新馬 (サ2才) 京都 4R 2019/10/06 のレース情報

基本情報
京都ダート・右1800M
開催
第04回 京都02日目
コース
京都ダート・右1800M
クラス
新馬(馬齢
レースNO
4 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才[指]
頭数
16
発走時刻
11:35
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
 
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.55.1
平均ペース
44 (62-18)
前半5F:
1.02.2
後半3F:
39.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北村友一 55.0 1.55.1 39.5 -2--3--1--1 1 2.0 ディープインパクト / シスタリーラヴ 栗) 安田隆行 490 7 4
02 3/4 藤岡佑介 55.0 1.55.2 38.4 13-14-10--4 8 45.4 Orb / サティアナ 栗) 安田翔伍 494 8 4
03 1/2 和田竜二 55.0 1.55.3 38.7 10--9--8--4 4 9.8 ネオユニヴァース / チューブラーベルズ 栗) 杉山晴紀 478 9 5
04 1/2 横山典弘 55.0 1.55.4 39.9 -4--1--2--2 3 6.5 オルフェーヴル / ルリニガナ 栗) 本田優  452 1 1
05 坂井瑠星 54.0 1.56.3 39.2 10-11-14-12 6 19.2 ゴールドアリュール / ハッピーラン 栗) 安田翔伍 492 4 2
06 長岡禎仁 55.0 1.57.4 41.0 -8--7--6--4 9 48.4 ワールドエース / ルスナイプリンセス 栗) 石橋守  484 15 8
07 ハナ 松山弘平 55.0 1.57.4 40.8 -7--7--7--7 2 5.8 シンボリクリスエス / フレンチドール 栗) 杉山晴紀 466 16 8
08 太宰啓介 54.0 1.57.9 40.8 14-14-12-10 11 101.1 カジノドライヴ / メイショウラグーナ 栗) 石橋守  484 2 1
09 クビ 水口優也 55.0 1.57.9 42.0 -6--6--3--3 13 172.7 スマートファルコン / リーフィーウッド 栗) 宮本博  458 13 7
10 クビ 菱田裕二 55.0 1.58.0 41.0 12-11-12--8 14 173.1 トゥザワールド / インフィジャール 栗) 高橋康之 464 3 2
11 川島信二 55.0 1.59.3 40.8 16-16-16-15 16 368.0 モンテロッソ / メイプルロード 栗) 加用正  492 10 5
12 3/4 M.デム 55.0 1.59.4 42.5 14-13-10-10 5 11.5 ダノンシャンティ / シュペトレーゼ 栗) 浅見秀一 462 14 7
13 亀田温心 52.0 2.00.3 43.5 -2--2--8-14 10 53.8 シニスターミニスター / トウカイレジーナ 栗) 北出成人 452 6 3
14 大差 浜中俊 55.0 2.03.1 46.7 -4--4--4-12 7 32.1 エイシンフラッシュ / ハイレイヤー 栗) 宮本博  500 11 6
15 クビ 藤岡康太 55.0 2.03.1 46.8 -1--4--4--8 12 108.6 ネオユニヴァース / サクセスマリ 栗) 梅田智之 452 12 6
16 小牧太 55.0 2.03.3 45.7 -9--9-15-15 15 333.9 ベルシャザール / レディワシントン 栗) 服部利之 420 5 3
~払い戻し~
単勝 7番 (1人) 2.0 枠連 4-4 (20人) 47.4 複勝 7番(1人)
8番(8人)
9番(4人)
1.3
5.6
2.0
ワイド 7-8(15人)
7-9(4人)
8-9(30人)
16.1
4.5
30.7
3連複 7-8-9 (23人) 89.0 馬連 7-8 (15人) 46.9
3連単 7-8-9 (108人) 409.4 馬単 7-8 (21人) 61.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ダノンアレー(北村友一騎手) 「まだ緩さは目立ちますが、調教の本数をこなして、息がしっかりできていました。最初はその緩さを考慮してダートに行こうということだったのだと思います。脚をためてシュッと動けるかというと、どうかと思ったので、自分のリズムで刻んでいきたいと思いました。緩さがある中で勝ちきってくれて良かったです」

2着 カズベナートル(藤岡佑介騎手) 「スタートはかなりゆっくりで、前半はハミが取れませんでした。ハミを取ってからは半マイルくらい脚を使っていました。最後も詰め寄っています。2戦目で前に取り付けるようなら、勝ち負けできると思います」

3着 エイシンガネーシャ(和田竜二騎手) 「砂を若干嫌がっているところがありましたが、ズブいなりにじりじりと動いていきました。慣れてきたら走ってくると思います」

5着 ユーラシア(坂井瑠星騎手) 「ポジションを取れれば取りたかったですが、ハミを取ってくれませんでした。3~4コーナーでハミが取れて、かなり良い脚を使ってくれました。一回使って変わってきそうです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき