グリーンチャンネルカップ(2019/10/06) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
開催
第04回 東京02日目
コース
東京ダート・左1400M
クラス
オープン(別定
レースNO
10 R
天候馬場
曇 稍
条件
サ3上(国)(特)
頭数
16
発走時刻
15:10
本賞金(万
2,300 - 920 - 580 - 350 - 230
レース名
グリーンチャンネルカップ   
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
勝ちタイム:1.23.4
平均ペース
17 (85-68)
前半5F:
58.3
後半3F:
37.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 シュタル 56.0 1.23.4 35.6 -------5--7 4 12.1 ルーラーシップ / ナリタブルースター 栗) 須貝尚介 504 -2 16 8
02 3/4 津村明秀 56.0 1.23.5 35.0 ------12-12 5 13.2 エスポワールシチー / パイクーニャン 美) 鈴木伸尋 492 -2 9 5
03 戸崎圭太 57.0 1.24.0 35.6 ------10-10 2 5.4 スタチューオブリバティ / アストレアピース 栗) 安田翔伍 530 0 15 8
04 1/2 北村宏司 57.0 1.24.1 36.9 -------3--3 10 52.3 Macho Uno / Encore 美) 手塚貴久 500 +10 8 4
05 ハナ 福永祐一 55.0 1.24.1 36.1 -------9--8 1 1.7 Daiwa Major / Rose Law 栗) 安田隆行 480 +16 10 5
06 1/2 内田博幸 56.0 1.24.2 36.2 -------8--8 7 16.2 Creative Cause / プラウドスペル 栗) 藤原英昭 538 +4 2 1
07 クビ 幸英明 56.0 1.24.2 35.4 ------14-13 8 20.4 タートルボウル / ノンキ 栗) 音無秀孝 512 +8 1 1
08 ハナ 柴田大知 57.0 1.24.2 36.7 -------5--4 15 239.8 フォーティナイナーズサン / エイシンサーメット 美) 高橋文雅 528 +6 6 3
09 クビ 服部茂史 56.0 1.24.3 35.5 ------14-13 13 154.3 ネオユニヴァース / アーリーアメリカン 美) 小笠倫弘 482 -8 3 2
10 クビ 酒井学 56.0 1.24.3 35.9 ------10-10 9 50.7 バンブーエール / チョウカイクリス 栗) 谷潔   458 -10 14 7
11 1/2 吉田豊 55.0 1.24.4 37.7 -------2--2 6 15.9 ゴールドアリュール / サルサクイーン 栗) 羽月友彦 516 -2 4 2
12 石橋脩 56.0 1.25.1 36.4 ------12-13 3 11.5 Henny Hughes / Minny's Niece 美) 堀宣行  538 -6 13 7
13 11/4 野中悠太 57.0 1.25.3 37.7 -------5--6 14 155.1 アドマイヤムーン / ビューティーコンテスト 栗) 本田優  468 -24 11 6
14 ハナ 武藤雅 56.0 1.25.3 37.8 -------4--4 12 67.5 クロフネ / アドマイヤエバート 栗) 宮本博  464 -2 12 6
15 クビ 木幡育也 57.0 1.25.3 39.1 -------1--1 11 65.4 カジノドライヴ / エポカブラヴァ 美) 藤沢和雄 548 -10 7 4
16 31/2 松岡正海 54.0 1.25.9 36.4 ------16-16 16 352.5 タイキシャトル / マヤノメメント 美) 鈴木伸尋 484 -8 5 3
~払い戻し~
単勝 16番 (4人) 12.1 枠連 5-8 (1人) 2.9 複勝 16番(3人)
9番(5人)
15番(2人)
2.8
3.5
2.0
ワイド 9-16(14人)
15-16(7人)
9-15(9人)
15.1
7.0
7.7
3連複 9-15-16 (20人) 62.5 馬連 9-16 (18人) 60.1
3連単 16-9-15 (166人) 536.1 馬単 16-9 (34人) 130.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 アディラート(A.シュタルケ騎手) 「砂を被らず気分よく行けて、追い出してからの反応も良く、長く良い脚を使ってくれました」

2着 ショーム(津村明秀騎手) 「展開がバッチリで、うまくさばけたので差し切れると思ったのですが、最後に止まってしまいました。馬は力をつけているので、オープンでも通用しますし、この先が楽しみです」

3着 ワンダーリーデル(戸崎圭太騎手) 「ペースが流れてしまい、脚を使わされる展開になりました。それでも最後に伸びていて、力のあるところは見せられました。マイルくらいのほうが良いかもしれません」

5着 デュープロセス(福永祐一騎手) 「勝った馬の後ろを追走して、ポジションは問題ありませんでしたが、ペースが速かったです。終始忙しくて、促しながらの追走になってしまい、メリハリが効きませんでした。マイルくらいのペースのほうが合っていますね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき