阪神ジャンプステークス(2019/09/14) のレース情報

基本情報
阪神芝3140M
開催
第04回 阪神03日目
コース
阪神芝3140M
クラス
オープンJ・GⅢ(別定
レースNO
8 R
天候馬場
条件
障3上(混)
頭数
12
発走時刻
13:50
回次
第 21 回
本賞金(万
2,900 - 1,200 - 730 - 440 - 290
レース名
阪神ジャンプステークス   
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北沢伸也 60.0 3.29.8 - -1--1--1--1 4 7.5 タニノギムレット / アゲヒバリ 栗) 橋田満  504 +2 6 5
02 クビ 石神深一 60.0 3.29.8 - -3--3--3--3 1 1.8 コンデュイット / スプリングボード 美) 武市康男 472 -4 2 2
03 13/4 高田潤 60.0 3.30.1 - -2--2--2--2 6 15.2 キングカメハメハ / トレアンサンブル 栗) 安田隆行 470 -10 1 1
04 白浜雄造 60.0 3.31.3 - -4--4--4--4 2 6.2 ハーツクライ / スコアズビー 栗) 庄野靖志 456 +2 12 8
05 熊沢重文 60.0 3.31.8 - -6--6--5--5 7 19.5 ワークフォース / レースドール 栗) 荒川義之 474 -8 5 5
06 佐久間寛 60.0 3.32.5 - -9--9--5--5 11 138.6 タイキシャトル / ウインエルドール 栗) 藤沢則雄 504 +6 11 8
07 黒岩悠 60.0 3.33.5 - -5--8--9--9 12 223.8 ヨハネスブルグ / カシノエスケイプ 栗) 谷潔   502 -4 3 3
08 西谷誠 60.0 3.33.8 - -6--5--8--8 3 7.0 チチカステナンゴ / ソングバード 栗) 須貝尚介 448 0 10 7
09 平沢健治 60.0 3.34.3 - -8--6--7--7 5 14.6 キングカメハメハ / ペディクラリス 栗) 五十嵐忠 506 -2 9 7
10 金子光希 60.0 3.34.8 - 11-11-10-11 8 35.1 ブラックタイド / ネイチャーガイド 栗) 加用正  506 +2 8 6
11 アタマ 植野貴也 60.0 3.34.8 - 10-10-10-10 9 46.5 シンボリクリスエス / フェリアード 栗) 長谷川浩 514 +4 7 6
小坂忠士 60.0 - - 12-12-12--- 10 - ダイワメジャー / ヤマニンカルフール 栗) 山内研二 460 -2 4 4
~払い戻し~
単勝 6番 (4人) 7.5 枠連 2-5 (1人) 4.8 複勝 6番(4人)
2番(1人)
1番(5人)
1.9
1.1
2.6
ワイド 2-6(2人)
1-6(16人)
1-2(4人)
2.9
12.9
4.4
3連複 1-2-6 (6人) 24.2 馬連 2-6 (3人) 7.1
3連単 6-2-1 (50人) 162.0 馬単 6-2 (8人) 20.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 メドウラーク(北沢伸也騎手) 「今日は最初から行こうと思っていました。ゲートを出て反応があまり良くなく、最初の障害を跳んだらそこからはずっとハミを噛みっぱなしでした。よく最後までもってくれました。掛かり気味だったので、後ろとは適度な距離をとりながら行けました。勝負どころで後続が来たのがわかったので、早めに仕掛けていきました。最後は差されたかと思いましたが、よく凌いでくれました。まだ課題はありますが、今日はうまくいきました。8歳でも馬は若いですし、平地・障害両方で重賞を勝てて良かったです」

2着 シンキングダンサー(石神深一騎手) 「イメージ通りの競馬ができました。あそこまでいったら勝ちたかったです。最終障害もしっかり跳んでくれて届くかと思ったのですが、相手も楽に行っていましたからね。何とかもう一つタイトルを取らせてあげたいです」

3着 サトノエメラルド(高田潤騎手) 「状態も良く、前日にスクーリングをしっかりして臨みました。理想的なポジションで飛越も良かったのですが、まだ完成途上ですからね。未勝利を勝ったばかりですし、まだ若い馬ですから、経験を積んでいけば大きいところを狙える馬だと思います」

5着 ブライトクォーツ(熊沢重文騎手) 「久々のレースでしたが、それをあまり感じさせませんでした。昇級初戦でモタモタする所もありましたが、この馬のレースはできたと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき