新馬 (サ2才) 京都 4R 2019/10/12 のレース情報

基本情報
京都ダート・右1800M
開催
第04回 京都03日目
コース
京都ダート・右1800M
クラス
新馬(馬齢
レースNO
4 R
天候馬場
雨 不
条件
サ2才(混)[指]
頭数
16
発走時刻
11:20
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
 
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.55.2
平均ペース
-3 (15-18)
前半5F:
1.04.1
後半3F:
38.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 和田竜二 54.0 1.55.2 38.7 -1--1--1--1 8 18.7 サムライハート / ヴェルサイユパーク 栗) 鈴木孝志 466 1 1
02 3/4 松若風馬 55.0 1.55.3 38.4 -5--5--4--4 7 18.0 ネオユニヴァース / アスターヒューモア 栗) 中竹和也 526 15 8
03 11/4 坂井瑠星 54.0 1.55.5 38.8 -3--3--3--2 5 12.2 トゥザワールド / エルトベーレ 栗) 松下武士 462 12 6
04 古川吉洋 54.0 1.55.9 39.3 -2--2--2--2 11 24.1 エスケンデレヤ / オオシマパンジー 栗) 高橋亮  560 9 5
05 21/2 高田潤 55.0 1.56.3 39.4 -8--7--6--6 1 4.5 ヘニーヒューズ / チャームピクチャー 栗) 武英智  480 6 3
06 3/4 長岡禎仁 55.0 1.56.4 38.1 14-14-10-10 10 23.6 ワンダーアキュート / ワンダープリマ 栗) 杉山晴紀 516 2 1
07 11/4 吉田隼人 55.0 1.56.6 38.7 12-11--9--7 2 4.6 ロードカナロア / ポルカマズルカ 栗) 吉村圭司 508 3 2
08 21/2 川須栄彦 55.0 1.57.0 40.2 -3--3--4--4 13 40.3 トランセンド / ラクスクライン 栗) 中尾秀正 468 8 4
09 31/2 幸英明 55.0 1.57.6 38.4 15-15-15-14 9 19.2 ゴールドシップ / ヤマトマリオン 栗) 安達昭夫 442 16 8
10 1/2 浜中俊 55.0 1.57.7 40.5 -8-10--7--7 12 33.8 エスケンデレヤ / ニホンピロシェリー 栗) 安達昭夫 526 7 4
11 松山弘平 55.0 1.58.0 40.6 -8--7--8--7 3 6.5 ストロングリターン / リヴァリーン 栗) 宮徹   520 14 7
12 武藤雅 54.0 1.59.5 40.7 12-13-13-11 4 8.9 シンボリクリスエス / フェアリーロンド 美) 武井亮  508 11 6
13 福永祐一 55.0 2.00.3 41.4 11-11-14-14 6 15.7 トーセンジョーダン / インダクティ 栗) 松下武士 446 10 5
14 13/4 松田大作 55.0 2.00.6 42.0 -6--6-11-11 15 67.8 サウスヴィグラス / オボロヅキ 栗) 北出成人 484 4 2
15 荻野極 54.0 2.01.1 42.5 -6--7-11-11 16 81.9 メイショウサムソン / シルクロザリオ 栗) 高橋康之 460 5 3
16 大差 中井裕二 55.0 2.05.1 44.9 15-15-16-16 14 50.6 ゴールドアリュール / ヒシルーマー 栗) 田所秀孝 556 13 7
~払い戻し~
単勝 1番 (8人) 18.7 枠連 1-8 (20人) 32.8 複勝 1番(6人)
15番(9人)
12番(5人)
4.5
5.8
3.6
ワイド 1-15(49人)
1-12(22人)
12-15(40人)
37.1
20.0
31.4
3連複 1-12-15 (141人) 397.5 馬連 1-15 (44人) 110.3
3連単 1-15-12 (858人) 2,484.6 馬単 1-15 (88人) 225.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ラーラクロリ(和田竜二騎手) 「スタートが速いのは分かっていましたし、内枠なので行きました。物見はしましたが、終始余裕がありました」

1着 ラーラクロリ(鈴木孝志調教師) 「こういう馬場より、乾いた馬場の方が良い馬です。スタートは練習から良かったです。牝馬でダート1800mを勝てたのは、今後に向けて使いやすいです」

4着 オオシマザクラ(古川吉洋騎手) 「実戦に行って動いてくれたのは良かったです。まだまだこれからの馬ですし、変わってくると思います」

7着 ザフーン(吉田隼人騎手) 「内枠でこういう馬場で、キックバックで頭を上げるところがあり、流れに乗れませんでした。それでも思ったより頑張ってくれました」

京都5レースのメイクデビュー京都(芝1600m)は、6番人気テイエムフローラ(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分40秒7(不良)。2馬身差の2着に1番人気アステロイドベルト、さらに1馬身3/4差の3着に7番人気ラッキータカチャンが入った。 テイエムフローラは栗東・鈴木孝志厩舎の2歳牝馬で、父スクリーンヒーロー、母マヤノマヤ(母の父タイキシャトル)。 ~レース後のコメント~ 1着 テイエムフローラ (和田竜二騎手) 「調教ではゲートを出なかったので、今日は出して行きました。道悪はこなしてくれましたし、手応えも良かったです。もう少し前半ついて行ければ楽になると思います」

(鈴木孝志調教師) 「4レースで勝ったラーラクロリと調教で併せていて、こちらの方が動いていたので期待していました。この馬場でもよく伸びてくれました。良ならもっと切れると思います。次走は未定です」

4着 ジルジェンティ(C.ルメール騎手) 「いい競馬はできました。距離もこなしてくれました。この馬場でしたがよく頑張ってくれています」

予想動画
関連記事
関連つぶやき