1勝 (サ2才) 中山 6R 2019/12/22 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
第05回 中山 08日目
6 R
ダート・右1200M
曇  
1勝クラス
サ2才(混)[指] / 馬齢
 
16 頭
12:25発走
本賞金) 720 - 290 - 180 - 110 - 72 (万
コース・ラップ
ハイペース
直線 308 M
ペース平均:
32
内枠好走:
-7
勝タイム:
1.11.8
前半5F:
58.0
後半3F:
38.3
ペース:ハイ
67 (160-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 菅原明良 52.0 1.11.8 38.3 -------1--1 5 11.3 アイルハヴアナザー / マイネノンノ 美) 矢野英一 448 0 16 8
02 クビ 大野拓弥 55.0 1.11.8 38.1 -------2--2 1 2.1 Malibu Moon / For Passion 美) 畠山吉宏 486 -2 8 4
03 13/4 松山弘平 55.0 1.12.1 38.2 -------5--3 4 11.0 リアルインパクト / トウカイデンヒル 栗) 音無秀孝 466 +4 7 4
04 三浦皇成 55.0 1.12.4 38.7 -------2--3 2 4.3 マジェスティックウォリアー / エビスオール 美) 加藤征弘 482 +2 9 5
05 クビ 石橋脩 55.0 1.12.5 37.0 ------15-15 8 29.0 カレンブラックヒル / エリモパンサー 栗) 西村真幸 458 +8 4 2
06 3/4 木幡初也 55.0 1.12.6 38.4 -------6--8 11 60.9 ワールドエース / カワイコチャン 美) 竹内正洋 458 +8 14 7
07 アタマ 川田将雅 55.0 1.12.6 38.5 -------6--6 3 6.4 シニスターミニスター / ワイルドシンガー 美) 加藤士津 480 +14 12 6
08 クビ 菊沢一樹 53.0 1.12.7 38.2 ------12-10 13 122.9 キンシャサノキセキ / プリモウェイ 美) 伊藤圭三 424 +2 2 1
09 アタマ 勝浦正樹 55.0 1.12.7 38.1 ------12-10 10 54.0 アポロキングダム / ウインドクラスト 美) 中舘英二 452 +4 5 3
10 1/2 藤田菜七 51.0 1.12.8 38.3 ------12-10 6 19.7 ゴールドアリュール / ウインガイア 美) 奥村武  432 0 6 3
11 武藤雅 55.0 1.13.3 39.0 -------8--8 15 163.8 スウェプトオーヴァーボード / オメガロンド 美) 武藤善則 446 +12 3 2
12 クビ 岩田望来 52.0 1.13.3 38.9 -------8-10 9 50.3 パイロ / サザンジュエリー 美) 久保田貴 460 +8 13 7
13 杉原誠人 54.0 1.13.5 37.3 ------16-16 16 292.1 アポロキングダム / レイクマーメイド 美) 浅野洋一 470 +2 10 5
14 アタマ 岩田康誠 55.0 1.13.5 39.2 -------8--7 12 96.6 サウスヴィグラス / テイエムプリンセス 美) 高橋文雅 476 +8 1 1
15 1/2 田辺裕信 54.0 1.13.6 39.8 -------2--5 7 27.0 エスケンデレヤ / スイートフィズ 美) 伊藤圭三 488 -4 11 6
16 11/4 柴田大知 54.0 1.13.8 39.4 -------8-14 14 153.5 ノヴェリスト / レンデフルール 美) 林徹   430 -4 15 8
単勝 16番 (5人) 11.3 枠連 4-8 (3人) 9.5 複勝 16番(4人)
8番(1人)
7番(5人)
2.2
1.2
2.4
ワイド 8-16(6人)
7-16(16人)
7-8(3人)
5.8
13.9
4.6
3連複 7-8-16 (7人) 32.5 馬連 8-16 (4人) 14.3
3連単 16-8-7 (74人) 266.8 馬単 16-8 (14人) 41.2
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 マイネルワルツ(菅原明良騎手) 「スタートが速く、ハナに立つことが出来て、自分のペースで馬は走っていました。ただ、外から内に切れ込んだ時に他の馬に迷惑をかけてしまいました。僕自身も気持ち良く勝つことが出来れば良かったのですが...」

2着 オーロラテソーロ(大野拓弥騎手) 「今までより忙しい感じの1200mでも上手に走りました。いいポジションからレースが出来ましたが、少し忙しかった分が勝ち馬との差でしょう。馬はしっかりと走れていました」

3着 エンプティチェア(松山弘平騎手) 「いいスピードがあります。今日は勝ち馬の後ろでレースをしましたが、外枠で砂を被らないレースが出来た方が良かったかもしれません」

4着 ヴァンドゥメール(三浦皇成騎手) 「外の馬にぶつけられて走りのリズムが良くありませんでした。それでもよく頑張って走っています」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する