ブラジルカップ(2019/10/20) のレース情報

基本情報
東京ダート・左2100M
開催
第04回 東京07日目
コース
東京ダート・左2100M
クラス
オープン(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 重
条件
サ3上(国)(特)
頭数
16
発走時刻
15:30
本賞金(万
2,300 - 920 - 580 - 350 - 230
レース名
ブラジルカップ   
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
勝ちタイム:2.08.0
平均ペース
25 (11+14)
前半5F:
1.01.4
後半3F:
36.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 シュタル 57.0 2.08.0 36.2 -7--7--7--5 1 2.2 シンボリクリスエス / マチカネチコウヨレ 美) 堀宣行  574 -6 13 7
02 31/2 宮崎北斗 54.0 2.08.6 36.7 -7--8-11--6 7 23.3 カネヒキリ / メイプルウィリング 栗) 山内研二 496 +10 9 5
03 ハナ 北村宏司 55.0 2.08.6 36.5 10-10-11--8 6 17.9 キャプテントゥーレ / フェニックスワン 美) 水野貴広 460 +2 12 6
04 クビ 武藤雅 54.0 2.08.6 37.4 -2--2--2--2 14 55.3 クロフネ / マチカネハナサソウ 美) 木村哲也 494 +2 2 1
05 1/2 内田博幸 55.0 2.08.7 36.1 16-16-15-16 5 11.9 フリオーソ / スキャニングジョイ 栗) 高柳大輔 474 -4 4 2
06 1/2 古川吉洋 54.0 2.08.8 36.5 15-14-16-11 13 53.5 ストリートセンス / ラストアロー 栗) 南井克巳 502 +2 3 2
07 21/2 木幡巧也 55.0 2.09.2 36.8 14-14-13-14 15 60.0 バゴ / ステイウィズユー 美) 斎藤誠  516 -2 8 4
08 1/2 大野拓弥 54.0 2.09.3 36.9 10-10--7-14 10 36.8 サマーバード / パピュラ 美) 中舘英二 470 -14 16 8
09 アタマ 津村明秀 55.0 2.09.3 37.0 12-12-14-11 16 164.4 ゴールドアリュール / ムゲン 栗) 南井克巳 470 +2 6 3
10 21/2 石川裕紀 54.0 2.09.7 37.5 -4--5--7--8 12 38.4 キングカメハメハ / リリウオカラニ 栗) 松田国英 478 -6 10 5
11 ハナ 吉田豊 56.0 2.09.7 37.6 -7--8--6--8 8 23.8 シニスターミニスター / エターナルロマンス 美) 田島俊明 552 -2 14 7
12 丹内祐次 55.0 2.10.4 38.9 -4--4--4--3 4 10.8 ロージズインメイ / カナディアンアプルーバル 美) 金成貴史 494 -8 11 6
13 アタマ 三浦皇成 55.0 2.10.4 38.9 -3--3--3--3 3 8.9 ステイゴールド / マイネヌーヴェル 美) 高木登  470 +2 5 3
14 松岡正海 57.0 2.11.1 38.8 13-13-10-11 9 29.0 エンパイアメーカー / ナムラシゲコ 栗) 牧田和弥 518 0 7 4
15 1/2 松若風馬 57.0 2.11.2 40.0 -1--1--1--1 2 4.9 フリオーソ / エルベレス 栗) 寺島良  512 -10 1 1
16 31/2 武士沢友 54.0 2.11.8 39.8 -6--5--4--6 11 37.9 トランセンド / インフィニータ 栗) 大橋勇樹 520 +4 15 8
~払い戻し~
単勝 13番 (1人) 2.2 枠連 5-7 (7人) 19.0 複勝 13番(1人)
9番(7人)
12番(6人)
1.4
4.4
3.9
ワイド 9-13(10人)
12-13(6人)
9-12(46人)
11.3
7.5
44.8
3連複 9-12-13 (34人) 111.6 馬連 9-13 (10人) 29.4
3連単 13-9-12 (115人) 410.1 馬単 13-9 (13人) 43.0
~予想収支プラスメンバー~
名前 1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
単複連ワ 全予想 100% 0
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 サトノティターン(A.シュタルケ騎手) 「道中はリズムよく走れ、少しずつ位置を上げていきました。一頭になると集中力を欠くところがあると聞いていたのでそこに気をつけて満を持して追い出すといい脚を使ってくれました。今日はいいレースをしてくれましたね」

2着 メイプルブラザー(宮崎北斗騎手) 「前回乗ってこの馬の癖はつかめていました。展開に注文がつく馬ですが、よく頑張ってくれました」

4着 ゴールデンブレイヴ(武藤雅騎手) 「積極的に行けたら行こうという話をレース前にしていて、スタートが決まったので前へ行きました。道中の感じは良かったのですが、砂を被ってない分、今日は力んで走っていました。勝ち馬は強かったですが、上位とは差がないです」

5着 ホーリーブレイズ(内田博幸騎手) 「暴れていた馬につられてスタートは遅れてしまいました。無理に前へ行かず脚をためて最後は伸びてきてくれましたが、脚抜きのいい馬場で最後は脚色が一緒になってしまいました」

15着 テルペリオン(松若風馬騎手) 「返し馬の雰囲気は悪くなくて内枠からスタートが決まりましたが、直線に向いた時には手応えがありませんでした。明確な敗因はわかりません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき