スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(2019/11/30) のレース情報

基本情報
中山芝・右内2周3600M
第05回 中山 01日目
11 R
芝・右内2周3600M
晴  
GⅡ
サ3上(国)(特) / 別定
第53 回 スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス    
13 頭
15:25発走
本賞金) 6,200 - 2,500 - 1,600 - 930 - 620 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
ペース平均:
7
内枠好走:
0
勝タイム:
3.46.1
前半5F:
1.02.8
後半3F:
36.4
ペース:平均
23 (-51+74)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ビュイッ 56.0 3.46.1 36.0 -4--5--4--3 6 12.5 ディープインパクト / シルクユニバーサル 美) 手塚貴久 484 -4 12 8
02 3/4 マーフィ 56.0 3.46.2 35.4 10-10-10--8 1 3.7 アドマイヤドン / フォルクローレ 栗) 橋口慎介 472 -6 11 7
03 津村明秀 56.0 3.46.4 36.7 -1--1--1--1 11 86.6 ルーラーシップ / エイシンサンサン 栗) 坂口智康 478 -10 4 4
04 1/2 池添謙一 55.0 3.46.5 35.6 11-11-11-12 5 7.2 ディープインパクト / メイショウベルーガ 栗) 池添兼雄 454 -2 6 5
05 ハナ 勝浦正樹 56.0 3.46.5 36.0 -9--9--8--5 7 13.6 ネオユニヴァース / テンイムホウ 美) 柄崎孝  498 +2 3 3
06 ハナ M.デム 56.0 3.46.5 36.7 -3--3--2--2 4 6.5 ステイゴールド / シャドウシルエット 美) 和田正一 520 +6 1 1
07 13/4 田辺裕信 56.0 3.46.8 36.5 -6--6--6--4 3 5.8 ジャングルポケット / メジロシャレード 栗) 須貝尚介 474 -4 2 2
08 11/4 横山典弘 54.0 3.47.0 36.8 -4--3--4--5 9 29.0 ハービンジャー / スズカローラン 栗) 橋田満  422 -10 7 5
09 3/4 石橋脩 56.0 3.47.1 35.8 13-13-13-13 12 92.1 ステイゴールド / オリミツキネン 栗) 今野貞一 436 +6 13 8
10 31/2 坂井瑠星 56.0 3.47.7 37.2 -6--6--8-10 8 17.6 ハーツクライ / ホワイトヴェール 栗) 矢作芳人 460 -4 8 6
11 蛯名正義 57.0 3.48.0 37.7 -6--6--6--8 2 4.2 スウェプトオーヴァーボード / アドマイヤモンロー 栗) 庄野靖志 442 -6 10 7
12 大野拓弥 56.0 3.48.5 37.6 11-11-11-10 10 65.6 タイキシャトル / カルテブランシェ 美) 菊川正達 490 0 9 6
13 21/2 野中悠太 56.0 3.48.9 38.9 -2--2--3--5 13 413.6 タニノギムレット / ネヴァカグラ 美) 根本康広 470 +4 5 4
単勝 12番 (6人) 12.5 枠連 7-8 (3人) 8.0 複勝 12番(4人)
11番(2人)
4番(12人)
2.7
1.8
12.1
ワイド 11-12(6人)
4-12(56人)
4-11(47人)
7.6
80.3
55.2
3連複 4-11-12 (107人) 391.0 馬連 11-12 (9人) 21.2
3連単 12-11-4 (635人) 2,578.9 馬単 12-11 (27人) 61.4
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 モンドインテロ(W.ビュイック騎手) 「スタミナのあるところを生かして、好位からの競馬をしました。ひたむきな馬なので、頑張ってくれよと伝えながら、1周、2周と乗っていました。結果、勝利を勝ち取ることが出来ました。ただ、右前の歩様の乱れが心配です」

2着 アルバート(O.マーフィー騎手) 「記録も懸かっていましたが、勝てなくて残念でした。ここまで立て直してくれた厩舎、そして最後まで一生懸命に走ってくれた馬に感謝です」

3着 エイシンクリック(津村明秀騎手) 「1周目が遅くて、馬がその気になっていたので放していきました。良いペースで行って、スタミナ十分の走り。やっぱり長い距離は合っていると思います」

6着 オジュウチョウサン(M.デムーロ騎手) 「馬場が硬くて、スタミナよりも瞬発力が大事になっていました。長く脚を使っていますが、他馬と接触してからは、疲れてしまいました。それでも最後まで一所懸命に走っています」

(和田正一郎調教師) 「ハミを取って行きっぷりも良く、良い感じで運べました。入れ替わり立ち替わりの展開で大変な面もありましたが、見せ場も作って、よく頑張っていたと思います。状態と、オーナーと相談になりますが、3600mで勝てなくて、2500mは...。(選択肢として)障害もあるのかなと思います...」

11着 リッジマン(蛯名正義騎手) 「レースの入りも、1周目の正面でもペースが速くて、脚を溜める展開になりませんでした。ストライドを伸ばし切ってしまい、最後も苦しくなって、モタれていました。もう少し後ろからソーッと行く展開だったら良かったんですが、終始、脚を使う苦しい展開になってしまいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する