東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(2019/11/09) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
開催
第05回 東京03日目
コース
東京ダート・左1600M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(指)
頭数
16
発走時刻
15:30
回次
第 24 回
本賞金(万
3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380
レース名
東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
勝ちタイム:1.34.6
平均ペース
-11 (28-39)
前半5F:
58.6
後半3F:
36.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 56.0 1.34.6 35.0 ------11--9 9 25.2 スタチューオブリバティ / アストレアピース 栗) 安田翔伍 528 -2 7 4
02 11/4 藤岡佑介 56.0 1.34.8 35.5 ------10--8 8 17.8 ハーツクライ / タイムトラベリング 栗) 松田国英 464 0 9 5
03 1/2 大野拓弥 56.0 1.34.9 35.0 ------14-12 13 116.5 キングカメハメハ / アイアムカミノマゴ 栗) 大久保龍 528 +2 15 8
04 11/2 北村宏司 56.0 1.35.1 36.0 -------7--6 16 456.2 バンブーエール / チョウカイクリス 栗) 谷潔   462 +4 2 1
05 3/4 森泰斗 59.0 1.35.2 36.5 -------2--2 3 10.0 ゴールドアリュール / ブライトサファイヤ 栗) 音無秀孝 524 -10 11 6
06 21/2 松若風馬 56.0 1.35.6 35.4 ------16-15 12 102.9 シニスターミニスター / ハイジトウショウ 栗) 音無秀孝 482 -2 4 2
07 クビ ルメール 55.0 1.35.6 36.5 -------6--6 2 5.5 Daiwa Major / Rose Law 栗) 安田隆行 474 -6 3 2
08 クビ 福永祐一 56.0 1.35.7 35.7 ------11-12 4 12.5 プリサイスエンド / テイクザケイク 栗) 湯窪幸雄 498 -4 16 8
09 3/4 坂井瑠星 56.0 1.35.8 37.2 -------1--1 7 16.9 Giant's Causeway / Truant 栗) 矢作芳人 494 -4 8 4
10 11/4 スミヨン 56.0 1.36.0 37.1 -------4--4 5 13.5 ロードカナロア / スペシャルグルーヴ 栗) 松永幹夫 488 -6 1 1
11 川田将雅 56.0 1.36.2 36.4 -------7-10 1 2.0 Majestic Warrior / Nokaze 栗) 池添学  480 -4 5 3
12 21/2 吉田豊 56.0 1.36.6 36.3 ------15-16 14 322.3 シニスターミニスター / エターナルロマンス 美) 田島俊明 548 -4 6 3
13 クビ 石橋脩 56.0 1.36.6 36.5 ------13-14 11 27.0 ルーラーシップ / ナリタブルースター 栗) 須貝尚介 504 0 14 7
14 1/2 田辺裕信 56.0 1.36.7 37.8 -------4--4 6 14.9 Tapit / Backseat Rhythm 美) 加藤征弘 488 -4 13 7
15 内田博幸 56.0 1.37.6 39.0 -------2--2 10 25.7 Creative Cause / プラウドスペル 栗) 藤原英昭 540 +2 10 5
16 田中勝春 56.0 1.38.9 39.1 -------9-10 15 333.1 トランセンド / インフィニータ 栗) 大橋勇樹 530 +10 12 6
~払い戻し~
単勝 7番 (9人) 25.2 枠連 4-5 (17人) 38.9 複勝 7番(10人)
9番(8人)
15番(13人)
6.9
5.8
21.1
ワイド 7-9(55人)
7-15(76人)
9-15(80人)
56.0
163.6
248.4
3連複 7-9-15 (319人) 4,223.9 馬連 7-9 (56人) 210.7
3連単 7-9-15 (1794人) 23,536.3 馬単 7-9 (113人) 455.9
~予想収支プラスメンバー~
名前 1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
単複連ワ 全予想 1055% 19100
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ワンダーリーデル(横山典弘騎手) 「強いレースでした。自在性のある馬というイメージを持っていました。思った以上に直線で弾けました。チャンピオンズカップの権利を取りましたが、距離は1800mでも心配ないと思います。この先も楽しみです」

(安田翔伍調教師) 「前の厩舎からこの馬を引き継いだ時に、それまで走っていた短い距離よりも、ゆったりしたレースが合っているように感じていました。今日は東京の1600mで思い通りのレースをしてくれました。次はどこを使うか馬の状態を確認して、ジョッキーの感触も聞いて、オーナーと相談して決めたいと思います。いきなり1800mのGIへ行くのか年明けのフェブラリーステークスを目指すのか色々考えたいと思います」

2着 タイムフライヤー(藤岡佑介騎手) 「前走は2000mで力んでいたので、今日は前に馬を置いてレースをして欲しいという指示でした。その通りのレースができて、道中はリラックスしていました。内からポジションを上げていって、勝ちパターンかなと思ったのですが、勝ち馬が一枚上手でした」

3着 ダノンフェイス(大野拓弥騎手) 「休み明けを一度使って、状態が上がっていました。展開が向いたこともありますが、しっかり反応していい競馬でした」

5着 サンライズノヴァ(森泰斗騎手) 「59キロは重いですね。スタートが悪いと聞いていましたが、いいスタートを切って行きっぷりも良く、楽々3番手につけられました。いい形で運べたのですが、最後は59キロがこたえた感じで苦しそうでした」

7着 デュープロセス(C.ルメール騎手) 「いいレースはできましたが、あまり伸びてくれませんでした。3コーナーからブレーキをかけてしまい、直線でスペースができたときに、少し反応しましたが、また止まってしまいました」

8着 カフジテイク(福永祐一騎手) 「ここ2戦1200mのレースを使っていたこともあったのか、スタートしてからの二の脚がいつもよりよかったです。しかし前に行けた分、終いの伸び脚がありませんでした」

10着 グルーヴィット(C.スミヨン騎手) 「芝スタートはいいと思っていましたし、いい位置をとれました。いい感じでレースは出来ていました。しかし、初めての古馬オープンのダートのペースに戸惑ったのか、最後のスパートでついていけませんでした。今日はダートの経験の差が出ました」

11着 エアアルマス(川田将雅騎手) 「砂を被ってしまうとこうなってしまいます。内枠が当たった時点で厳しい競馬でした」

14着 スウィングビート(田辺裕信騎手) 「前走とは違って今日は流れに乗れましたが、その分途中で脚を使ってしまいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき