」

3着 サムシングジャスト(松山弘平騎手) 「リズム良く、良い形で無理せず上がって行けました。直線は一旦先頭というところもありましたが、ラストもうひと踏ん張りでしたね」

5着 ワンダープチュック(武豊騎手) 「直線内があいていたので入りましたが、前に行った馬がふらつくようなところがあり、その不利が痛かったですね。抜けていれば勝ち負けでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する