大山崎特別(2019/10/20) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1200M
第04回 京都 07日目
12 R
ダート・右1200M
晴  
2勝クラス特別   サ3上[指] / 定量
大山崎特別  
16 頭
16:25発走
本賞金) 1,500 - 600 - 380 - 230 - 150 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
image
直線 329 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.11.3
前半5F:
58.7
後半3F:
36.5
ペース:平均
-36 (57-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 田辺裕信 55.0 1.11.3 36.4 -------2--2 5 11.5 ロードカナロア / スターコレクション 栗) 千田輝彦 478 +6 7 4
02 11/2 福永祐一 55.0 1.11.5 36.7 -------1--1 3 5.7 キンシャサノキセキ / イリデ 栗) 上村洋行 522 +2 6 3
03 3/4 浜中俊 57.0 1.11.6 35.9 ------11--9 13 54.0 アグネスデジタル / アグネスシルキー 栗) 小崎憲  522 +10 1 1
04 武豊 53.0 1.11.8 36.6 -------3--3 1 3.1 マンハッタンカフェ / アンジェラスキッス 栗) 本田優  480 +6 14 7
05 クビ 秋山真一 53.0 1.11.8 35.8 ------15-12 6 13.2 ヘニーヒューズ / ゴッドフローラ 栗) 飯田祐史 456 -6 3 2
06 岩田康誠 57.0 1.12.0 36.5 -------8--6 11 50.9 ゼンノロブロイ / ストラテジー 栗) 中竹和也 514 +6 2 1
07 クビ 川田将雅 53.0 1.12.0 36.3 -------9--9 2 4.1 ゴールドアリュール / タピルージュ 美) 大竹正博 490 -2 9 5
08 3/4 酒井学 55.0 1.12.2 36.0 ------15-15 8 25.2 スウェプトオーヴァーボード / アイコチャン 栗) 松永昌博 474 +8 10 5
09 1/2 幸英明 55.0 1.12.3 37.1 -------4--4 12 53.8 ヘニーヒューズ / イナズマアマリリス 栗) 川村禎彦 492 +4 5 3
10 ハナ 藤岡佑介 57.0 1.12.3 36.7 -------6--6 7 17.5 ゴールドアリュール / ラウンドダンス 栗) 新谷功一 490 -8 16 8
11 13/4 川島信二 57.0 1.12.6 36.5 ------13-15 14 112.9 メイショウボーラー / トウヨウテースト 栗) 谷潔   470 +8 13 7
12 クビ 岩田望来 57.0 1.12.6 36.7 ------13-12 16 236.5 ゴールドアリュール / タピルージュ 栗) 高野友和 542 +10 8 4
13 池添謙一 55.0 1.12.9 37.4 -------6--6 4 8.0 サウスヴィグラス / ダイメイダーク 栗) 森田直行 500 -2 11 6
14 21/2 藤井勘一 55.0 1.13.3 37.6 -------9-11 15 187.2 エンパイアメーカー / ハナイチリン 栗) 長谷川浩 506 -12 12 6
15 1/2 坂井瑠星 57.0 1.13.4 38.0 -------4--5 10 40.6 ゴールドアリュール / シークレットジプシー 栗) 高橋亮  492 0 15 8
16 21/2 北村友一 55.0 1.13.8 38.0 ------11-14 9 27.5 ヨハネスブルグ / ミルクトーレル 美) 中舘英二 484 0 4 2
単勝 7番 (5人) 11.5 枠連 3-4 (14人) 29.5 複勝 7番(5人)
6番(3人)
1番(10人)
3.7
2.2
9.7
ワイド 6-7(10人)
1-7(62人)
1-6(29人)
11.1
68.4
28.1
3連複 1-6-7 (99人) 343.6 馬連 6-7 (9人) 30.9
3連単 7-6-1 (527人) 1,907.5 馬単 7-6 (28人) 81.7
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ケプラー(田辺裕信騎手) 「前走と同じ競馬ができればいいなと思っていました。ただ、前回とクラスも違って芝スタートとダートスタートの違いもありました。また、ポジションをキープするのに押していたので楽ではありませんでした。それでも流れに乗ったらいい走りでした。まだ緩いので良くなってきそうです」

2着 ウラガーノ(福永祐一騎手) 「枠の差ですね。揉まれると良くなく、先手を取るまでに脚を使ってしまいました。外枠だったら良かったのですが、よく頑張ってくれました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する